• home
  • 筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>


先生、こんにちは!!カイロベーシックの古谷と申します。
いつもお世話になっています。

先生は今から3年前に筋膜マスタードットコムの鈴木 直之 (すずき なおゆき)先生が開催された「筋膜グリッピングテクニックセミナー」という名のセミナーを覚えておられるでしょうか?

そのセミナーで鈴木先生は「筋膜グリッピング」というテクニックを初公開されたのですが、 このテクニックは、筋膜の基礎理論や筋膜の施術法を用いて身体の構造を変えていくというものでした。

その後、そのセミナーを収録したDVDをリリースしたのですが、たくさんの先生にご好評を頂きました。

そしてこのたび、その筋膜マスターである鈴木先生が3年間の沈黙を破り、進化した筋膜グリッピングの続編セミナー を再び開催してくれたのです。

その続編セミナーとは、独自の筋膜施術理論を駆使した骨盤矯正に特化している、「筋膜グリッピングテクニック セミナー<骨盤矯正・下肢編>」です。

今回はそのセミナーの模様を完全収録したセミナーDVD、筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD <骨盤矯正・下肢編>を先生にご紹介させて頂きたいと思います。

今回の筋膜グリッピングテクニックの<骨盤矯正・下肢編>は、現在たくさんある骨盤矯正テクニックの決定版 といっても良いと思います。

その理由は、骨盤矯正という名前がちまたで流行る前から鈴木先生は骨盤矯正について徹底的に研究し、 さらには独自の筋膜ラインの施術によって骨盤の調整が可能であることを発見し、それを施術院に取り入れ、 集客をし続けているという事実があるからです。

そして、その事実を裏付けるように、鈴木先生が独自のスクールで教えた先生がこの骨盤矯正を取り入れて、 3日間で107名の新規集客、さらにはそこからたくさんの方がリピートしたということが起こりました。

3日間で107名というと何か経営系のDVDのような感じに受け取られるかもしれませんが、今回のセミナーは、 れっきとした筋膜施術の技術系DVDです。

しかし技術系DVDでありながら、現代の治療院事情を勘案したしっかり集客もできる技術系のDVDなのです。

ですから先生は、今回ご紹介するセミナーDVDで

「施術家として、骨盤矯正技術をどうやってアピールし、(商品として)売っていくのか?」
「施術家として、自分の手技の価値をどのようにクライアントさんに伝えていけばよいのか?」

そういうことも同時に深く理解できてしまえます。
技術系、経営系を物の見事に融合させた鈴木先生のセミナーDVDをどうぞご期待下さいませ!!

では、これから今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>についての詳細を 先生にお伝えしていきたいと思いますが、 まずは今回のセミナー講師である鈴木 直之先生のプロフィールを、私、古谷がご紹介させて頂きます。 どうぞよろしく御願いします。

以上が筋膜マスタードットコムの鈴木 直之先生のプロフィールです。

では、お待たせしました!!
今回の筋膜グリッピングテクニックセミナー<骨盤矯正・下肢編>の詳細をじっくりとご紹介させて頂きます。どうぞよろしく御願いします。




セミナーが始まり、しばらくすると鈴木先生はそう言われました。

私は鈴木先生のその自信満々な立ち姿や話し口調が気になり、 セミナーを受講されている他の先生と同じように思わず鈴木先生の話にのめり込んでしまいました。

本来ならば部屋の後方で、セミナーが問題なくスムーズに進行されるように全体の流れなどをチェックしているのが当日の私の仕事なのですが、この3年間で鈴木先生が研究に研究を重ね、以前よりも、もっとわかりやすく施術の効果が出るようになったと豪語する進化した筋膜グリッピングテクニックの数々に、自分のやるべき仕事を忘れてしまい、完全に見入ってしまったのです。

私達、施術家からすれば「骨盤矯正」という言葉を聞くと、何故か素人っぽいようなイメージもあり、正直なところ私自身、軽く見ていた部分もあったからかもしれませんが、骨盤矯正に対して認識が変わるほどのインパクトがあったのです。




先ほどもお話させて頂いたように、骨盤矯正という言葉にはある種の“軽さやミーハー的なもの”を感じる先生は少なくないと思います。

中には、「私は純粋な施術家なので最近流行りの骨盤矯正とかには興味がないんだ!!」と思われる先生がいらっしゃるかもしれません。

そして、その考えに私も反対をしません。
十人十色という言葉があるように、いろいろなタイプの先生がいれば、その数だけの施術哲学というものが存在すると私も考えています。

しかし、その一方で先生も、「骨盤を施術するというのは施術家からすると非常に大きなテーマである」という意識を持たれているのではないでしょうか?

なぜならば、骨盤は何かしら施術することによって身体全体に対して大きな影響力を及ぼす部位の一つであり、私達施術家が臨床で様々な問題と正面から向き合う時、必ずこの「骨盤」というものも考えていかないと原因を取り除くことができないことも事実だと思うんです。

ですから骨盤矯正というのは、言葉の印象やイメージとは裏腹に、相当奥深くて幅広い壮大なテーマであると言っても過言ではないと私は考えています。




ここ最近において骨盤矯正という言葉は一般的に浸透していますが、私達、施術家が常日頃から専門的に学んでいる骨盤の事や本当の概念までは浸透していない部分があると私は感じています。

例えば、一例を挙げると、インターネットで「骨盤矯正」というキーワードで検索をかけてみると、
関連キーワードとして・・・、

「椅子、座布団、まくら、ベルト、下着、体操、ダイエット・・・」

これらがキーワードとしてたくさん出てきます。この結果を見て先生はどう思われますでしょうか?

私は、「一般の方々が考える骨盤矯正と施術家が考える骨盤矯正というものがかなり認識が違うのでは!?」と感じています。

もっと具体的にお話しますと、今回の検索のキーワードに関して言えば、施術家に骨盤矯正のイメージを聞くと、骨盤を整える様々なテクニックなどをイメージしますが、一般の方達の骨盤矯正に対するイメージはさきほどのキーワードであげた「ツール」のほうのイメージが強いということなのです。

つまり、こういったツールや何かで一般の方々は骨盤矯正ができると思われているのが実情なのです。

ですから、骨盤矯正の技術を仮にマスターしたとしても、それをインターネットで宣伝し、お客さんを集客しようとした場合、必ずしも先生のライバルはすぐ近所の施術院やどこかの整体院だけではなく、これらのツールもライバルになってしまうということになります。

しかし、大半の方はこれらのツールに最初は手を出すものの、後々になって施術院で骨盤矯正に来るというパターンが多いことも事実です。

何故、ツールを購入した後も施術院に骨盤矯正を求めてご来院されるクライアントさんがいるのでしょうか?

こういった事をトータルで考えていくと、ツールにはないもので、私達、施術家でしか出来ないものが同時に浮かび上がってくるのです。

私達、施術家にしかできない事!?

勘の良い先生ならばすでにわかっておられるかもしれませんがお答えいたしますと、骨盤矯正を希望するクライアントさんは自分では骨盤が歪んでいると思ってはいるものの、

「実際にどう歪んでいるのか」また「何をもって歪んでいると判断すればよいのか」

というように、骨盤を矯正するツールは持っているけど判断できるものを持っていないのです。
よしんば判断できるようなツールがあったとしても、それは最終的に自分が判断したのであって、
結局、「全てを判断してもらえるようなものがない」という根本的な悩みがあるんです。

つまり・・・

骨盤矯正ができるツールは値段も安く、お手軽で手に取りやすいというメリットもありますが、逆に専門知識のないクライアントさんがこれらのツールを使ったとしても、矯正前と矯正後の変化を自分だけでは判断することができないというデメリットも含まれています。

ですから、クライアントさんに対して、「判断してあげる」ということと、「矯正されているんだな」という実感を与えてあげること。 この2つの「目に見えない価値」を施術家は提供できるということなんです。

今回のセミナーでは、この「価値」をどのように提供し、どういうアプローチ方法で集客に繋げていけばよいのか?という部分も鈴木先生は詳細に公開しておられますので、そちらの方も是非、参考にして頂き、技術と共に実際の集客に繋げてもらえればと思います。




筋膜グリッピングテクニックを使って、いかに骨盤の歪みや下肢の問題を改善させるか?
というのが今回のテーマですが、 そもそも今回の「筋膜グリッピング」の意味をご存知でしょうか?

筋膜グリッピングとは、筋膜をとらえるという意味です。

鈴木先生の施術を観ていると、最初の第一印象は、

「マッサージやカイロのマニピュレーションと何が違うの?」

という率直なご意見が出てくると思います。
実際のところ私も最初は正直に言うとそのように思っていたんです。

しかし、鈴木先生のグリッピングを受けてみると、今まで体験した軟部組織に対する手技とは全く別物であることが体を通して感じられました。

体に吸い付いているというか、まさしく当たっている場所が一点ではなく、「面」で当たっていて、イタ気持ちいいような感覚で問題のある箇所が施術を受けているこちらも瞬時にわかるような感じなのです。

私も施術家のはしくれですから、海外の筋膜施術のビデオを観たりしたことがあるので、筋膜施術のイメージはあったのですが、鈴木先生の手から繰り出される筋膜グリッピングはまさに初体験の連続でした。

当然のことですが、次の日も激しいマッサージや強い指圧で起こる「もみおこし」などの反応もないですし、これはとても体に良い手技だと感じた次第です。

もう少しだけ具体的に専門家として私が感じた筋膜グリッピングの特徴をお話しすると、

1,筋膜痛とみられる痛い部分と痛くない部分が明確にわかる。
2,筋膜に対しての専用の触り方があって「面」で施術部位に当たっていることがわかる。
3,施術する部位を「筋肉」としてみずに「ライン」として考え施術する。

以上の3点が私としては最も響いたところです。

上記の3点の特徴は筋膜グリッピングを3年前に初めて公開された時も当然あったのですが、
今回のセミナーではそれにさらに磨きがかかり、とてもわかりやすく実技の指導を鈴木先生はしてくれました。

今回は特に3の「筋膜ライン」については、新しい概念とともに検査および施術にこだわってセミナーをしてくれています。



3年前に公開した筋膜グリッピングでは、「筋膜の縮んでる箇所は縮んでる施術のやり方」、
「伸びている箇所は伸びている施術のやり方」ということで公開されてました。

しかし、これは最も基本的なやり方であり、臨床で使うことができても慣れないうちはかなり時間もかかってしまうことがネックだったのです。

そして今回、満を持して公開したシリーズ最新作のこの骨盤矯正・下肢編での筋膜グリッピングは、3年前に公開したものよりも、ずっと効率的でさらには短時間で効果がでるような方法を鈴木先生は公開してくれています。

その短時間で効果的な施術ができるようになった一番の要因が「筋膜のライン施術」というものです。この「筋膜のライン施術」という基本的な概念は、体は全て筋膜というラインで繋がっているために、一カ所の施術はその箇所のラインの全ての部分の施術になる・・・というものです。

例えば縮んでいるところがあれば、その連動で引っ張られている箇所が必ずあります。
姿勢によって肩が前にでてきたり、猫背によって腹部が縮んだり、変な立ち方などをしたりすると縮んでいるところと代償的に引っ張られているところが身体には存在していることになります。

縮んでいるところ、引っ張られているところをそれぞれ施術していると時間がいくらあっても足りなくなってしまいますが、これを一気に解消できるのが「筋膜ライン」なのです。

筋膜ラインという考えを加えていくと、遠く離れた場所でも筋膜ラインが同じラインならばその部分を
筋膜グリッピングで刺激することにより、臨床でクライアントさんが不思議がるような手技を行うことができます。

つまり、そういった部分を事前に理解しておくことで自ずと施術ポイントがわかったり、どういった部分が原因で症状が起きているのか、もしくは骨盤が歪んでいるのか、ということも瞬時にわかってしまうのです。

ですから鈴木先生はセミナー中でもお話ししていましたが、ラインを重視する施術を3年前からさらに取り入れたことにより、以前よりも施術時間が15分くらい短縮できるようになったと話されていました。

今回、公開されている骨盤矯正法も、当然このラインに沿った施術で歪みを矯正していくことになりますので、是非、繰り返しご覧頂いて先生の骨盤矯正に取り入れてほしいと思います。



さきほど施術家にしか出来ない事が「骨盤の歪みを判断することである」ということをお話ししましたが、今回の筋膜グリッピングには当然きっちりとした骨盤の歪みの問題を探り出す検査があります。

ただ、この検査というものがくせもので、施術家自身がしっかり理解していないといけないのは当然なのですが、骨盤矯正を受けに来たクライアントさんにも分かり易いものでなければいけないことです。

何回もくどいようですが、ここがさきほどからお話しているツール類とは全く違うところですから、
施術家自身も使いやすく、なおかつクライアントさんにはわかりやすい検査が必須となるわけです。

そういうことも踏まえて、今回、筋膜グリッピングの骨盤矯正・下肢編の中で鈴木先生が骨盤の歪みを短時間で確認する4つの画期的な検査法を具体的に説明されています。

この4つの検査法は、クライアントさんの体幹の動きで身体のそれぞれの筋膜ラインを検査するという方法です。

これによって骨盤の歪みに対して施術家はどこを施術すれば良いのかが瞬時に確認できる上に、
クライアントさんも同時に悪いところが自分でもわかってしまう検査法なのです。

これだけでも今回の<骨盤矯正・下肢編>を観て頂く価値がありますので、是非ご覧頂き先生が一生使える資産にして下さい。

下記の表は、セミナー内で公開したものですが、鈴木先生に無理を言って今回は特別にここで公開させて頂きました。
勘の良い先生ならば、この表を観ただけでも骨盤矯正の筋膜ラインの検査ができるのではないでしょうか。

上記で紹介させて頂いた検査法は非常に便利で使いやすい方法ですが、体幹の動きだけで歪みが判断できないクライアントさんも当然いらっしゃいます。

そのような場合、さらに腹臥位と仰臥位で続けて骨盤の歪みの検査を行います。
合計で6つの検査法がありますので最終的には詳しく骨盤の問題点をあぶり出すことができます。

この検査法はどんな手技を使っていようとも臨床現場でかなり使える検査テクニックですので、
是非、先生もマスターして臨床に取り入れて下さいませ。






今回の<骨盤矯正・下肢編>でご紹介させて頂く骨盤矯正法は、はっきり言って永久保存版です。
骨盤の矯正法を一気に10種類も公開するDVDは未だかつてなかったと思います。

正直にお話すると、これだけの内容を全て詰め込むのは1度のセミナーで無理があることは鈴木先生もご承知されています。

しかしながら今回は、この進化したグリッピングテクニックを「なんとしてもものにして頂きたい!」という鈴木先生の強い要望もあり、骨盤の様々な歪みと下肢の問題に対するグリッピングテクニックを全て公開して頂きました。

圧倒的なボリューム量のテクニックの数々ですが、 セミナーDVDですから一度だけでなく何度も観て頂くことができますので、筋膜へのアプローチのやり方、手順、ストローク方向、筋膜ラインのみかたなどを何度も見直して頂ければと思います。



筋膜グリッピングの奥深さ、そして骨盤の矯正法でこのようなアプローチの仕方が存在していたことに感動するとともに、鈴木先生がセミナーの冒頭で「想像をはるかに超越する内容となっている」とお話されたのが理解できました。 是非、この超越した内容のテクニックをご覧頂ければと思います。




今回の<骨盤矯正・下肢編>では、下肢と骨盤、体幹のつながり、筋膜が引っ張られている箇所と伸びている箇所までを全て網羅する筋膜のみかた、骨盤のゆがみをチェックする合計10種類もの検査法と骨盤矯正に必要な10種類のテクニックなどなど、間違いなく一度観ただけでは全てを把握することは不可能なくらいの容量を収録しています。

鈴木先生いわく・・・、

「今回のセミナー開催の詳細メールに骨盤矯正や美容系という文言を書いたので躊躇した先生がいるかもしれません。
しかし今回のテクニックは単なる普通の骨盤矯正法などではないですし、先生の想像をはるかに超越する内容となっています」と語られました。

そのお言葉通り、骨盤の歪み方、そしてその検査法、検査に基づいた分析、そして筋膜施術、さらにはクライアントさんに対して施術後の変化を実感してもらう説明、「施術」を商品としてどのように提供していけば良いのかということなどを全て公開した、まさしく想像をはるかに超えた内容となりました。

施術テクニックを教えてくれるセミナーはあったとしても、講師の先生がその施術の具体的な売り込み方まで教えてくれるセミナーというものはなかなかないのが実情だと思います。

街を歩けば骨盤矯正や美容整体という看板を見ることが非常に多くなり、美容整体を取り入れている施術院が増え、また骨盤矯正のツールがちまたに溢れかえっている現在において、今回公開されたテクニックにプラスして、売り込み方の極意をプラスすれば、必ずや骨盤の施術を希望されているクライアントさんの多くを掴むことができると私は確信しております。

リアルのセミナーでは何回も受けることはなかなか難しいですが、DVDは何回も手技を繰り返し観て頂けると思いますので、 今回の筋膜グリッピングシリーズの最新バージョンである<骨盤矯正・下肢編>は永久保存版として必ず手に入れておいて下さい。

では、今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>に収録されている内容をさらに詳しくご紹介していきます。



 今回の<骨盤矯正・下肢編>において重要となるグリッピングテクニックの重要な部分を詳しく
 おさらいしています。

 今まではグリップストロークが主でしたが、新たに追加したスリックという概念について
 説明しています。

 骨盤矯正という単語自体は浸透していますが、その具体的な中身や概念の説明、
 施術家がクライアントさんに対して提供できる満足感やリピートしてもらうのに必要な方法
 などを説明しています。

 骨盤の歪み方は3パターンあります。また、「歪む」には2つの原因があります。

 クライアントさんの体幹の動きで部位及び身体のラインをチェックすれば骨盤矯正をする際の
 施術ポイントを見極めることができるという方法を公開しています。

 体幹の動きで判断が付きにくい場合に使える「6種類の検査法」のうちの腹臥位パターンを
 公開しています。

 体幹の動きで判断がつきにくい場合に使える「6種類の検査法」のうちの仰臥位パターンを
 公開しています。

 施術家にとって非常に大きく深いテーマである骨盤矯正。その矯正法で非常に使える
 10種類の永久保存版テクニックとグリップの基本概念を説明しています。

 下肢の中でも筋肉が大きくわかりやすいですが筋膜の種類が3つあるのでグリッピングを
 習得しにくい場所です。そしてそれらに対する対処方法も詳しく説明しています。

 グリップする手と反対側の補助手が重要になってくるテクニックです。
 重度の腰痛を持っているクライアントさんを判断することができる有効な手技です。

 見た目はソフトに押さえているよう見えますが強烈にグリップされているかのような衝撃の
 伝わり方をするテクニックです。簡単そうに見えて難しく、母指の使い方が重要になってきます。

 広背筋に続く筋膜がある場所で、上下の引っ張り合いが起こっている場所でのテクニックです。
 また、骨盤の上縁部は「骨盤が下がっている方」を見つけやすい箇所です。

 半腱様筋、半膜様筋周辺の脂肪の多いところにグリップしてアプローチしていくテクニックです。

 内側のラインを重視しつつ、膝痛などを判断することができるグリップテクニックです。
 非常に変化の出やすい部分です。

 腰痛に非常に効果のあるテクニックです。
 角度とアプローチする方向が重要になってくるテクニックです。

 間接的にではなく、直接的に骨盤を矯正するテクニックです。
 運動療法としてクライアントさんにおすすめすることもできます。

 内転筋と内側広筋にアプローチするテクニックです。内転筋と内側広筋、2種類のそれぞれ
 異なるアプローチ方法を公開しています。

 ASISの下、大腿直筋の腱の部分にアプローチするテクニックです。フロントラインは弱化する
 筋肉が多いので、下肢症状の原因がフロントにある場合もあります。

 実際の臨床動画を見ながら施術の解説を行っています。また、クライアントさんから信頼を
 得る方法も動画を見ながら具体的に説明しています。

 鈴木先生自身の8年間の骨盤矯正の取り組みの経験から、どういう人をターゲットにすれば
 よいのか?どういうキーワードでアプローチすればよいのか?ということをこと細かく説明
 しています。また、実際に配布したチラシを見ながらのマーケティング戦略をわかりやすく
 説明しています。

以上がセミナーDVDの詳しい内容です。
このセミナーDVDの総収録時間は3時間36分15秒のビックボリュームとなっています。

ただ、実際に文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、実際のセミナー風景や実技は
サンプルムービーをご覧頂ければと思います。


では、どうぞ!!ご覧下さい。










さて、今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>をご紹介してきましたが、すでにDVDの内容の濃さを感じて頂けていると思います。

しかし、実は一番最初の冒頭にもお話ししましたが、今回のDVDはこれだけではないのです・・・。
そう!!セミナーDVDだけではないのです・・・

今回は鈴木先生に断られることを覚悟して私から頼んだことがあるのです・・・。

それが、筋膜グリッピングの臨床動画です!!

くどいようですが、もう一度スゴイことなので言いますね。

鈴木先生が実際に施術されている筋膜グリッピングテクニックの臨床動画を依頼したんです・・・。それも今回のテーマである「骨盤矯正のクライアントさんの生の臨床動画」です。



鈴木先生は全く動揺もせずに「いいですよ〜」というお返事。
そしてすぐにその臨床動画の動画を私のほうに送って頂けました。

この臨床動画を観させて頂いたところ2人分収録されており総収録時間はなんと60分以上!!
当然ですが、鈴木先生の臨床を生で観ることができました。

実際にこの臨床動画のDVDを鈴木先生が運営するスクール生にも公開されたそうなのですが、
そのスクール生からは・・・、

「先生、これが一番観たかったものです!!」
「先生がどのように臨床でお話ししているのかがわかりました!!」


という声が一斉に上がって大絶賛されたそうです。
「そりゃ〜そうだ」と古谷もそのお話を聞いて納得してしまいました。

なぜならば、筋膜グリッピングを実際に臨床でどのように使っているのかが全てわかりますし、
その筋膜グリッピングを使いながらどのようなコミュニケーションをしているのかも全てわかります。

もっと言えば、技術的なことよりも経営的にどのようにクライアントさんに骨盤矯正を説明してリピートに繋げているのかを全部丸裸で観てしまえるわけです。

正直なところ、全てまるまるマネしても良いわけで、それを快諾して頂けた鈴木先生の心意気には本当に頭が下がる思いです。

今回の臨床動画DVDはセミナーDVDとは別のトールケースに入れて1枚のDVDとしてまとめさせて
頂きました。このような臨床動画を観れることはなかなかできないので是非、ご覧頂ければと思います。






さらに臨床動画DVDでもすごいのに、実は鈴木先生の太っ腹はこれだけでは終わりません・・・。

何と!!今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>には常識では考えられないような尋常ではない数々の濃い特典がついてきます。

はっきり言いまして、「とうとう気がおかしくなったのか??」と思われるくらいのありえない特典の数々に先生は衝撃を受けられると思います。

それでは今から1つずつご紹介させて頂きますね!!



セミナーで実際に使ったパワーポイントのテキストをまとめました。
セミナーDVDを観ながら書き込みができるタイプですので、実際にリアルにセミナーを受けている感覚でDVDを観ることができます。

ページ数12ページ、A4冊子を特典としてつけさせて頂きます。



これはスゴイ特典です!! 鈴木先生主宰で行われているグリッピングスクールの中でのみ公開した、「骨盤矯正のチラシを使った集客法と対応法」というセミナー動画をWEB動画としてプレゼントします。これはスクール生以外に公開したことがないとても価値ある動画です。収録時間は28分31秒にもなり、1本のDVD教材にもできるぐらいの価値のある動画となります。

特典2に関しては、商品発送時のメールにて動画がご覧いただけるホームページアドレスをご連絡させて頂きます。または商品到着後に同封させて頂いている特典2のホームページアドレスの書いた用紙をご覧下さい。
※この動画をご覧頂くにはPC、インターネット環境が必要となります。


クライアントさんが骨盤矯正のコースの施術が終わって必ず後で聞いてくることがあります。
先生にもご経験があると思うのですが、それは「エクササイズ」や「運動のやり方」です。

今回は筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>を公開するにあたり、鈴木先生が実際の現場で「最低限、これだけやっておけば良い!!」という運動療法をなんと3つも公開して下さいました。
これは鈴木先生が今までの骨盤矯正コースをやり続けた結果から導き出された完全オリジナルのエクササイズです。

詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
※この動画をご覧頂くにはPC、インターネット環境、PCのメールアドレスの3つが必要となります。

過去の2作品の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVDを
ご購入して頂いた多くの先生からの質問に、鈴木先生が実際に 答えたものを文字でまとめたQ&A集も特典としておつけします。
このQ&A集はなんと30ページ以上にも及ぶ解答集なのですが この解答集で先生が疑問に思っていることがかなり解決される 可能性があります。

つまり、今回のDVDを手に入れるだけで今までのDVDを
手に入れたような感覚になるはずです。





目次を少しご紹介させて頂きますと、

1.下腿などについて
  その他下肢の問題・臀部・膝

2.上肢などについて
  その他 上肢の問題・上部僧帽筋・大胸筋・顔面の問題・前腕部

3.腹部などについて
  腹部・体側の問題

4.腰背部などについて
  背部・腰部・仙骨部・ぎっくり腰・ヘルニア


などなど、ここには書ききれないくらいの膨大な量のさまざまな質問に対して、鈴木先生が丁寧にお答えして下さっています。 今回のテーマだけでなく幅広いテーマできっと先生の筋膜グリッピングに対する疑問点も解消できるものとなるでしょう。

特典4に関しては、商品発送時のメールにてPDFファイルがダウンロードできるアドレスをご連絡させて頂きます。
または商品到着後に同封させて頂いている特典4のホームページアドレスの書いた用紙をご覧下さい。
※この動画をご覧頂くにはPC、インターネット環境、2つが必要となります。





さて、今回のセミナーDVDと臨床動画DVD、そして数々の特典がついた筋膜グリッピングセミナーDVD <骨盤矯正・下肢編>の価格をお知らせさせて頂きたいと思いますが・・・。


いっぺんにご紹介させて頂ければと思ったのですが、ちょうどこのセミナーDVDのまさしくこのレターを 書いている時に継続して鈴木先生に頼み込んでいたキョーレツな特典があったのですが、ついさきほど 鈴木先生から「OK!!」のご承諾を得ることができました!!

これ・・・本当にヤバイ特典です。

正直、頼み込んだ私もよろしいのでしょうか?と気が引けた特典です。

それは、鈴木先生が現在も実際に毎日1名は新規のクライアントさんを取得し続けているという伝説の 骨盤矯正の広告を今回はセットにして公開してくれるというのです。



鈴木先生がOKをしてくれた時、私は思わず鈴木先生に話したことは・・・。

「先生、ライバルが増えてこの広告の効果がなくなってしまいますよ・・・それでも良いのですか?」

頼んだのは私なのですが、何だか逆に申し訳なく思って鈴木先生にそのように話したのですが、
鈴木先生はさらりと、「いいですよ・・・全然・・・大丈夫ですから・・・」の一言。

なんだこの爽やかな一言は・・・。
なんて太っ腹な先生でしょう!!もう感動してその時は絶句してしまいました。

ということで、先生、くどいようですがもう一度この特典をお話ししますと、鈴木先生の施術院で現在も結果を出し続けている「骨盤矯正の広告」を今回はセットして特典に入れさせて頂きます。

先生・・・今回のセミナーDVDのセット内容なのですが、あらためて考えてみて頂けませんか?
ここまでくるともう理解して頂けると思うのですが、

本編のセミナーDVDを観ることにより骨盤矯正のテクニックを勉強して・・・
さらに臨床動画DVDを観てどういった雰囲気で施術しているのかがわかって・・・
さらにその骨盤矯正の広告をまるまる先生のところで応用したらどうなるか、もうおわかりなりますよね・・・?

骨盤矯正でクライアントさんにたくさん来院してもらって満足してもらえるものが全て揃います。

くどいですが、もう一度同じようなことをお話しますと・・・、

「筋膜グリッピング」という骨盤矯正の決定版ともいうべき技術!!
臨床動画DVDから感じ取れるコミュニケーション!!
実証済みの骨盤矯正チラシでの集客!!


これが今回のセミナーDVDにセットとして全て含まれているということになるんです!!
まさしくいまだかつて無いセミナーDVDのセットになりました。



今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>は3年前にリリースした筋膜施術から 筋膜ラインという新しい概念を加えて、短時間でさらに効果が出るような施術となりました。

その施術法を鈴木先生は今回のセミナーDVDで余すところなく全てを公開し、結果を短時間で出せる 骨盤矯正の全てを公開して頂きました。

さらに、今回はセミナーだけでなく、実際にクライアントさんの了解を得て、骨盤矯正の生の臨床動画まで 提供してくれたのです。

これは鈴木先生ご自身が「実際の現場を観て頂きたい!!」というまさしく「現場主義」のポリシーを
持たれていることで可能となったわけです。

セミナーDVDという表舞台と臨床動画DVDという日頃先生が目にすることがないであろう裏側の両面を 同時に観れてしまうことは先生にとって計り知れない影響があると私は思っています。

さらに、今回のセットには、技術系のDVDにはまずセットされないであろう「集客」できるツールが
ついてくるわけです。ここまでテクニックを売りにして具体的な集客法までをこと細かく教えてくれる
のは鈴木先生が初めてなのではないでしょうか・・・。

これを読んで下さっている施術家の先生には是非、今回のセミナーDVDのセットを手に入れて頂き、
骨盤の歪みでお困りのクライアントさんに役立たせて頂いて、世の中にまだまだ浸透していない
「骨盤矯正の真実」を“いち伝道師”として世にお伝えして頂ければと思います。

さて、お待ちかねの今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>のセット価格ですが、本来のセミナーDVD<DVD3枚組>にさらに臨床動画DVD<DVD1枚組>、そして集客できる骨盤矯正の広告、 さらにWEBで配信する動画教材2本、さらにさらに筋膜グリッピングのQアンドA集まで入ったこのスペシャルセット は制作にも大変な時間を費やし、たくさんの方のご協力もあって完成できたものです。

ですから、そういうことを考えさせて頂くと経費も莫大にかかっておりセット価格もそれ相応に頂きたいと思っています。もちろんその手間暇と経費をかけた分、先生が得られるメリットは5万円、いえ10万円出されても元はとれてしまうものであると確信しているのですが、手技療法家の育成と正しい骨盤矯正の普及のためということもありますので、今回のセミナーDVDのセットは、販売価格24,800円(税別)とさせて頂きたいと思います。



特別価格:24,800円(税別)




※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。





「ご安心ください。」


今回のセミナーDVDのセットには62日間完全返金保証がついています。

「筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>」をご覧頂き、 万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。 返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が 負担致します。


この62日間完全返金保証は、このDVDが先生にとって役立つと確信しているからこその保証です。

もし、この「筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>」のご購入を 迷っているのでしたら、先生には全くリスクはございませんので、ご安心してお申し込み下さい。





※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー
システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。





今回は筋膜グリッピングテクニックの第三弾となりますが、鈴木先生が3年ぶりということもあって筋膜をグリップする方法など詳しくセミナーで公開してくれています。非常にわかりやすいセミナーとなっていますので理解しやすいと思います。



基本を学ばなければいけない、という制約などは一切ありません。今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>の技術はDVDを観て頂ければすぐに使って頂ける方法です。筋膜についてほとんど知らず、意識しようと思ってもよくわからずに今までなんとなく骨盤や下肢の問題、筋膜を触ってみていたものが全く違ってみえると思います。



今回の筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>だけでも十分に骨盤の状態の検査や施術方法がわかります。ただ、鈴木先生もセミ ナー中にお話しされていますが、この筋膜グリッピングテクニックセミナーは、体じゅうにはりめぐらされている筋膜がメインテーマとなっておりますので、今までのシリーズとセットで施術すると、より効果的でさらにその患者さんの深いところまでみることができるというように言われています。ですから、過去のシリーズも観て頂くほうが相乗効果はさらに高いと思います。



すでに骨盤矯正のコースなどを導入されている先生はかなり今回のセミナーDVDセットにはご満足して頂けると思います。なぜならば、今回のセミナーDVDのセットは骨盤矯正をするときに重要な「技術」「コミュニケーション」「集客」を一気に学べる教材だからです。数ある教材の中でも決定版と言っても良いと私は思っています。



この筋膜グリッピングテクニックセミナーDVD<骨盤矯正・下肢編>を観ることにより、 無駄な力が必要ないこと、さらには筋膜のとらえ方、圧、方向などのポイントも理解しやすいように鈴木先生が説明されていますので導入はしやすいと思います。 ただ、観た後に実際に試して頂くというご努力を先生のほうでして頂く必要がありますのでその部分で「ある程度」という表現をさせて頂きました。先生の今までの施術方法に付け加えて効果を高めて頂ければと思います。



お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さいませ。



しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。 無理にこのDVDを販売する気は全くありません。このDVDに価値を見いだせると判断した先生にだけ販売させて頂ければと思います。このDVDに収録されているものは、臨床と研究を積み重ねて作り上げてきたものをDVDにしたものです。ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせていただいています。もちろんDVDに収録されている手技を実践して、一つの手技も全く効果がでない場合などは62日間の間でしたら喜んでご返金はさせて頂きます。



先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容は、すべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。


今、世の中は本当に大変な時代に突入し、治療業界も大きな渦に飲み込まれていると思います。そんな状況において、私たち施術家はその渦を乗り越えて行かなければいけません。常に知恵を絞り、そして確実に行動を起こさない限り将来はないのです。

先生は日頃、それぞれのスタンス、お考えがあって施術にあたっていらっしゃると思います。私もそのひとりですが、厳しい治療院運営の中で、毎回足げに通ってくださるクライアントさんの方々がいらっしゃいます。

先生の治療院にも、少しずつ症状が改善してきてて、長い間ずっと通院されている患者さんがいらっしゃいませんか?そのクライアントさんは、おそらく先生に対して、きっと何かしらの"想い"や"価値"を感じて通院されていると思うんです。

最近そういった方々に治療院に対して求めるものをリサーチしてみた結果、以下の2つのことが分かりました。それは、「施術後の結果」と「改善したという実感」でした。
この2点を一番重視しているという結果です。

これらはある意味、とてもシンプルな“クライアントさんの生のお声”です。

ですが、私たち治療家は、このクライアントさんの生のお声とは裏腹に、やれ「短時間施術」だ「美容整体系」だ、と施術内容へのこだわりに偏りすぎていなかったか?と思わず考えさせられます。

もちろん「良い結果を出す」ことは大前提になりますが、これからの世の中、それだけでは足りなくなって来ていると感じています。

つまり「今の状態がどうなっているのか?」という状況を的確に判断してあげたり、施術後の変化を実感させてあげられるということがやはり一番大切だと思うんです。

矯正で来院する人が「私の骨盤はどういうふうに歪んでいるのですか?」と聞いてくることが多いのはそのためだと思います。

また、誤解を恐れずに言えば、どんなテクニックを使い、どんな施術をおこなったとしても骨盤は元に戻ります。 1回施術をしたものの、その後何もしなければ確実に戻ります。

もちろん今回のセミナーではすぐに臨床で使え、効果があらわれるテクニックを公開していますが、実際の臨床では とても難しい症例もあり、さらには改善を維持するためには繰り返しの施術が必要な場合も必ずあります。それをちゃんと治療家がクライアントさんに説明できていれば良いということです。

今回のセミナーは、これらの問題に非常にマッチする内容であると自負しております。
そして、わかりやすく体系化させて頂いたつもりです。

私はこのセミナーDVDを公開したのは、希望を与える事のできる治療家の先生を少しでも多く増やし、 それによってクライアントさんが自分の健康な身体に対して幸せを感じ、また、先生もそれによって幸せを感じて頂けるということを願う気持ちからであります。

これからも私はあらゆる症状に対する施術法を追求・勉強し続けたいと思っています。
途方もないチャレンジになると思いますが、その追求は今後、私と同じ想いの施術家の先生、 そして病気を患っている患者さんの為に少しでも役に立つと信じています。