• home
  • スティックシステムセミナー DVD<腰椎・下肢編>

人気先生が贈る驚愕のテクニック編。 セミナーDVD第2弾!!
スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>

なぜ、普通の先生が60fん施術しても結果が出せないのに私と戸栗がたった23分の施術することによって症状を改善させ笑顔で「ありがとう」と言わせることができるのでしょうか?っさらには、18年間の経験で作り上げた驚くほど“ソフトなタッチ”による腰椎・下肢の施術テクニックをあわせて公開したいと思います。

施術にどれだけの時間をかけていますか?
40分それとも50分、はたまた1時間でしょうか?もし、それだけの施術時間をかけて「どうですか?」と患者さんに声をかけると「先生、まだ痛いです。」正直“ガックリ”きますよね。
しかし、それは患者さんの症状が悪いのではなく“先生”が悪いんです!!
その理由とは・・・




経歴
・1986年シカゴのナショナル・カイロプラクティック大学卒業
・米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティックの称号を取得
・東京四谷にて山根カイロプラクティック研究所を開院
・法政大学ラグビー部トレーナ、日本女子プロゴルフ協会学術委員を兼任



世はグルメブームの真っ只中。大都市の超有名店から、下町、路地裏の小さなお店まで、人気のスポットは情報にのって、お客の足を運ばせています。

人気店の秘密は? もちろん、美味しいこと、サービスの良いこと、値段がリーズナブルなこと……こんなポイントでしょうか。この三点は誰でもが確認することができます。

中にはプロ、同業者、料理店経営を志す人もいるでしょう。しかし、この手の人たちが人気の秘密を学ぶには、厨房に入るしかありません。ここでメニューにない“賄い(まかない)”を味わって、「極意」をコピーする必要があるのです。メニューと味の原点はここにあるのです。

誰でも将来の商売敵に「はい、そうですか」と門戸を開きたがりません。しかし、教わる側が、「広く、多くの人たちに本物の味を知らせたい」という、“料理人の心”を持っていれば、話は少し変わってくるでしょう。これが師に伝われば、いずれ扉は開くかと思われます。

「職人に教科書なし」と言います。見て学ぶ、見て盗むです。それが自分のものになれば、そこでオリジナルに変身します。

人気先生、カリスマ先生こと、戸栗氏は自衛隊から整体業界に転身して二十数年が経過しました。もちろん専門の学校で学んで整体師となった訳ですが、それだけでは人気先生とはなれなかったのです。

人間の身体は百人百色、その症状は千差万別へとネズミ算化していきます。学校では基本は学べますが、不特定多数の患者さんに対処しろという方が無理かもしれません。

戸栗氏は早くから、その点に気付いていたのだと思います。私の研究所をはじめとして、レベルの高い専門家の門を叩き、誠意を尽くして“賄い”を学び続けたのです。成果は亀の歩みのごとく徐々に、しかし確実に“表のメニュー”へと現れ、様々な患者さんに対処できるようになっていったのです。

仕事場はラグビー界、格闘技界、スカッシュ界までにも及んでいます。

――この集大成が『スティックシステム』というDVDとなってしまったのですから、 “賄い”を覗かれた私としては、一本やられた……と。

しかし、うれしい限りです。こうした分かりやすいマニュアルが世に登場することによって、一人でも多くの優秀な整体師が誕生してくれることが期待できるからです。

もちろん、『スティックシステム』は販売されているのですから、誰でもお金を出せば購入することができ、“賄い”を体験することができます。しかし、身に付くかどうかは、学ぶ側の資質が左右します。

人の身体を施すための医学的なことを含めた基本知識、「広く、多くの困っている人たちの健康をとり戻してあげたい」という“整体師の心”を持っていることが最低条件となる……と。ここがポイントです。

絶好のヒントを得て、日々精進。以上、これから人気先生を目指す皆さんにアドバイスしておきます。



From: 戸栗 公男
午前3時2分、水曜日
神奈川県 横浜市

戸栗 公男

こんにちは!!

神奈川県の横浜市で旭カイロプラクティック院を開業している
戸栗でございます。 おかげさまで開業19年目を迎えました。


先生!!その施術法では、どれだけ長い時間施術しても、いつまでたっても患者さんは満足しませんよ!!

と書いていますが、実は私も昔施術に40分・50分・1時間と長い時間かけて汗水垂らして結果がなかなか出せない施術をしていました。

ぜ、私がそうしていたかというと、昔は施術時間が長ければ長いほど患者さんの症状も楽になり、患者さんの満足感も得られるものだと思っていたからです。もちろんそれで、満足される患者さんもいらっしゃいましたが・・・

もしかしたら、今も先生方の中に私と同じような思いで施術をしていらっしゃるかもしれませんが、それはまったくの見当違いだったんです。

それは検査?施術?ほぐし?

先生方もこんな経験ありませんか?

「さぁ〜今日も、患者さんの症状をがんばってよくしてあげるぞ!!」
「まずは、患者さんの症状を把握するために検査だ!!」
と、そう意気込んで患者さんの検査をはじめると、

患者さん「先生、そこそこ!!もっとその場所をほぐしてよ」
(あれっ!まだ私、施術もほぐしもやっているつもりはないんだけど・・・)

また別の患者さんには、一生懸命施術に集中している途中で

患者さん「先生、明日天気晴れるかなぁ〜」
(この患者さん、施術に集中してくれていないなぁ・・・)

おそらくほとんどの先生が、このような経験されていると思います。

これでは、いくら施術のテクニックに長けた先生でもどれだけ長い時間をかけて汗水垂らして施術しても施術効果も半減、いや!!場合によっては“0%”ないといっても過言ではありません。

実は
先生が一生懸命施術しても患者さんが施術に集中していないと効果が低くなってしまうのです。
これは私の19年間の経験で気が付きました。でもそれは、

患者さんが悪いわけではないんです!!言わない先生が悪いんです!!

「今何をしているのか?」、検査なのか?施術なのか?ほぐしなのか?を先生が患者さんに言ってあげないとわかるはずがありません。

どんな施術においても施術全体の流れにメリハリをつけることによって施術効果が上がり、施術時間も格段に短くなり多くの患者さんを笑顔に変えることができるのです。さらにスティックシステムでは、その部分を詳しく公開しています。

日頃の臨床において、それが検査なのか、ほぐしなのかということに意識をおいて患者さんと共有しながら取り組んでいなかったことを実感できました。
今までまったく気づかなかった伝できていなかった点はっきりわかり、目からウロコでした!!自分に自身を持って言葉がけすることでッ患者さんの反応結果が変わってくる検査・施術・ほぐしと区別する重要性を感じました。

施術効果を最大限引き出す。

では、患者さんに「今、何をしているのか?」を理解してもらいながら、施術の効果を最大限引き出すにはどうすればいいのでしょうか?

それは、的確な言葉がけなのです。

スティックシステムではコミットメントと位置づけしていますが、もっと簡単にいいましょう

それは、「お互い施術に意識を集中すること」なのです。

先生が一方的に施術に集中していても、例えば患者さんは
「なんかほぐされている感じで気持ち良いわぁ〜」
「今晩のおかず、どうしようかしら?」
「(ボケ〜・・・・)」

私からしてみれば「患者さん、あなた先生に失礼ですよ。先生がこんなに集中しているのに!」と言いたいのです。

でも、これは患者さんのせいではありません。
患者さんに、そう意識させてない先生の責任なのです。

スティックシステムでは、第一弾から潜在意識の力を活用するということを伝えてきましたが、コミットメントすることにより「今、施術をされているんだ」という患者さんの意識を持っていくことによって、先生と患者さんの潜在意識がつながり、症状の改善に向かって急速に身体が変化し始めるのです。

コミットメントする施術としない施術では、効果がまったく違ってきます。

時間のかけ方の間違いを感じました。汗を流して施術に望んでいましたがコミットメントの力を信じてこれから施術方針を考えていこうと思います。
先生、まだ痛いです・・・

実は、数々の施術経験をしてきた私ですが、恐いものが3つあります。

地震、雷、「まだ痛いです。」

私が長い時間、汗水垂らして施術した後に、
患者さんに「どうですか?」と聞くと、

「先生、まだ痛いです。」

おそらくほとんどの先生が患者さんの「まだ痛いです」という言葉に、私と同じように恐れを抱いているのではないかと思います。

私はこの言葉を患者さんから聞きたくないために、膨大な時間とお金をかけて勉強した結果、あることに気がつきました。

それは、患者さんの「先生、まだ痛いんです」という言葉に振り回されていたと言うことなのです。実際に、施術をして変化しないわけないんです。何か必ず身体に変化が起こっているはずなんです。

その変化に気づいてもらうためにスティックシステムでは潜在症状を見つけるという方法を紹介しているのです。

潜在症状の検査とは

ここでお話しする潜在症状とは、主訴以外で患者さんが認識していない身体のアンバランスや圧痛、緊張、コリなどのことを指します。

先生が触診して「痛い」「くすぐったい」「気持ち良い」等は患者さんが訴えている自覚症状以外の良くない状態なのです。潜在症状検査により自覚症状(主訴)以外にも自覚しない潜在的なアンバランスや悪い所があることを認識してもらってこれにより

1)患者さんに潜在症状を認識してもらう
・「これだけあなたの身体のバランスは悪いのですよ」と認識してもらう

2) 患者さんの「まだ痛いです」ばかりに捕らわれない。
・触診で見つけた潜在症状を消していくことで、身体に変化が起きていることを認識してもらう。

3)先生のエンターテイメント性を高める
・施術はエンターテイメントだと思っています。リクアファクション・テクニックで潜在症状を意図も簡単に消していくことで、患者さんを驚かせて、なおかつ期待させて、「すごい!」と患者さんの脳の中で、「良くなって行くんだ!」という歯車を回すのです。

では、その潜在症状をスティックシステムではどうやって消していくのか?

それが「リクアファクション・テクニック」なのです。

腰椎・下肢のリクアファクション・テクニック

リクアファクション・テクニックとはなんでしょうね?

聞き慣れないテクニックの名前だと思いますが、スティックシステムのテクニックの1つです。簡単に言いますと「驚くほどソフトなタッチで施術する」テクニックのことです。

先生方の中にも強い刺激で施術されている方がいると思います。私もかつてはそのように施術していましたし、今でも強い刺激を求める患者さんにはケースバイケースですが施術しています。

ただ、強い刺激の施術により余計に傷めたり、ボキボキと音の鳴らす施術は痛いイメージがあるので、近年、手技業界ではソフトなタッチで施術する方法が主流になり、患者さんにも人気があります。

ですが、逆にソフトなテクニックだと施術に説得力がなかったり、満足感が得られない、また場合によっては「慰安」に間違えられたりというデメリットがあることも事実です。

スティックシステムのリクアファクションテクニックは、強い刺激と同等に施術効果が出せる「ソフトなタッチ」のテクニックです。習得することにより、いろんな患者さんのニーズに応えることが出来るはずです。

もちろん現在も、「ソフトなタッチ」で施術を行っている先生も、「リクアファクションテクニック」マスターすることで、今まで以上の効果を引き出すことができるでしょう。実際にセミナー受講されて驚くほどの施術効果を体験された方の感想が次にあるので読んでみてください。


セミナーの中に腰の痛み足のしびれを取ってもらいあの短時間、あの少しの力でアッと言う間に症状が取れてしまう驚き、身をもって体験できました。
今まで何となくやってきたことを改めて自信を持って宣言して結果に結びつけられるようがんばります。患者さんとの意識の共有し、ソフトなテクニックで“びっくり”させられるようがんばります。

では、詳しいDVDの中身とは?

スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>

【DVD3枚組 収録時間計 3時間18分】

Disc 1(収録時間 53分27秒)
Disc 2(収録時間 56分18秒)
Disc 3(収録時間 88分28秒)

<DVDの内容>


■施術においてのコミットメントの重要性

>>>「患者さんが訴えている症状を消し去り、健康で笑顔のある生活を取り戻してもらうには、患者さんの協力も必要だ」と誰しもが思うことでしょう。でもその協力とは、自宅でのストレッチや体操ばかりではないのです。検査からその協力が始まっているのです。とても簡単なことなのですが,、ほとんどの先生が「これ」をしていないのです。

■潜在症状の見つける触診の仕方

>>>ここで紹介している簡単な触診法によって患者さんに自覚症状がない潜在的なアンバランスや悪いところを認識してもらい、その潜在症状を「エッ?こんなんで」と驚きと共に変化させ、「楽になる、変わっていく」ことを意識させることができます。これで患者さんの「まだ痛いです・・・」が怖くなくなるでしょう。

■人気先生のリクアファクション・テクニック

>>>腰、下肢に現れている「痛み」「コリ」「張り」などの様々な不快症状を意図も簡単に消し去るリクアファクション・テクニックのご紹介です。面白いように変化してくるので、きっと施術が楽しくなってくることでしょう。

■難しい症状と比較的簡単な症状の区別の仕方

>>>私はどんな新患さんがきても「しばらく通ってください」と言っていた時期がありました。自信がなかったから? 経営的に? それもそうですが、区別がつかなかったからです。今はこの方法で「これは早い段階で解決しますよ」「これは1回ごとの結果を見ながらですね」とハッキリ言うことができます。これは患者サービスの第一歩でもあり、これからの施術院もこのオネスト・コンフェッション〔正直な告白〕が求められてくるでしょう。

■「関連づけ」テクニック

>>>第一弾でご紹介した頭蓋骨や上部頚椎のリクアファクション・テクニックの応用編です。第一弾のテクニックに、ここで紹介している簡単なことを付け加えるだけで、下肢潜在症状を一気に消し去ることもできます。

収録時間 合計3時間18分にも及ぶセミナーを丸ごと詰め込んだビッグボリュームのDVDとなっています。

さらに、詳しい内容が気になる方は、セミナーDVDの一部をサンプルムービーとしてご用意致しました。それでは、ご覧ください。




いかがでしたか?

自分で言うのも何ですが、この3枚の内容量はビッグボリュームをになっていると思います。

「これで、全部の内容だと思いますか?」

いえいえ!!もちろん今回も、
まだまだたくさんのスペシャルな特典をご用意しております。この特典で、さらに先生が人気先生へ変貌を遂げると確信しております。
では、どうぞ!!


スペシャル特典 セミナー時には、存在しなかった!!DVD専用カラーテキスト(全37ページ)
スペシャル特典1

セミナーでは、私の手の状態や姿勢を目の前で見ることができます。ですから当日参加者にお配りしたテキストは、文章だけのA4サイズ4枚程の「プリント」でした。しかし今回も第一弾同様、私の目の前にいる先生をマンツーマンで教えていることをイメージしながら、丁寧に専用テキストを作成しました。全37ページ、写真点数は51枚と、かなりのボリュームとなっており、このテキストだけでも、単独販売できるくらいの内容です。このテキストとDVDを合わせてご覧いただければセミナー会場で実際に教わっている、いやそれ以上の臨場感が味わえることでしょう。


スペシャル特典2 人気先生の上肢のほぐし術&「四十肩・五十肩の調整術」
スペシャル特典2

特典2では、第一弾スティックセミナーDVDの特典で大好評だった「人気先生の下肢のほぐし術」に続いて、今回も私が実際に臨床で行っている上肢のほぐしを公開します!!

さらに!!近年多くの方々が、四十肩・五十肩に悩まされています。服を着るときに手を挙げると痛みが走る、さらに症状が重くなると、夜間寝ていても痛んできたり、朝の目覚めの時に激しい痛みが起こるなどいろんな症状があります。症状に悩まされ、私の施術院にもたくさんの患者さんが訪れます。そんなときに、実際に私が臨床で結果を出している四十肩・五十肩の調整術も併せてDVD映像(収録時間37分)にしておつけします。


スペシャル特典3 戸栗はこんな感じで話しかけているのか!!これを聞くだけでも大差が出る潜在症状の検査とリクアファクション・テクニックの本番音声(ノーカット版)生でお届けします。

DVDを一通り見終わった後、きっと先生は「実際に戸栗が臨床で行っている“あんな時”“こんな時”のナレーションを聞きたい」と思うことでしょう。セミナー参加者や第一弾DVD購入者の方からも多くのリクエストをいただいております。そこで特典3は、骨盤の歪みや腰の痛みやコリ、下半身の筋肉痛、膝の痛みなどをリクアファクションテニックにて数秒で取り去る方法、第一弾でご紹介した頭蓋骨、上部頚椎のテクニックで下半身の症状を一気に消す方法のナレーション集と、潜在症状検査の最も効果的な質問方法のナレーションを録音しました。22分間ノーカットで吹き込んでありますので、かなり聞き応えがあると思います。そして大きな気づきがあることでしょう。

※この特典3は、ご購入時に同封されている感想用紙にご記入して頂き、用紙に記載されているFAX番号まで用紙を送って頂いた方のみにお渡しする特典となっています。詳しくは、感想用紙に記載しておりますのでご覧ください。


スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>

特別価格:19,800円

(消費税別・代引き/手数料無料)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。


「ご安心ください。」

この商材に「返金保証」をつけさせて頂きます。
なんと今回、62日間返金保証をおつけします。

DVDをご覧頂き、万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。

ですから…
先生にはまったくリスクはございませんので
安心してお申し込み下さい。




戸栗先生びっくりしました。患者さんの主訴が消えました。DVD通り、検査・コミットメント・リクアファクションを実施。短時間で楽になったので患者さんもびっくりしていました。
「すごい! 」 という言葉では表現しきれない、何とも不思議な感覚です。術者にも施術を受ける人にも負担のないシステムだという事が改めて私の潜在意識に届いたように感じます。
今回も素晴らしい内容で、価値のあるDVDです。潜在症状を見つけ、消していく方法は、患者さんにも説得力があると思います。良い気づき得ることが出来て、得をしました。
分かりやすい説明で、スティックシステムの理解が深まりました。見てて楽しくなってやる気が出ました。検査にも不安がありましたが、コツが分かってきました。これからソフトタッチの時代に入る希望を感じました。
新しいテクニックも含め、簡単で分かりやすく説明がされてて、すぐに実践で使えそうで楽しみです。やはり、コミットメントが重要である事をさらに再認識いたしました。
とても驚きました。なんてシンプルなのか!しかしとても奥が深い先生の多くの技術・経験の集大成を教わっているなという感想です。

「スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>」

特別価格:19,800円

(消費税別・代引き/手数料無料)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。


実際にセミナーに参加された方の生の声をお聞きください。

セミナーを受講された直後にお話をお伺いしました。



神奈川県 鈴木 俊也先生



愛知県 佐藤 吉和先生



大阪府 大槻 秀雄先生



大阪府 原田 貴志先生


現場で使っていて驚かれる方も多い反面あまり効果がない方もありましたが今回のセミナーでそれが解決しました。
前回も受講させてもらって、日々の施術で実践・検証してみると・・・教えてもらったとおり野結果が出た・・・今回教えて頂いたこともどうなるのかが素直に楽しみです。
わかりやすく説明して頂き、持っていた疑問がすべて解消しました。私にたりなかったのはやはりコミットメントでした。
一つ一つの施術動作の効果がよりあがるコツに気づかさせてくれるセミナーです。軽微な刺激でッ効果が出せる喝意識作りも学ばせて頂きました。
今回の潜在症状を見つける触診法難しい症状と比較的簡単な症状の区別の仕方を学び使いやすくなったと思います。


「スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>」

特別価格:19,800円

(消費税別・代引き/手数料無料)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。







ソフトなタッチを実際体験できて良かったです。いろいろなセミナーに参加していますがSTICはどんな施術法でも本質部分だと思うので勉強できて良かったと思います。

「スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>」

特別価格:19,800円

(消費税別・代引き/手数料無料)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。


まだ、申し込みに少し不安だな・・・

まだ、もう少しお申し込み不安な方へ、私戸栗が先生方から多く寄せられる質問にお答えしたいと思います。

Q&A

Q.DVDだけで習得できますか?

A.DVDの映像は人気先生ドットコム事務局スタッフが総力を挙げて4台のカメラで撮影し、アングル編集に時間を割きました。そして単独でも販売できる位に仕上げたDVD専用テキストもご用意してあります。ですからご自宅で学習するには十分な材料をそろえている自信があり、セミナー参加者と同様の理解度が得ることができるでしょう。

Q.スティックシステムによる施術の効果はどのくらい持続しますか?

A.私は施術による効果度合いの比較はできないといつも思っています。なぜなら、人は一瞬たりとも全く同じ条件の時がないからです。ですから、このご質問に対するお答えは、先生が「鍼を施した時、カイロプラクティックアジャストメントを施した時、物理療法を施した時、その他の調整を施した時の結果と同じ」としかお答えようがありません。そして患者さんがどう感じたか? なのです。

Q.施術体系をそっくり切り替えなければなりませんか?

A.その必要は全くありません。スティックシステムは“システム”としているところに特徴があり、部分的な活用にも十分応えられますので、先生の施術体系に影響を及ぼさず効果を引き出すことができます。ただ、もし先生が将来、施術時間の短縮や、“リラクゼーション系”から“施術系”への移行を考えられているのなら、今から練習しておくことをお勧めします。

Q.私は椎骨の変位(ズレ)を一切気にしない理論にて施術を行っていますが、そんな私でもこちらでご紹介している「リクアファクション・テクニック」は使えますか?

A.使えます。「リクアファクション・テクニック」は筋肉・皮膚等の軟部組織へのアプローチにも向いています。むしろ、そのような施術との相性がとても良いと思います。やり方次第で施術の幅がグッと広がることでしょう。

Q.分からないことは質問しても構いませんか?

A.分からないことがあればドンドン質問してください。人のタイプを「教えるのが上手なタイプ」「下手なタイプ」に分けるならば、きっと私は「上手なタイプ」でしかもトップクラスであると自負しています(笑)。質問はメールにてお願いします。メールアドレスは、特典のテキストの最後のページに記載されています。


「スティックシステムセミナーDVD<腰椎・下肢編>」

特別価格:19,800円

(消費税別・代引き/手数料無料)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

戸栗公男|人気先生.com