• home
  • 天城流湯治法セミナーDVD <腰痛・膝痛・精神疾患> 〜新しい手技の形、それは「きる」「はがす」〜

世界中に1500名以上の弟子を持つ
あの施術家が遂に登場!

なぜ、この施術家は膝痛・腰痛に加え
“触れる手技”
うつ病・パニック障害をも
改善させることができるのか…

現代を生きる人々の身体の本質を捉えた
これからの手技はきる・はがす



天城流湯治法セミナーDVD
<腰痛・膝痛・精神疾患>
〜新しい手技の形、
それは「きる」「はがす」〜




TOP

サンプル動画




お先に天城流湯治法を施術に取り入れ、
実際に驚くべき結果を出されている
先生方からの推薦状をご紹介致します!




仙台操体医学院
今治療院 院長

今 昭宏先生



錬堂先生は身体の各部位をフラクタルで
捉え、
症状のある部位から離れた
フラクタルポイントを
的確に刺激して
一瞬にして凄い効果を出して
見せてくれます。


推薦状

杉本錬堂先生の天城流湯治法セミナーDVD、拝見させていただきました。


錬堂先生のセミナーは、いつも楽しい笑いあり、ピリリとした厳しさありで、
とても心地のいい学びの場に感じます。


DVDを見ながら、マネして実践してみたら、
身体のコリがスッと消えてさわやかになる感じが
はっきりとわかってびっくりしました。


錬堂先生は身体の各部位をフラクタルで捉え、
症状のある部位から離れたフラクタルポイントを
的確に刺激して一瞬にして凄い効果を出して見せてくれます。


天城流湯治法では症状によって、
そのフラクタルポイントと刺激方法がほぼ決まっています。
ですからだれでもわかりやすいと思います。


手技は、はがし、ほぐし、切る、といった手技を使うのですが、
それはそれは絶妙かつ繊細な技術が要求されます。

錬堂先生は「簡単でしょ!」と笑って言いますけどね。


セミナーでは、このフラクタルポイントとその刺激方法に
加え、施術者の施術体制なども教えてくれています。


また、膝や腰の症状を改善する方法以外のことも随所で
紹介されていますので、DVDを見ながらご自分の身体で
実際にやってみれば、その効果の大きさを体感することになるでしょう。


この素晴らしい天城流湯治法セミナーDVDを
ご縁のあるたくさんの方々に是非ご覧いただきたく、
心より推薦させていただきます。


仙台操体医学院 今治療院 院長


今 昭宏





ひふみ健康整体院
院長

加藤 廣直先生



時代背景や操者の自身のコンディションが
悪い時、
主訴の痛みや不具合はわかるが
快感覚がわかりづらい方などには、
「はがし」は非常に重宝する技術だと思います。


推薦状

はじめまして

加藤廣直と申します。

私は宮城県にて整体院を営ませていただいています。

カイロベーシック社(株)と2012年よりご縁を頂き
早いもので6年になります。

その間、理学操体シリーズ、理学療法士向け教材等
リリースさせていただきました。


理学操体1をリリースさせていただいた当初は
操体法を軸にした臨床技法を紹介させていただきましたが、


昨年2017年にリリースさせていただきました
理学操体3・4の「真Iポジション」「真Kポジション」においては


操体法に新たに天城流湯治法の「はがし」技法を
ご紹介させていただきました。


はがしとは天城流湯治法創始者、杉本錬堂先生が
ご自身の優れた身体感覚より導かれた身体システムを調整する技法です。


現在の私の臨床では操体法の技法はもとより、
「はがし」は当たり前のように使わせていただいています。


初診のクライアントにはほとんどといっていいほど
Iポジション・Kポジションを行い、その多くの方には
主症状が軽減し動きが改善したと喜ばれますが、
常に臨床においてある悩みに苛まれてきました。


それは、


最終段階において症状が改善しきれない人がいらっしゃる・・・。

ということでした。


主症状はほぼ消失し喜ばれている一方で、最後に
「ここがちょっと引っかかる」「反らせるとちょっとここが」
「99%はいいけどちょっとだけ」
とこの「ちょっと」が私の臨床の悩みでもありました。


患者さん自身もそれほど気にかける程でもない「レベル」なので
この段階で「当院を卒業」もしくは継続されることになりますが、


これは時間が経てば自然に調整され、
改善されるものと患者さんにも説明していましたが
私としては何かすっきりしないものがありました。


そのような時に天城流湯治法の杉本錬堂先生と
伊豆にて貴重なご縁をいただき、その後
その手技を学ばせていただく機会を頂戴しました。


天城流の「はがし」を用いてから私の臨床においての
「ちょっと」が激減したのは明らかです。


クライアントさんから「ちょっと」といわれても、
「OK」と即座に返答し、結果を出せる機会が目に見えて多くなりました。


天城流湯治法を習いたての1〜2年目は技の未熟さ理解不足もあり、
上手くいく時、いかない時のムラがありましたが、


この5年間、杉本先生の空手の世界ツアーに帯同させていただきながら
その技術・理念を少しずつ吸収、研鑽させていただきました。


そして、天城流の教則本にそった施術ポイントに加え、筋・筋膜理論と操体法でよく用いられる圧痛ポイントをドッキングしながら私なりに臨床で使いやすいようにアレンジを加えてきました。


現在では「施術の最後」に行う「はがし」の位置付けから、
施術の開始段階で「即座に結果」をだす、
というとても重要な位置づけの技術になっています。


例えが悪いかもしれないですが、
8番バッターから1番バッターに打順変更したといえるでしょうか。


スコットランドの空手世界合宿にて杉本錬堂先生がお話されていた

「結果をださないと、聞く耳をもってくれない」

というのが身にしみてわかります。


操体法は「快」感覚を聞き分ける。
という特殊性ゆえにはじめにクライアントへの説明から
操法に入ることが多いと思います。


しかし、操法の手順や感覚のことを
丁寧に説明をしていると操者が思っていても、


クライアントは
「治らない時の言い訳?」
「わかったからサッサッとやれよ」
「能書きはいいから」
と思う方もいらっしゃるようです。


実際、私の院にいらっしゃてそのように話される方もいました。


先ずは、「能書き」は置いておいて、
「結果」を出して、クライアントに身体変化を実感していただき、
その状態で操体法の原理ややり方をお話しすると


クライアントも安心・信頼して耳を傾け、
その後の「自院の流れ」にも協力的になることは
間違いないとおもいます。


また、セラピスト自身の視点からも「はがし」を用いることで
心身の負担を軽減することができるのではないかと思います。


操体法はクライアントに「寄り添うよう」に
相手の感覚と自分の感覚を同時に聞き分け、
問いかけや促しを用いて快方向へ操法として導きますが、


それは操者が体調が良く、ストレスも少ない状態であれば
余裕を持ってクライアントに寄り添えます。


しかし、操者も人間なので体調が良くないときやストレスで
気持ちが疲れたり、感覚が分かりづらいクライアントを相手にしていると、


「この後もたくさんクライアントが来るのに・・・」

など精神的負担がかかるとゆっくりとクライアントのペースに
合わせられなくなり、イライラしたりします。


さらに、クライアントのなかには感覚がわからない、
わかりづらい方々も大勢いらっしゃいます。


現代社会は操体法創始者、橋本敬三先生の時代とは
ライフスタイルも違いますし身体の強さや感覚も
鈍くなっているとも考えられます。


そのような時代背景や操者の自身のコンディションが悪い時、
主訴の痛みや不具合はわかるが快感覚がわかりづらい方などには、
「はがし」は非常に重宝する技術だと思います。


クライアントの主症状に対しさながら方程式のように
対応するポイントを「はがす」だけですから。


操体法が「治さない治療法」と言い換えるなら、
天城流「はがし」は「一撃の治し治療」といえるでしょうか。


また、天城流湯治法をご自身の施術に取り入れることに
抵抗のある先生方もいらっしゃると思いますが、


私と同様に今まで行ってきた施術のワンポイントに用いることから始め、
効果を確かめながらその割合を増やしていくことで
スムーズに臨床に活かしていただけると思います。


ご縁の在る先生方に是非ご覧になっていただければと思います。


ひふみ健康整体院 院長
「理学操体」創始者
「Iポジション操法」開発者、「Kポジション操法」開発者


加藤 廣直





中山予防医学研究所
所長

中山 辰也先生



症状のある部分を単なるパーツとして
観ない
一見自由奔放な錬堂先生の発想は
現代の病理解析に
一石を投じるもので
あると確信している。


推薦状

杉本錬堂先生、そして天城流湯治法と出会ったのは
私が現代医学的な疼痛モデルに疑問と限界を感じていた時期だった。


現代医学的な疼痛モデルといえば、
今の日本ではいわば常識のような解釈モデル。


しかし、その常識ともいえるモデルから導き出された対処法は、
臨床の中では疼痛というごくありふれた症状に対して
対症療法の域を出るものがないと言っても過言ではない。


ヘルニアや骨変形による神経圧迫や外傷など原因の解析は多岐にわたり
画像診断技術も目まぐるしく発展を遂げてはいるが、
筋骨格系疼痛の患者は減少するどころか増加の一途を辿っている。


そんな現状に疑問を抱き、
画像診断で見て取れる変化と疼痛の間に相関関係がないのでは?
と疑問を抱いていた時に天城流湯治法と出会ったのだ。


症状のある部分を単なるパーツとして観ない
一見自由奔放な錬堂先生の発想は現代の病理解析に
一石を投じるものであると確信している。


体中に張り巡らされた膜の機能不全や癒着。


そしてその原因は筋骨格系のみならず
咀嚼不足による内臓器官の滞り(機能不全)など、
コア(核)とシェル(外殻)の関係をも示唆している。


そして食や生活習慣の変化と共に刻々と変わていく人類に対応すべく、
人類の進化との関係にも着目している点がとてもユーモアで
ダイナミックでありながら「ハッ!」とするほど核心を突いる。


そして何より、受け身的な施術だけでなく
セルフメディケーションに重きを置いていることも注目したい。


2018年3月に香港で開催された100kmウルトラトレイルランに出場し
30km手前、痛みで動かなくなった私の膝が錬堂先生の僅か数分の施術で
膝が嘘のように曲がり始めたのはまだ記憶に新しい。




このビデオを通じて、「自分の身体は自分で治す」天城流のメソッドが
一人でも多くの悩める方々に希望の光を与えることを望んでやまない。


中山予防医学研究所 所長
Power Fight Gym ALL OUT 代表、ほねつぎ実践中山塾塾長
日本ハイインテンシティトレーニング協会理事兼チーフファシリテーター


中山 辰也








さらに、天城流湯治法を
実際に導入されている、
医療業界の先生方からも
推薦状を頂きました!




ひらの整形外科
クリニック院長

平野 薫先生



整形外科領域の痛みだけでなく、
内科疾患や精神疾患などにも効果が
顕著に現れる手法であり、
本当に身体への
害がなく、誰でも簡単にできる方法です
ので、
これ以上の医療はないと確信して
おります。


推薦状

私と天城流湯治法との出会いは、
2016年1月熊本市での杉本錬堂先生のワークショップでした。


整形外科医の私としては、全く初めての体験だらけで、
その場に居合わせた方々の首の痛みや膝の痛み、足のむくみなどを、
一瞬にして改善させるその手技に驚きの連続でした。


筋肉を骨から剥がすだけで膝のすり減った軟骨が再生する、とか、
難病である後縦靱帯骨化症の骨化が消えてなくなる、とか、
膝に水が溜まるのは炎症ではなく太ももの奥が滞っているだけだ、など、


それまでの常識が次々と覆される教えと体験には、
ただただ唖然としたことをよく覚えています。


探し求めていた医療に出会えた!と直感した私は、
その年の4月に3日間指導者育成講座をリハビリ主任とともに受講して、
以後クリニックで実際に患者さんに天城流で治療を行うこととなりました。


すると、それまで治療に難渋していた50肩も、腰部脊柱管狭窄症も、
変形性股関節症も、従来の投薬や注射など全く不要となり、
瞬く間に改善していく患者さんが続出したのです。


整形外科医を30年以上してまいりましたが、こんなに早く痛みが取れて、
一般には治りにくいとされる「痺れ」も改善するなど、
かつてない経験をさせていただいています。


患者さんからも喜びの声が次々とあがるようになりました。


さらには整形外科領域の痛みだけでなく、
内科疾患や精神疾患などにも効果が顕著に現れる手法であり、
本当に身体への害がなく、誰でも簡単にできる方法ですので、
これ以上の医療はないと確信しております。


薬や手術などの現行の医療にかかる費用は国家予算で42兆円を超え、
すでに医療費だけで日本経済は破綻寸前となっています。


超高齢化社会となっている今、寝たきりの老人は増える一方で、
最後は薬漬けで病院で亡くなる方が大半となっています。


この危機的状況を救える医療とは、
「自分の身体は自分で治す」医療しかないと確信しています。


天城流湯治法の真骨頂は、
よく咀嚼をすることと滞った身体の部位をほぐすことで、
身体の循環と治癒力が促進されて自ずと不具合が治ってしまうことです。


お金もかからず、元気な高齢者が増える、という、
まさに「国を治す」大医の医療であり、今の時代に最も必要とされる
医療ではないでしょうか。


私のクリニックでは、理学療法士5人全員、看護師や
他のスタッフも合わせてほぼ全員が天城流指導者の資格を取っており、
全国でもいち早くこの「真の医療」を全面に出して発信しており、


今後この医療が日本中に広まることを期待してやみません。


このDVDによって、1人でも多くの方に、
「自分の身体は自分で治す」意識と手法が広まり、
日本中が、さらには世界中が元気になることを願っております。


杉本錬堂師匠に、心からの感謝とお祝いを込めて。


ひらの整形外科クリニック院長、(株)九州統合医療ヘルスセンター院長
日本整形外科学会認定専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医
日本統合医療学会所属、日本ホリスティック医学協会所属
新医学宣言所属、天城流湯治法整形外科理論師範


平野 薫




鄭クリニック院長
鄭 栄植チョン・ヨンシ先生



腰や膝の痛みから身体の発するメッセージが
次々と明らかになり、
現代人と先人とで
異なる複雑な人体が、
驚くほど簡単に
変化することを教えてくれます。


推薦状

まず、はじめに、プライマリ・ケアにかかわる医師として、
今回、天城流の奥儀“躰起点”を惜しみなく
提供していただいたことに感謝します。


錬堂先生は薬や検査に塗れない健康な人生を送る具体的な
理論と方法を開発した天城流湯治法創始者です。


今回、上梓されましたDVDに出演されているひよこ会メンバー達の表情が、
初めて錬堂先生に出会った日々を思い出させてくれました。


腰や膝の痛みから身体の発するメッセージが次々と明らかになり、
現代人と先人とで異なる複雑な人体が、
驚くほど簡単に変化することを教えてくれます。


身体的・精神的・霊的な健康をあわせもつ、
彼の統合的な教えが非常にわかりやすく表現されております。


実体験を通しての言葉は、純粋な人ほど心に達する、
届くのではないでしょうか。


このDVDを見進めていくうちに、
人間の身体を包括的に理解する帰納的トリックとともに、


これからの日本の医療へのメッセージが
散りばめられていることに気づくのではないでしょうか。


常に研鑽を怠らず自分自身を鍛えるためにも必ず見るべきDVDです。

西洋医学を勉強されてきた方たち、もちろん、治療家の方たち、
地域医療に携わるすべての方に本DVDをお薦めします。


医学博士、日本医師会認定産業医、天城流湯治師 認知症ケア専門士
コウノメソッド実践医


鄭 栄植





世界中
1500名以上弟子存在
国籍や言葉の壁を越えて広がる

天城流湯治法あまぎりゅうとうじほう




IOGKF(国際沖縄剛柔流空手道連盟)の
ヨーロッパ合宿の様子




さて、これからご紹介させて頂くのは、
天城流湯治法(あまぎりゅうとうじほう)というテクニックです。

このテクニックの創始者は海外でも広く活躍されていて、
アメリカ、ヨーロッパ、台湾、オーストラリアなど世界中を駆け巡りながら、
今まで1500名以上もの弟子をとり、指導にあたられてきたため、

天城流湯治法は日本のみならず世界規模で使われており、
その広がりは今もとどまることを知りません。


また、上記でご紹介している写真からもお分かり頂けますが、
実際に施術を受けたいと多くの方が行列を作るほど、
優れた結果を出せるテクニックなのです。



このように世界中に広まっている中で、実際に天城流湯治法の指導者として
海外でも活動されている先生にインタビューさせて頂くことが実現しました!


これからご紹介させて頂くデーモン・ラッセル先生オーストラリア出身で、
医療コンサルタント健康アドバイザーなど様々な方面で活躍される中で、
天城流湯治法を学ばれて、現在は指導者としても活動の場を広げられています。

天城流湯治法の魅力・導入後の変化・指導者としての活動内容など、
貴重なお話を伺うことができましたので、ぜひご覧ください!





母国オーストラリアで患者さんから
『資金を出すから施術院を作って!』
とまで言われた
デーモン・ラッセル先生に
聞いてみました!







スタッフ
日本の天城流湯治法に出会った
キッカケについて
お聞かせください。

デーモン先生
母国オーストラリアでカイロ・ナチュラルヘルスの原理を研究していた時、
友人から「面白い先生がいるよ」と聞き、それが天城流湯治法との出会いでした。

とりあえずセミナーに参加してみて確かに面白い先生だなと思っていましたが、
セミナーの最後に講師の先生がO脚がひどいおばあちゃんに対し、

天城流湯治法を使ってたった5分施術しただけでO脚をほぼ真っ直ぐに改善させ、
てきぱき歩けるようになった
光景を自分の目で見て「これは学ばなきゃ!」と思い、
早速弟子入りさせてもらいました。


それから日本各地のセミナーやオーストラリアツアーにも参加し、
たくさんのテクニックや理論を学ばせて頂きました。


スタッフ
天城流湯治法をどんな場面で
活用されていますか?


デーモン先生
現在、頻繁に友人や知人、そして友人の知り合いのリクエストを受けて、
天城流湯治法を使いながら施術させて頂いています。
結果がすぐにわかるのでとても好評で、定期的に施術を受けて頂いている方もいます。


スタッフ
天城流湯治法の指導者として、
どのような活動をされていますか?


デーモン先生
私は現在日本に住んでいますが、帰国のたびに親戚や友人、知人が集まり、
天城流湯治法の施術を受けたいと行列ができます。


同じようなテクニックはオーストラリアには無いので、
「資金を出すから施術院を作ってください!」と言われたこともあります、

このテクニックで人を助けられることはとても光栄に思っています。
天城流湯治法の健康原理は西洋人にとって非常に興味深いものです。


スタッフ
天城流湯治法ならではの魅力や
オススメポイントを
教えてください。


デーモン先生
習いやすいこと・効果がすぐに出ること・他の施術と合わせて使いやすいことです。
特に他のテクニックによる施術の経験があれば、その場で効果的に使えます。

当然、練習すればするほど感覚が掴かめるようになり、
痛みや滞りを簡単に取ることができるようになります。


スタッフ
デーモン先生から見て、今回の講師の先生はどんな方でしょうか?


デーモン先生
“面白い先生”です!世界中探しても同じような先生は他にいません。
知識の幅と深さ、そして施術におけるMagic handsは見たことがありません。
この先生は素晴らしい施術家であり、そして素晴らしい教師です。







このように日本で生まれた天城流湯治法は、
地域や言葉の壁を越えて世界中に広がって
おり、
なおかつ非常に高く評価されている
テクニックです。

世界規模で高い評価を得られる理由…
それは、

・他の施術と併用しやすい
・現代人の身体の本質を理解できている
・精神疾患までも手技で改善できる
・短時間で結果を出せる

など、優れた利点を数多く持っている
ということに他なりません。

それでは、
この素晴らしいテクニックを
編み出された、
講師  杉本 錬堂先生
ご紹介させて頂きます!




講師紹介

天城流湯治法 創始者
天城流湯治司
NPO法人錬堂塾 主宰
一般社団法人 天城流湯治法協会 代表理事

杉本 錬堂

Rendo Sugimoto


1950年 静岡県伊東市生まれ。

1968年 海上自衛隊に入隊。

1971年 海上自衛隊を任期満了で除隊。

1996年 健康保養による町づくりと地域活性を目指すヒーリングストーンズを設立。

2000年 日本の温泉療法アドバイザーとしてドイツに招聘される。

2001年 NPO法人 錬堂塾を設立。
同年、静岡県地域づくりアドバイザー、
健康・福祉・地域づくりアドバイザーに就任。

2007年 新しい湯治場づくりやセラピストの育成に注力しながら全国ツアーを展開。
世界に誇れる日本の健康文化として海外にも進出。

2015年 一般社団法人 天城流湯治法協会を設立

現在、アメリカ・ヨーロッパ・台湾、オーストラリアと活動の場を広げながら、
天城流湯治法指導者の育成に力を入れており、
セラピスト・治療家・医師・格闘家・ダンサー・ミュージシャン・ヨギーなど、
多岐にわたる分野で世界中に1500名以上の指導者を育成している。


scroll

現代人の身体の変化を
本当に理解して
結果を出す施術ができていますか?



なぜ、天城流湯治法は優れた効果を出せるのかということについて、
錬堂先生はこのように言われています。


『先人と現代人の身体の違いを踏まえて考案しているテクニックだからです』


一体どういうことかと言いますと、先人の身体は“横隔膜”を中心に動いており、
いわば横隔膜が芯となって身体が構成されているのですが、

一方、現代人は咀嚼不足や運動不足など生活習慣の乱れにより、
横隔膜が硬くなり発達しにくくなってしまったため、代わりに“筋肉”で身体を動かすよう変化しているためです。

また、現代人は先人と比べて“高身長”の方が多い傾向にありますが、
これも世代による身体構造の大きな変化の1つです。






このように先人と現代人の身体構造は大きく異なっているため、
今まで使われていた従来の理論やテクニックは、だんだんと通用しなくなる可能性が出てくるのです。

先生も施術する中で、「思うような効果が出ないな」と悩まれたことがあるかもしれませんが、
その原因の1つとして“世代による身体構造の違い”が大いに考えられるということです。


その上で錬堂先生はこのように言われています。

『筋肉で動いている現代人の身体を改善するためには
“筋膜”にアプローチをかけ施術を行う必要がありますが、
天城流湯治法ならそれが可能なので結果を出せるのです』



さらに付け加えますと、短時間施術で効果を出せたり精神疾患も改善できるなど、
何かと忙しくストレスも抱えがちな現代人の本質を捉えているテクニックなのです。

そして、今回ご紹介するテクニックには今までにない、“新しい手技”
とも呼べる斬新な手法が導入されているため、それも合わせて説明したいと思いますが、
まず先に天城流湯治法の概要を簡単にご紹介させて頂きます。








世界も認める手技
その起源と概要に迫る…



天城流湯治法のルーツ



天城流湯治法とは“天城連峰”を抱える伊豆で誕生した温泉療法をベースに、
伊豆高原在住の錬堂先生が、ご自身の病気や怪我を克服する過程で築き上げられた独自の健康法です。

痛みの緩和法の他、温泉療法・痩身法・咀嚼法など、
真の健康人となるための自然療法で身も心も緩め、楽に生活できる術を伝えているものです。

「自分の身体は自分で守る!」という考えをモットーに自分の身体の状態を知り、
手入れするための方法が錬堂先生や師範の先生方によって世界中で紹介されています。




世界中で、そして多方面で受け入れられるテクニック



先にご紹介している通り、天城流湯治法は世界中で知られており、
錬堂先生は世界各地を訪問しながら、今まで1500名以上もの指導者を育成されてきました。

指導者の方々が携わっている分野も、施術にとどまらず多岐に渡っており、
例えば医療分野なら内科・外科・歯科・整形外科など、
これだけでも実に幅広い方面で活用されていますが、

さらには格闘家・ダンサー・ミュージシャン・ヨギーなど、
意外な方面でも受け入れられています。




基本は“のばす・はがす・ゆるめる” そして…



天城流湯治法における施術の基本として錬堂先生は、
筋膜を“のばす・はがす・ゆるめる”という3つの手法を使って、
身体を改善させるテクニックだと言われています。


今回のDVDでは数ある天城流湯治法の手法の中でも、
膝痛・腰痛という多くの患者さんが抱える症状を解消するテクニック、


さらにはうつ病・パニック障害といった精神疾患も改善するテクニックに、
スポットを当ててご紹介して頂いています!

そして、今回披露して頂くテクニックでは先述した3つの基本手法に加え、
もう1つ別の手法が取り入れられているのですが、それについてもこれから説明させて頂きます。








しい手技
“きる”そして“はがす”



筋膜を“きる”ということ



今回、天城流湯治法のテクニックを公開して頂くにあたり、 “きる”という手法について解説されています。

“きる”と聞いて先生は「きるってあの動き?」とイメージされたかと思いますが、
まさにその通りで、筋膜の根元の部分をきるような動作で刺激することで、
あっという間に筋膜を緩めることができると言われています。



「ボディーピック」で“きる”


1つは「ボディーピック」という器具を使って“きる”方法です。

このボディーピックは錬堂先生の監修のもと開発されたもので、

その先端部分を使って筋膜を“きる”ことにより、
身体を改善できると言われています。



もちろん、本編でもボディーピックによる施術シーンをご覧頂けますが、
筋膜を“きる”方法はもう1つあります。



手の「爪」を使って“きる”


本編で披露されているもう1つの方法…
それは先生ご自身の手の「爪」
使って施術する
という方法です。

親指、または人差し指の爪の先で
身体を引っかくように操作
することで、
筋膜を“きる”ことができると言われています。


本編では爪を使った細かい操作アプローチポイント
さらに爪の手入れに関するアドバイスも含めて、
丁寧に解説されていますので、ぜひ注目してご覧頂きたいと思います。



このように爪やボディーピックを使って“きる”という手法は、
他のテクニックでも類を見ない、天城流湯治法ならではのものです。




筋膜を“はがす”ということ


そして、今回の天城流湯治法のテクニックにおいて
もう1つ重要となるのが
“はがす”という手法です。

先生は「はがす=剥がすってこと?」
イメージされたと思いますがこれもその通りです。

施術ポイントを揉みほぐすのではなく、
骨から筋膜を引き剥がすように操作することで、
血流や気の流れを良くすることができると言われています。


“はがす”手法は他の手技療法にも取り入れられていますが、
その原点は天城流湯治法にあるのです。



『筋膜をきった後は必ず爪で骨から引きはがす』
『ビーフジャーキーを爪でほぐすように施術する』


など、テクニックと合わせてアドバイスされていますので、
ぜひじっくりご覧頂きたいと思います。


ここまでの内容で“きる”そして“はがす”という手法が、
特に重要なポイントだということがお分かり頂けたと思いますが、

今回の天城流湯治法では
施術効果を最大限向上させるための、
さらに重要な施術箇所が存在します…。









30分かかる施術を1分半に短縮!
全身を瞬時に変化させる 躰起点たいきてん




天城流湯治法における最も効果を発揮する施術箇所として、
躰起点(たいきてん)というものがあります。

この躰起点に“きる”または“はがす”などして刺激を与えることで、
その箇所とつながる系統を活性化させたり、緩めたりすることができます。


躰起点は神経系・骨格系・筋膜系・循環器系と全身に渡って存在し、
現在発見されている分だけで全47箇所もあるのですが、

今回は主に足裏の躰起点を使うテクニックが公開されています。






足裏の躰起点はちょっと刺激を与えるだけで
瞬時に変化を出せるため、
特に効果の高い箇所だと言われています。


例えば、他のテクニックなら30分〜40分かけて足裏を施術するところが、
天城流湯治法で躰起点にアプローチをかければ、

わずか1分半〜2分半という短時間で
変化を出すことができるのです。


本編では躰起点の箇所やアプローチをかける際のコツについて、
丁寧に解説して頂いていますので、施術効果をさらに向上させるためにも、
ぜひご覧頂きたいと思います!



全てはここから始まる!
4タイプの膝痛改善テクニック



本編ではまず最初に“膝痛”を改善するテクニックが公開されていますが、
天城流湯治法のセミナーでは、膝痛は毎回と言ってもいいほど取り上げられています。

その理由について、錬堂先生はこのように言われています。

『膝痛を改善できるようになれば他の症状も解消させやすくなる…
それぐらい膝痛のテクニックには基本中の基本と呼べる技術が入ってます』


つまり、天城流湯治法のテクニックは膝痛から始まると言っても過言では無いのです。




膝痛には“足裏”と“足の甲”が関係している



先生は膝痛の原因は膝そのものにあることが多いと考えられていませんか?

確かに膝が直接痛みを引き起こしているケースもありますが、
実際は“足裏”“足の甲”が関係していることが多いと言われています。

と言うのも膝痛を抱える患者さんのほとんどは“足裏”“足の甲”が硬く、
地面に着地する時の膝への負担が大きくなるため、痛みが発生しやすいのです。



このことから、錬堂先生は膝痛を改善させるアプローチとして、
まず足裏と足の甲の躰起点を刺激するテクニックを披露されています。

爪やボディーピックを使って躰起点を“きる”そして“はがす”ことで、
緩めることができるため、結果として膝への負担軽減につながるのです。





4タイプの膝痛を見極め
改善する



錬堂先生は膝痛を4つのタイプに分類されています。

1.座っていて立った時にズキンとくる痛み
2.歩くたびに膝の真ん中にくる痛み
3.歩いていなくても膝の周りにくる痛み
4.膝を曲げた時にツーとくる痛み



本編では、それぞれの膝痛を改善するためのテクニックを披露して頂きましたが、

『筋膜をきった後は必ず爪を使って骨から引きはがす』

など、テクニックのコツや注意点も合わせて解説して頂いています。

さらに、痛みが発生する原因骨や筋膜のメカニズムなど、
膝痛に関わる理論もご覧頂けますので、より理解を深めやすくなっています。



※画像をクリックすると写真が拡大されます。

座っていて立った時に
ズキンとくる痛み

歩くたびに
膝の真ん中にくる痛み

歩いていなくても
膝の周りにくる痛み

膝を曲げた時に
ツーとくる痛み





足から腰を改善させる!
タイプの腰痛改善テクニック



足を操作するだけで
こんなに変化!
ビフォーアフター



本編では膝痛に続き“腰痛”を改善させるテクニックも公開されていますが、
錬堂先生はデモンストレーションを行う中で参加者の先生の身体を実際に改善されています。

こちらは実際にテクニックを受けられた先生のビフォーアフターですが、
一通り施術が終わった後、前屈時の動きが見事に改善されています。





その変化ぶりに周りで見学されていた先生は『おお〜!』と感嘆され、
施術を受けられた先生も『かなり変わりました!』と確かな変化を実感されています。


一体どのようなテクニックで改善させたのか詳しくは本編で…
と言いたいところですが、このページでも簡潔にご紹介したいと思います。




腰痛の原因は足にある!



腰痛は日本人の自覚症状第1位と言われるくらいメジャーな症状であり、
先生の施術院にも腰痛を抱える患者さんがたくさん来院されていると思いますが、

天城流湯治法では腰痛を改善させるにあたり腰を直接押したり揉んだりせず、
大腿部やふくらはぎなど“足”を操作するテクニックが用いられています。


『腰痛の6割〜7割は太ももの内側の筋肉の癒着により起こっています』

錬堂先生もこのように言われていることから、
腰痛を改善させるためには足へのアプローチが重要となってくるのです。




腰痛を6タイプに分類する



腰痛もタイプ別に分類されていますが、本編では6つのタイプが取り上げられています。

1.一般的な腰痛
2.坐骨神経痛
3.ぎっくり腰
4.仙腸関節炎
5.尻の上(腰部)の硬さ
6.脊柱管狭窄症



本編では、上記の腰痛を改善するテクニックを披露して頂くとともに、

『筋肉を支配している腱の付け根を操作する』

など膝痛の時と同様、施術時のポイントや、

また、足と腰痛の関連性痛みを誘発する具体的な原因についても、
解説して頂いていますので、テクニックと合わせてご覧頂きたいと思います。



※画像をクリックすると写真が拡大されます。

一般的な腰痛

坐骨神経痛

ぎっくり腰


仙腸関節炎

尻の上(腰部)の硬さ

脊柱管狭窄症





先生はご存知ですか?
精神疾患“触れる手技”
改善できるんです!



今回ご紹介している天城流湯治法のテクニックの中でも、
特に一番の見どころと言えるのが精神疾患を改善させる手法です!


精神疾患と聞いて先生は「カウンセリングでもするのかな?」
お考えになられたかもしれませんが 全く違います。


改めて思い出してみてください…
このDVDで公開されているものは“手技”のテクニックであり、
どれも身体に直接触れて操作するタイプのものです。


つまり、天城流湯治法では“心”の問題である精神疾患を、
手技を使って“身体”から改善
させるのです!



本編では“うつ病”“パニック障害”を解消するテクニックが披露されていますが、
なぜ“心”ではなく“身体”にアプローチをかけるのか、
理論的な部分についても錬堂先生に解説して頂いています。




内臓系のストレスが精神疾患を誘発する



錬堂先生はテクニックを披露するにあたり、内臓を検査する方法についてご紹介されています。

例えば、『鼻の頭が白いと心臓にストレスがかかっている』

など、身体の状態から内臓の状態を見抜かれていますが、
先生は「内臓と精神疾患って関係あるの?」と疑問を感じられたかと思います。

なぜこのような検査が行われたのかというと、
内臓系のストレスが精神疾患を誘発させているためです。



また、うつ病とパニック障害では原因となる内臓もアプローチするポイントも異なるため、
それぞれの症状に合わせて施術する必要があります。


精神(心)と内臓(身体)の関連性を理解した上で、
どの部分に問題があるのかしっかり見抜き、
的確なテクニックを用いて施術する


このような一連の流れをこなすことで精神疾患を改善できるのです。




うつ病の原因は身体の左側系統にある



身体の左側には左肺・心臓・胃・大腸があり、
うつ病はこの左側系統の不調が原因となって引き起こされる
と言われていますが、先生はご存知でしたか?

うつ病は判断や計算を担っている左脳が関係していると言われていますが、
左側系統の不調は左脳にも悪影響を及ぼすため、
結果としてうつ病につながってしまうのです。



本編ではうつ病を改善させるテクニックとして身体の左側をメインに、
鎖骨大腿部などにアプローチをかけるテクニックが公開されていますが、

施術を受けたモデルの方は「鼻の通りが良くなった」「呼吸がしやすくなった」など、
確かな変化を感じられています!



※画像をクリックすると写真が拡大されます。





パニック障害は身体の右側系統が原因



さらに実は、、、

パニック障害も身体的要因が深く関係しているのです。


こちらは右肺・肝臓・小腸・直腸の不調が原因となって
引き起こされる
と言われています。

パニック障害は発想やイマジネーションを担う右脳が関係していますが、
右側系統に不調が起こるとやはり右脳に悪影響が出てしまうため、
パニック障害を発症してしまうと言われています。


ですので、パニック障害のテクニックでは身体右側の各ポイントに、
うつ病のテクニックと同じ要領でアプローチをかけて改善に導きます。



※画像をクリックすると写真が拡大されます。






ここまでご説明してきましたが、おそらく先生の心理としては、
精神疾患を抱えられている患者さんを見分けるのは難しく、
ましてや「身体をみて判断することはできない」と感じているかと思います。

また、判断できたとしても“心”にアプローチしなければならないと考え、
「そこまで改善できない」「患者さんに何て言えばいいんだ?」
と思われているかもしれません。

しかし、この天城流湯治法を使って施術すれば、
上記のような先生の悩みやもどかしさを解消できるのです。

『メンタル(心)より身体にアプローチをかけた方が良い』


錬堂先生がこのように言われている理由も、
理論やテクニックをご覧頂ければ納得できるものとなりますので、
ぜひその目でお確かめください!







収録時間 
disc1 01:11:04 
disc2 01:28:29 
disc3 01:11:53 
合計 03:51:26



DISC1

・講義
・ピック、躰起点について
・座っていて立った時に
 ズキンとくる痛みへの操作法
・立っていてツーとした痛みへの操作法
・足趾にタコがある方への操作法(応用)

DISC2

・正座をする時、足を引き上げた時
 膝を曲げた時にツーとした痛みがある
・大胸筋が緩んだかを確認する方法
・膝へのテクニック通し
・鼠径部を柔らかくする操作法
・前脛骨筋が硬い方への操作法
・爪先での操作法
・フラクタル理論について

DISC3

・仙腸関節炎への操作法
・一般的な腰痛への操作法
・ぎっくり腰への操作法
・坐骨神経痛への操作法
・お尻の上(腰部)の硬さ
・脊柱管狭窄症への操作法
・鬱、パニック障害への操作法
・過呼吸への操作法
・質疑応答



DVDを
ご購入いただいた先生方から
たくさんのご感想を
いただきました

>>>感想をもっと見る<<<

講義を受けながらビデオを取ろうとすると、聞き漏らしたりで講義に集中できない。
また自分で撮ったビデオは、うまく撮れないので、場所を確認するのに助かります。
あとは、自分が施術を受けて感覚をさらに高めないといけないなぁと思いました。

川島 朝子 先生

何が一番良いかは セルフケア(自分の身体は自分で治す)が自宅で簡単にに出来る事
ワークショップなどにも参加して覚えようとしていますが 一度聞いたでけでは覚えられない深い内容が大多数です。
このDVDがあれば、習った事をほぼ100%復習が出来、さらにオンラインでも確認が出来るので旅先での不調が出た時のバイブルとして有効活用出来ます。
錬堂先生の細やかな手さばき爪の使い方、それにポイントとが一度で詳しく分かるビデオです。

小川 玲昌 先生(仮名)

理学操体のセミナーに参加させていただき、はがしも教わりました。
このはがしが、天城流湯治法ということで、もっと詳しく勉強したく購入させていただきました。
膝、腰と詳しく説明していただいており、より、今までのはがしが一つずつですが、効果が表れるとおもいます。
又、鬱、パニックなど整体では、難しいと思っていたことも、「なるほど」と思うことがありました。

園田 貴幸 先生(仮名)

練堂先生の、講習会でよくわからなかったり、あいまいだった事の復習になって良かったです!とにかくわかりやすかったです!
DVDと同じ内容が、スマホとかで動画で観れるのが物凄く良かったです!
あと、動画でテーマ別でタイムを、記載してくれてるのも、凄く助かりました!
是非、続編も、よろしくお願いします!

佐橋 和文 先生(仮名)

天城流湯治法は指導者の方に教えていただき使わせていただいています。
錬堂先生のセミナーにも一度参加させていただきました。
なかなか先生に直接学ぶ機会が取れませんでした。
本とは違い、DVDでは手の動きを目の前で見ることができて嬉しいです。

杉原 研一 先生(仮名)

施術をする治療家側だけでなく、施術を受けた本人や施術を受けた方を見た第三者も効果をすぐに実感できる所が凄かったですし、DVDを見ればすぐに誰でも簡単に活用できるので、学べて本当に良かったです。

松本 淳 先生(仮名)

以前から天城流湯治法については知っていたがカイロベーシックから発売されるとのことで手に届くのが待ち遠しかった。
各シーンで肝(コツ)となる事が分かりやすく説明されているところを録画されていてとても為になった。

門田 盛夫 先生(仮名)

筋膜治療は前からしていたのですが、切るという概念は無かったので衝撃を受けました。
これからどんどん現場に活用していこうと思います!

石戸 悟志 先生(仮名)

ただテクニックを紹介するだけでなく、何故そこを治療するのかを明確にしていて、全てのテクニックが腑に落ちました。

本郷 展行 先生(仮名)




セミナーに
参加された先生方から
たくさんのご感想を
いただきました

>>>感想をもっと見る<<<

ソシャクを充分にすることと、自分自身の体に対して意識を持つことを実践していきたいです。

岡崎 逸子 先生

改めて、ひざの痛みのとり方のアプローチの仕方を復習することができて良かったです。

阿山 哲生 先生

うつの話も出てきて、とても参考になりました。基本の足のほぐし、胸のほぐし、他の方にも伝えてあげたいです。

Y.A 先生

腱のはがし方の間違い、思い込みが修正された。次からの施術であまり痛みを感じさせずに済みそう。

鈴木 卓也 先生(仮名)

ざっくりした知識だったのが、もう少しきめ細やかな施術につなげられそうです。

河原 弓子 先生(仮名)

実際に先生の指の動きの確認が出来たこと。セルフケアーの大切さとその効果を再確認できた。

羽村 祐子 先生(仮名)






特典

特典1
特別仕様で作られた
専用テクニックテキスト
>>> さらに詳しく

動画の内容をより深く理解して頂きたいと思い、
専用の「テク二ックテキスト」を製作致しました。

天城流湯治法のテクニックや理論を始め、
躰起点の概要、各症状が起こる原因などについて、
細かく説明していますので、動画と合わせてご覧頂きたいと思います。

このテキストにより、セミナーにご参加できなかった先生でも、
リアルにセミナーを受講したような状態になります!!

特典2
首の痛みを遠隔アプローチで改善!
天城流湯治法セルフケアテクニック
>>> さらに詳しく

こちらの特典動画では自分で首の痛みを改善できる、
天城流湯治法のセルフケアテクニックを披露して頂いています。

錬堂先生は首の痛みは首そのものより、
手首や足首など離れた箇所が原因となって起こっていると言われています。

動画では自分自身で行える手首や足首のテクニックを披露して頂くとともに、
なぜ遠隔アプローチで首の痛みを改善できるのかについても、
丁寧に解説して頂きました。

簡単かつ効果の高いテクニックですので、
健康への意識を高めてもらうためにも、
患者さんにシェアして頂ければと思います。

もちろん、先生ご自身の健康促進にも役立ちますので、
ぜひご活用ください!

※特典2 に関しては、商品発送時のメールにて「ご感想投稿フォームのご案内」を
お送り致しますのでそちらをご覧ください。

選べる!
オンライン特典
オンライン動画視聴サービス
>>> さらに詳しく

今回のDVDセットには、通常の「DVDセット」とは別に、
WEB上で動画をご覧頂ける「オンライン動画視聴サービス」が付いた
「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご用意させて頂きました。

パソコンからの視聴はもちろんの事、タブレットやスマートフォンなどで再生可能なので、
たとえば、先生の治療院のスタッフさんと、施術の合間などに動画を一緒にご覧頂き、
その内容をすぐにシェアして頂く事なども可能です。

※ただし、こちらの「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」には、
62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。

※オンライン動画視聴にはIDとパスワードが必要になります。

お申し込み後の自動返信メールに動画視聴ページのURL、
ID(お申し込み時のメールアドレス)、パスワードが記載されておりますので
お申し込み後、すぐに動画をご覧いただけます。

ここで、
天城流湯治法セミナーDVD
を手に取って頂くことで、先生が得られる
メリットをご紹介致します。

メリットを詳しく見る

  • 天城流湯治法独自の“きる・はがす”手技を学べる
  • 膝痛・腰痛をタイプ別に分けて改善させることができる
  • 触れる手技でうつ病・パニック障害を改善できる
  • 内臓と精神疾患の関連性を学ぶことができる
  • 瞬時に効果を発揮する躰起点について学ぶことができる
  • 骨や筋膜のメカニズムなど理論について学ぶことができる
  • 世界中で知られる天城流湯治法を学ぶことができる

今回のセット内容


各特典の詳細はコチラ

本編DVD

特典1:テキスト

特典2:
首の痛みを遠隔アプローチで改善!
天城流湯治法セルフケアテクニック

オンライン特典:
オンライン動画視聴サービス


“天城流湯治法”が世界中で広がり
結果を出し続けている理由
この本のDVDに
全て詰め込まれています…



結果を出せるからこそ
世界中が認める手技療法!



ここまでご紹介してきた通り、天城流湯治法のテクニックは、
錬堂先生や1500名以上の弟子の方々によって世界中で伝えられており、
今も現在進行形で広まっています。

いわばワールドクラスの手技と言っても過言では無いのですが、
なぜ国籍や言葉の壁を乗り越えて世界で通用しているのか…
一番の理由はやはり“結果が出ているから”に他なりません。



また、施術家のみならず、内科医や歯科医など医療分野に携わる先生や、
ダンサーやミュージシャンといったアーティストの方にまで広まっているのは、
天城流湯治法が分かりやすく、かつ“再現性”に優れているためです。

先生が新たにテクニックを学ばれる際も、
この“結果”“再現性”を重要視されると思いますが、

今回のDVDから手に入るワールドクラスの手技“天城流湯治法”ならば、
その2つの要素を申し分なく兼ね揃えているのです!





天城流湯治法があれば世代の移り変わりも怖くない!



人が時の流れを止めることができないように、世代の移り変わりを止めることは不可能です。

世代が代われば施術院に来られる患者さんも変わりますが、

先にご説明している通り、咀嚼不足や運動不足など生活習慣の乱れにより、
先人と現代人では身体構造にかなりの違いが出ています。



“横隔膜”を芯として身体を動かしている先人の世代に対し、
現代人の世代は“筋肉”で身体を動かしていますが、

これだけ違えば施術の効果にも当然差異が発生するため、
先人に通用したテクニックや理論が現代人には通用しないという
恐れが出てくると錬堂先生は言われています。



つまり、これから先の施術ではあらゆる世代の患者さんに適応できて、
なおかつしっかり結果を出せる手技が必要
となりますが、
天城流湯治法を学んで頂ければ、それを手に入れることができます!


さらに、今回披露されている“きる”そして“はがす”という
新しい手技をマスターすれば、先生が今まで改善できなかった症状にも対応でき、

「いつものように施術しているのに思うような効果が出ない…」

ということもなくなるため、
先生の手でより良い結果を得ることができるでしょう。





“きる・はがす”手技で
短時間施術を実現!
30分の施術時間が
1分半にまで短縮!



天城流湯治法独自の“きる”そして“はがす”手技に加え、
施術効果の高い“躰起点”について本編でご紹介して頂いていますが、

これらを先生の施術に取り入れて頂ければ、
筋膜やその系統を瞬時に緩めたり活性化させることができる結果、
患者さんをより早く改善させる“短時間施術”が実現可能になります。


何かと忙しい現代社会では施術にもスピードが求められますが、
先述しているように天城流湯治法なら短時間で結果を出せるため、

負担が少なく多忙な患者さんにも
施術を受けてもらいやすくなります。



また、短時間施術は患者さんのみならず、
施術家の先生にも集客や売上の面で大きなメリットをもたらします。


例えば、天城流湯治法を導入したことで施術時間が1/2になった場合、
単純ですが、先生は今までの2倍の患者さんに対応できるようになり売上も2倍になる…
という話も本当に実現できる可能性が出てくるのです!



もっと言えば、今回ご紹介している足裏の躰起点へのアプローチなら、
30分の施術時間を1分半にまで短縮することも可能ですので、
そうなれば2倍では収まらないほどの売上アップも不可能ではないでしょう!





“触れる手技”で精神疾患を改善できる!



さらに、今回のDVDで忘れてはいけない一番の見どころが、
“触れる手技で精神疾患を改善する”という部分です。

現代は“ストレス社会”と呼称されるほど日々の生活にストレスが蔓延しており、
精神疾患を抱える人は年々増加傾向にあると言われています。



つまり、このストレス社会では身体だけでなく、
精神の不調にも対応できることが求められているのですが、
天城流湯治法なら手技でそのニーズに応えることができます。

先生は「精神疾患ならやはり心にアプローチするべきでは?」とお考えかもしれませんが、
本編で披露されている理論やテクニックをご覧頂ければ、

精神を構築している“脳”が、内臓・骨・筋肉など肉体的な部分と
深く関係していることがお分かり頂ける上、

“精神疾患も身体をみて判断することができる”ということに、
しっかりご納得して頂けるため、先生の悩みやもどかしさも解消されるでしょう。



また、天城流湯治法は“直接触れる手技”で改善させることができますので、
目に見えないヒーリングやカウンセリングといった方法と比較して、

身体の変化をダイレクトに体感してもらえるため、
患者さんに理解して頂きやすいという点もメリットの1つです。





症状別に特化した
天城流湯治法を習得できる!



さて、ここまで天城流湯治法の素晴らしさについてお伝えしてきましたが、

今回のように膝痛・腰痛・精神疾患と多くの患者さんが抱える症状に特化して、
なおかつ“きる・はがす”という新しい手技が公開されているDVDは、
他に無いと言っても過言ではありません。



その点から考えても今回のセミナーDVDの価値は相当なものであり、
ボリュームも本編だけで十分と言えるくらい盛りだくさんでお届け致しますが、

さらに理解を深めて頂けるよう、ありえない特典もついてきます。



『天城流湯治法セミナーDVD』

『他特典』


これらのセットを
特別販売価格39,800円(税別)で提供させて頂きます!!





今回は完全限定生産として、
DVDは300セットしか販売致しません。

300セットが売り切れた場合は、
DVDでの販売は終了とさせて頂きます。




日本全国送料、代引き手数料、全て無料、
62日間全額返金保証付
 
特別販売価格
39,800円 (税別)

scroll
分割払いをご利用頂けます

24回払いの場合
月々約1658


その他分割払い例

18回払いの場合
月々約2211
10回払いの場合
月々約3980

6回払いの場合
月々約6633
3回払いの場合
月々約13267


※上記の金額に分割手数料が加わります。
※手数料は各カード会社ごとに異なります。
 ご利用のカード会社にお問い合わせください。
※分割払いはクレジットのみご利用頂けます。
 代金引換の場合はご利用頂けませんのでご了承ください。


62DAYS
全額返金保証
内容にご満足頂けない場合は、ご購入後62日間以内であれば、全額返金
もちろん、返送代金・振込手数料・事務手数料も全て当方が負担します!

もっと詳しく見る

「保証があるわけじゃないのに、教材に高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然の事です。

しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、
前に進まれようとしているのではないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。
という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

教材の内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
教材のお買い上げ日から62日間の以内であれば、理由を問わず、ご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当社が負担致します。

なお、買った教材を観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは、
ほとんどないかと考えます。

つまり、教材を購入するにあたり、先生のリスクは“ほぼゼロ”なのです。

この保証に込められた想いは、先生が踏みでそうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクの教材、是非ともご検討ください!

※ただし、「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、
 62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。



Q&A
-よくあるご質問-

Q&Aを見る

Q, 整体の初心者です。専門用語がわからないのですが内容はわかりますか?

A, ご心配ありません。

難しい整体の用語は今回の動画では出てきません。
用語がわからない場合はインターネットで調べるとすぐに調べられる用語ばかりです。

また、わかりにくいところなどはテロップ(字幕)やテキストなどでも
補足させて頂いていますので大丈夫です。

Q, 観たらすぐに使える内容ですか?

A, はい、すぐに臨床で使って頂けます。

ただし、DVDをご覧頂き、身体の使い方や理論を勉強して頂ければと思います。

Q, 力を使ったマッサージ的な施術をしているのですがそんな私でも導入できますか?

A, これはその先生本人の努力も必要かと思います。

しかし、動画を何度もご覧頂く事でイメージや感覚に繋げられるので、
力が必要ない事なども理解でき、導入もしやすいと思います。

Q, DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?

A, クレジットカードでご購入の場合は可能です。

お持ちになっているカード会社にお問い合わせください。

Q, オンライン動画付きを購入した場合、いつからオンライン動画を視聴することができますか?

A, 商品発送完了後、または商品到着後にご覧頂けます。

お申し込み後の自動返信メールに動画視聴ページのURL、
ID(お申し込み時のメールアドレス)、パスワードが記載されておりますので
お申し込み後、すぐに動画をご覧頂けます。

<オンライン動画視聴の流れ>

購入完了(クレジット決済・代金引換共通)

注文確定メール

注文確定メール内

■動画視聴用URL(ページアドレス)
■動画視聴用ID(お申し込み時のメールアドレス)
■動画視聴用パスワード(購入者様専用パスワード)

※パスワードにつきまして、大文字・小文字・数字など正しく記入が必要になりますので
コピー→ペースト(貼り付け)を推奨しています。

Q, 62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?

A, もちろんご返金させて頂きます。

しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控えくださいませ。
このDVDは、講師である錬堂先生をはじめ様々な人間が真剣に取り組んで制作したものです。

ですから、内容をみただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせて
頂いていますが、内容を実践して結果が出ないような場合などは、
62日間の間でしたら喜んでご返金はさせて頂きます。

Q, インターネットの申し込みが不安なのですが…。

A, もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心ください。

先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により暗号化されますので、
ご記入頂く内容は全て安全に送信されます。ご安心くださいませ。

Q, DVDは、どの再生機器でも見ることができますか?

A, 基本的には、DVD再生専用機器(プレーヤー)や再生機能のあるパソコンにてご覧頂くことを推奨致します。

一部パソコンやプレステ、カーオーディオ機器で再生される場合、
再生不良や不具合が生じることがございます。

その場合の修理や交換などは、対応できかねますので、
ご了承頂きますよう、宜しくお願い致します。

杉本 錬堂先生からのメッセージ

「百聞は一見にしかず」
やってみれば必ず効果が出ます!



私はアメリカやオーストラリアなど世界各地で
天城流湯治法のセミナーを開催していますが、
その中で気づいたのは、

「日本の療法を学びたいという人は世界中にいる」
ということです。

日本は世界トップクラスの長寿大国ということもあり、
日本人による手技や健康法に興味を持っている人は、
海外にはたくさん存在しています。

特に天城流湯治法は軽くアプローチをかけるだけで、
驚くほど身体を変化させることができるため、

最初はテクニックの効果を疑っていた人も、
実際に変化を体感したりテクニックを試されると、
手のひらを返す勢いで大絶賛してくれます。

天城流湯治法をよく知らない方からすれば、
「信じられない」「本当に効くの?」と、
疑問を感じるのは当たり前です。

しかし、手技は「百聞は一見にしかず」ですから、
とにかく一度やってみてください。

今回お伝えしているテクニックは、
やってみれば必ず効果が出ます!

そして、その効果に先生が納得できたら、
ぜひ現場でも役立ててください!


【重要事項】
ー DVD、動画、音源等の著作権につきまして ー


当社が提供するDVD、動画、音声データ並びに付属するテキスト、
資料等は全て知的財産として著作権法によって保護されております。

それらに関する権利は、株式会社カイロベーシックに帰属し、
ご購入されたご本人に限って利用することが出来ます。

「友人、知人のやりとりも含め」複製、改変、転載、頒布、
転売(特に「オークション等への出品」)、出版、翻訳、
展示、公衆送信、口述、譲渡、貸与など、著作権法その他
法律に触れる行為は一切ご遠慮ください。

万一、そのような行為が弊社の方で確認された場合には、
事前の警告なく、刑事告訴及び「商品代金の30倍」に
相当する損害賠償請求等、然るべき法的措置を取らせて頂きます。


※これまでも弁護士仲裁のもとで弊社のほうから損害賠償を
請求させていただき支払っていただいた案件がございます。
くれぐれも著作権に触れる行為にはご注意下さいませ。