• home
  • 理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>


先生こんにちは。
PT.OTサポートドットコムです。

このたび理学療法士の先生方へ、病院勤務の理学療法士から独立し、
施術院を開業して大成功を収めた“ある先生”のテクニ ックを
ご紹介させて頂きたいと思います!




理学療法士として病院に5年勤務され、その後に施術院を開業して大成功された
加藤廣直(かとう ひろなお)先生のご考案による、経営的成功を収めるためには
絶対に欠かすことのできない“自費施術”をテーマにしたテクニックです!!


では早速、その注目すべき内容に関しまして、
これから詳しくご紹介させて頂きたいと思いますが、

その前に加藤先生のことをご存知でない先生もいらっしゃるかと思いますので、
まずは加藤先生のプロフィールからご紹介させて頂きます。


加藤先生は理学療法士として5年間の病院勤務の間、たくさんの患者さんの
身体の症状を改善させてきましたが、さらに新しい可能性を探すべく、
施術院を開院されました。

また、「開院したら勤めていた時の3倍の給料を稼ぐ」という目標をわずか
3ヶ月で達成したのです!


そんな加藤先生が今回、自分で設定した目標をたった3ヶ月で達成する
ために欠かせなかったという「自費施術導入に必要不可欠なスペシャルテクニック」を大公開してくださいました。


そして、それら素晴らしいノウハウをDVDに収めさせて頂いたのが、
今からご紹介させて頂きます、
「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」です!

では、今から
「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」
について、さらに詳しいご紹介をしていきます!!


以前、加藤先生はこんな話をされていました。

「“病院勤務を辞めて、施術家として施術院を開業し上手くいってる”
っていうことを他の理学療法士の先生に話すと、
“いや〜それは加藤先生だからできたんですよ”と言われるんです。

でもね、それは大きな間違いなんです。
なぜなら多くの理学療法士が可能な事なんでね。」


そしてその後、真剣な表情でこう言われたのです。

「はっきり言うとね、
理学療法士の先生達は“理学療法士の持つ可能性”を甘く考えているんですよ。

例えばね、私は病院勤務を辞めて施術家として生きているわけなんですが、
理学療法士の資格を持った成功している施術家は私が知る限りいないんです。

すると、その時点で他の施術家の先生と差別化ができているんです。

だから独立開業した当初、ちまたに施術院がたくさんあるものの、
“いけるな!”って思ったんですよね。」


そう加藤先生は言われたのです。

確かにそうかもしれません。

ちまたに「元々、理学療法士をやっていました!」という施術家の先生を
加藤先生以外に聞いたことがありません。

ですから、そう考えると理学療法士の先生が
施術院を独立開業する場合、他の施術院と圧倒的に
差別化できるのではないでしょうか。

とはいえ、「そんなに簡単なことなの?」
と思われる先生がいらっしゃるのではないでしょうか?

それに、独立開業の道を選ぶよりも、
“病院勤務”という方が世間から社会的な信用も得られると思います。

ですから、これらを踏まえた上で加藤先生に、

「本当に誰もが独立開業をして、
加藤先生と同じ様な成功を手に入れることができるのですか?」

という疑問をストレートにぶつけてみたのです。

すると先生はこう言われました。

「例えば、1時間あたり数千円という費用を支払って施術を受けた患者さんから
“同じ額を払ってでも、また来たい!”と思ってもらえれば誰だって可能ですよ。


つまり、<この院にまた来たい!><もう一度、みてほしい!>
<●●先生にみてもらいたい!>って患者さんに思ってもらえれば、
他の理学療法士の先生も十分に私と同じようにやっていくことができるんです。

要するに患者さんにそう思ってもらえる施術テクニックを習得できれば
可能なんです。これが成功するポイントであり、答えなんです。」


このお話を聞いて納得しました。

加藤先生は、他の施術家の先生とは肩書きや
バックグラウンドが違うので、ある意味、“異端児”かもしれません。

しかし、加藤先生がセミナーを開催するとなれば、
受講希望者から応募が殺到し、会場は常に満員という人気ぶり。


そして今や、多くの施術家の先生からその動向が最も注目されている存在なのです。

なぜならば、加藤先生の手技テクニックは同業者が唸るほどであり、
患者さんが喜んで施術院に足を運ぶという「結果」に裏付けされています。

しかし、ご自身の成功を全く鼻にかけることもなく、
日々、淡々と理学療法士が独立開業して施術家として生きていくことを
啓蒙され続けているのです。

それならば是非、加藤先生から、多くの理学療法士の先生方に
その究極のテクニックの数々をレクチャーして頂きたい!と思い、
加藤先生に、

「PTやOTの先生方をサポートして業界を活性化させるという活動を行っている
PT.OTサポートドットコムにお力を貸して頂けないでしょうか?

加藤先生の手技テクニックや知識、経営ノウハウなど、全部ひっくるめて大公開して頂き、 そのテクニックやノウハウを学べば、きっと多くの理学療法士の先生方が
業界に新しい風を吹かせることができると思うんです!」


と熱烈なオファーをかけさせて頂いたのです。

すると、加藤先生からは、

「業界に新しい風を吹かせるって良いですね。私も同じことを思ったことが
あります。自分の成功を自分だけのものにせず、より多くの理学療法士の先生に
共有できるように是非、引き受けさせて頂きます!」


とお言葉を頂いたのです!!

というわけで、そんな加藤先生が今回大公開してくださった、
「理学療法士による、理学療法士のための“自費施術で成功を収める
手技テクニック”」
とは、一体何なのか?

それを今からじっくりと説明させて頂きたいと思います!!


患者さんに「もう一度、この先生に施術してもらいたい!」と感じてもらい、
リピートして頂くためには、次の施術に“期待感”を持ってもらうことが
必要になってきます。

もっと言うと、期待感を持ってもらえるような検査や手技が必要になって
きますが、加藤先生は、「その期待される施術の7割は、施術前の検査で
決まる」とおっしゃいます。

では、具体的に施術前の検査で何が大切になってくるのでしょうか?

その鍵となるのが、DVD内でも深く紹介されている「共有感覚」という
キーワードです。共有感覚は、理学療法士と患者さんを“つなぎ”、
そして、再来院へも“つなぐ”ことができるものと言えます。

詳しくはDVDをご覧頂きたいのですが、簡単にお話させて頂くと、
「施術家のみがわかるのではなく、患者さんも理解できる検査や施術結果を
出す」
ということなのです。

つまり、なぜ今、患者さんの身体にこのような症状が出ているのか?

そういった事を施術家だけが理解するのではなく、
患者さんにもしっかり伝えてわかって頂くのが大切なのです。

そのために重要なのは、患者さんへの検査や問診なのです。

例えば、新規患者さんが来院された時、
一番最初に時間をかけて問診し、必要な検査をしっかり行うのです。
そしてそれをちゃんと問診表に書いておきます。

そして書いた内容を患者さんにもしっかり伝えて共有しておくのです。

すると、二回目、三回目の施術が終わり、その患者さんの訴える症状が
だんだんと改善されてきた際に、初回の時から
どのように改善されたかがわかるのです。

つまり先生だけが施術内容や施術結果を把握するのではなく、
患者さんにも共有することが大切なのです。


「そんな事、当たり前じゃないの?」
と思われるかもしれませんが、実は意外にできていない
先生方が多いのです。

ですから、この共有感覚というものを意識しながら問診や検査を行い、
そこから施術につなげることができれば、
患者さんは「再来院しよう」と思われるのです。

また、このDVDの中では加藤先生が、
共有感覚を生かした施術前の検査方法について、
たくさんお話してくださっているので、是非チェックして頂きたいと思います。

何度も言わせて頂きますが、これは一見、簡単そうな事ですが、
多くの先生が新規患者さんと接する際に見逃している極めて大きなポイントであり、
はっきり言って施術院の経営を左右する事と言っても過言ではありません。

なぜならば、患者さんと向き合った瞬間から
全てが始まっているからです。


「1秒たりとも無駄にしないこと」

それが加藤先生の教えなのです。

ですから、是非とも共有感覚の大切さを加藤先生の講義から学んで頂き、
患者さんから「またこの院に来たい!」と思ってもらえるような価値を
ご提供して頂けたらと思います!


もしかすると今、これを読まれている先生は
「検査の大事さはわかったけど自分にできるかな…」
と不安を感じられているかもしれません。

しかし、ご安心ください。

このDVDの中で、加藤先生はスムーズで適切な検査というものを
じっくりと披露してくださっています。


ざっと紹介すると、







何と、驚くべきことに、
これだけの検査法をレクチャーしてくださっているのです!!


また、この検査法の中で「動診」という検査法を伝授してくださっています。

この動診という検査法は、患者さんとの共有感覚を得る際に非常に重要になってくるもので、実際に患者さんに身体を動かしてもらいながら検査を行い、

「こっちには動きにくいですね」
「この方向に動かすのはどうですか?」
と、患者さんの感じる感覚を術者と共有しながら行う方法なのです。





このDVDで加藤先生は数々の施術テクニックを大公開されているのですが、
単にテクニックだけを次から次にレクチャーしてくださっているわけではなく、
自分の施術内容を客観的に評価できるシステムを教えてくださっています。

例えば、体操競技やフィギュアスケートなどには
技術点や芸術点という評価がありますが、それと同じ様に自分の施術にも
技術点・芸術点という概念を取り入れるというものです。

加藤先生曰く、施術においての「技術点」というのは
最低限の基礎レベルというものであり、

○持ち手の形
○持ち手の角度
○持ち手の固定
○抵抗の強さや角度
○声掛け


などを指すとの事です。

そして、芸術点は技術点の部分で求められる基礎ができた上での、
さらに上のレベルのチェック項目の事であり、
患者さんとの距離感や施術の際の姿勢などを指します。

また、構成点は「基本が身につき複合的に応用できるのか」
という“施術の組み立てや施術の流れをチェックする項目”との事です。

これ以外にも加藤先生はこのDVDの中で、

「それぞれの項目には細かな注意点があり、
それらをしっかり意識しながら施術すれば、
先生の施術レベルを必ずや平均値よりも高い部分に持っていくことが可能になる」


とお話されているので是非、チェックして頂きたいと思います。






特筆すべきポイントは、

「さらに効果を出すための工夫」として、技術点・芸術点・構成点という、
これら3つのポイントをある程度クリアできるようになった先生が、
施術においてより効果を出すための方法」


というものもしっかり伝授してくださっています!

これは加藤先生のテクニックの虎の巻ともいうべきノウハウであり、
まるで、加藤先生が伝授してくださるテクニックがたくさん記載されている
教科書を、さらに詳しく説明した究極の解説書のようなものです。


普通ならばここまでのノウハウは愛弟子など、重要な人間にしか教えないでしょう。

正直な所、私はこれを拝見した時に、
「加藤先生…これ、ノウハウを出しすぎなんでは…」
心配してしまったくらいです!

今回のDVDでは、
そんな濃いノウハウまで出し惜しみなく披露してくださっていますので
一瞬たりとも見逃さずに学んで頂ければと思います!



さて、先生。

恐らく先生がこのDVDの中で一番ご覧になりたいであろう部分を
今からご紹介させて頂きます!

そう、今回のDVDでは、加藤先生が
「独立開業したら病院勤務時の給料の3倍稼ぐ」という
目標をわずか3ヶ月で達成した

手技テクニックをふんだんに大公開してくださっています!!


しかも加藤先生は、数あるテクニックの中から、
「簡単だけど効果が出やすい」というものを厳選して伝授してくださっています!

さらに!!

それだけではありません!

加藤先生のテクニックの核の部分とも言うべき、
「時間短縮施術」を大公開してくださっています。


ちなみに「時間短縮施術」というものを少し説明させて頂きますと…

施術業界には、
「施術時間を長くすることで、患者さんに満足してもらおう」
という考え方があります。

なぜ、そういう考え方が存在するのかというと、最近はあちこちに施術院が乱立し、
競合が増えているため、“ライバル院よりも少しでも施術時間を長くする”

などというようにサービスを良くしなければ、
患者さんを他院にとられてしまうという焦りが生まれているからかもしれません。

そのため体力をすり減らしながら長時間施術をして、
どうにか患者さんをつなぎ止め、次回も来院して頂くキッカケを
作るというパターンです。

つまり、本来であれば患者さんに“施術価値”を提供し、その対価として“施術料”を
受け取るはずが、いつのまにか価値よりも時間にフォーカスしている状態に
なってしまっているのです。


しかし、施術家というのは本来、症状を改善させるという
“施術価値”を患者さんに提供しなければいけないのです。


そう考えると必要以上に施術時間を長くする必要は無いのです。

とは言え、こうした時間短縮テクニックは、それぞれの施術院によって
何かしらの事情などで、必ずしも取り入れることが可能というわけではありません。

しかし加藤先生は、どんな施術家でも、どんな施術院でも
実践できる時間短縮テクニックというものを
このDVDで伝授してくださっているのです!!


そう、先生は今まで一度くらい、こう思われた事はございませんか?


その秘密は、“時間短縮テクニック”をマスターしているからに他なりません。

時間というのは無限ではなく有限です。
ですから、時間短縮というのは患者さんと施術家両方にとって
見逃せない要素なのです。

とは言え、
「本当に施術時間を短くして、なおかつ満足度を上げることは可能なのか?」

その疑問を解決する手技テクニックを、
このDVDで加藤先生から習得してください!!




ではここで、加藤先生が披露してくださっている“究極の秘技”
とも言える手技テクニックを簡単にご紹介させて頂こうと思います。

今回のDVDで加藤先生は、


というテクニックを大公開してくださっています!

詳しい内容は是非、DVDをご覧頂きたいのですが、これらのテクニックに
言えることは、“下肢への適応はもちろんの事、上肢までも改善できるという、
極めて幅広い範囲をカバーできるテクニックの数々”
という事です!

しかも、臨床現場での即効性も含まれていますので、
患者さんとの信頼関係の構築や次回の施術への期待感へも
つながっていくはずです。

しかも、メリットはそれだけではありません。

厳密で細かい決まりがないため、気軽にアレンジも可能であり、
さらに力を必要としません。


むしろ意識して力を抜けば抜くほど結果が付いてくるという、
患者さんに満足してもらうだけでなく、施術家にとっても疲れる事なく、
極めて使いやすいテクニックになっています。

なぜ、力を必要としないテクニックが良いのか?
というと、1日にたくさんの患者さんをみるわけですから、
施術者側が疲れてしまっては元も子もないのです。

例えばですが、患者さんの身体に触った時、
「ここの筋肉をほぐしてあげないといけないな」
と思ったら先生はどうされますか?

当然ながらしっかりとその部位をほぐしてあげると思います。

しかし、必死にやっていると当然ながら疲れてきます。

もちろん、仕事ですから手を抜かずに頑張るわけですが、
そうは言ってもやっぱり疲れるのです。

しかし、それを毎日朝から晩まで繰り返し繰り返し行うと、
当然ながら施術者側の身体が疲れ、ひどい場合は腰痛になったり、
腱鞘炎になったりもします。

つまり、患者さんの身体の症状を改善させることを
仕事とする立場の人間が逆に故障してしまうのです。


そうなると、「しばらく施術をお休みします」
ということにもなりかねませんし、本末転倒です。

ですから、そのためには「力を必要としない施術」
というのが重要になってくるのです。


もしかすると、「そんな便利なテクニックがあるの?」と先生は
思われるかもしれませんが、「力を使わない施術」こそが加藤先生の
提唱するテクニック理論におけるひとつの軸なのです。

ですから、今回のDVDでその理論を学んで頂ければと思います!


今回、このDVDを製作するにあたって加藤先生と打ち合わせをさせて
頂いた時に「三軸操体法も公開しようかなと思っているんですよね」と
言われていたのです。


それを聞き、私はすぐさま
「いやいや、先生!それは出しすぎです!
もし仮に公開するなら次回以降にしましょう!」

とお話させて頂きました。

というのは、この三軸操体法こそ加藤先生の手技テクニックの核となる部分であり、
言い方を代えれば「このテクニックで加藤先生の経営が成り立っている」と言っても
過言ではありません。


ですから、加藤先生に
「先生、“全部隠さずに教えたい!”というお気持ちだけで十分です。」
と言わせて頂きました。

しかし、加藤先生は

「だって利他・貢献の精神じゃないですか。
それに理学療法士の地位向上を目指したいって私は本気で考えているので、
それならば200%本気を出さないと気持ちは通じないですよ」


と言われたのです。

この熱い気持ちに負け、
「わかりました。それならばこの三軸操体法も収録しましょう」
とお答えさせて頂きました。

この三軸操体法というのは、

その昔、池上六朗先生が創始した“三軸修正法”という理論にヒントを得て、
仙台市在住の施術家である今昭宏先生が操体法という手技テクニックと
ドッキングさせて創案された治療法です。


また、この三軸操体法がなぜ誰もが取り入れやすいのかというと、
きっちりと整理され、パターン化されているからです。

そして、そのパターン化されたものから習得していき、
その後、少しずつ自分流にアレンジして応用バージョンも作ることができるのです。


ですから、施術家として経験の浅い理学療法士の先生から、
施術歴が長いベテランの先生まで、それぞれの経験に応じた
様々な施術スタイルに活用できるテクニックと言えます。


DVDでは、実践を踏まえて加藤先生自らに解説して頂いておりますので、
是非、何度も繰り返し見直して習得して頂きたいと思います!





それでは、「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」に収録されている内容をさらに詳しくご紹介していきます!!

世間で求められているテクニックとは

患者さんに喜んでもらえる、ニーズのあるテクニックについてお話しています。

病院施設と整体院の施術の違いとは

病院施設と施術院の差について、
主に施術の方式に重点を置いて解説しています。

自費施術で必要なテクニックについて<

施術院が成功する上で欠かせない自費施術で求められるテクニックについて
解説しています。

共有感覚を生み出す検査とは

患者さんが再来院するための鍵となる「共有感覚」を生み出す検査について
解説しています。

共有感覚の重要性

共有感覚がなぜ患者さんの再来院に影響しているかについて解説しています。

共有感覚を生み出す工夫

どうすれば共有感覚を生み出すことができるか、そのポイントについて
紹介しています。

検査〜坐位・立位・可動域・仰臥位・うつ伏せ

共有感覚を用いた各状態での検査について解説しています。

先読み検査とは

患者さんの持つ身体の歴史を解き明かす先読み検査について紹介しています。

実技をするうえでのチェックポイント

施術を行う上で、あらゆるテクニックに共通する3つの要素について
紹介しています。

臨床でさらに結果を出すコツ

これまで以上に臨床で結果を出すことに注意すべきポイントとコツについて
解説しています。

I(アイ)ポジションとは

時間短縮施術に欠かせないテクニックであるIポジションについて
解説・実践しています。

足関節躁法とは

その場で効果を発揮し、下肢だけでなく上肢の改善にもつながる
手技テクニックについて 解説・実践しています。

膝痛操法とは

足を伸ばして寝られない、立って重心をかけた時に痛いなどの方に効果が
期待できる 手技テクニックについて解説・実践しています。

鶩足・裏鶩足圧痛操法とは

股関節の痛みや腰痛症状がある方にも効果が期待できる手技テクニック
について 解説・実践しています。

晴眼穴操法とは

眼の重さ・疲れやかすみ眼にも効果が期待でき、治療の効果が長続きする
手技テクニックについて解説・実践しています。

踵ガリガリ操法とは

膝関節のゆるみが締まる効果を期待でき、体に負担を減らしてより効果を
上げられる手技テクニックについて解説・実践しています。

腰痛操法とは

仰向けに寝た状態で腰が反る・腰が痛い方に効果が期待できる
手技テクニックについて、 解説・実践しています。

三軸操体法

仙台の今昭宏先生が池上六郎先生の三軸修正法からヒントを得て操体風に
「快」の概念を取り入れた三軸操体法について解説・実践しています。

以上がDVDの内容です。

上記に記載させて頂いた内容をご覧頂ければ、今回のDVDにいかにありえないくらい濃い手技テク二ックが収録されているかということをご理解して頂けるのではないでしょうか。

そして、このDVDの総収録時間は、
2時間50分31秒というビックボリュームとなっています!!


この中で加藤先生が持つ、
自費施術で多くの患者さんを満足させる手技テクニックが、
惜しみなく公開されており、確実に先生のマスターバイブルになると思います!

ただ、文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、
実際のDVDのサンプルムービーをご覧頂ければと思います。



サンプル動画


それではここで、先生がこの「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD
<骨盤・下肢編>」で手に入れられるメリットをご紹介させて頂きます。






いかがでしょうか。

以上がこの、
「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」
をご覧頂くことで、先生が得ることのできるメリットなのです。

しかし、ここに書いたのはほんの一部であり、DVDをご覧頂ければ、
さらに細かい気づきや学びを感じてもらえることは間違いありません!!

ではここで、先生の学びをお手伝いさせて頂くための
“ある特典”をご紹介させて頂きます!!



DVDの撮影で、実際に使われたパワーポイントをテキスト冊子にして
ご提供させて頂きます!

また、DVDの講義を観ながら、テキストにも直接書き込んでいけるので
非常に便利です。


このテキストによって、加藤先生とマンツーマンで
リアルに講義を受講したような状態になります!



さて、ここまで「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD
<骨盤・下肢編>」についてじっくりとお話させて頂きましたが、
このDVDの持つ価値については、十分ご理解頂けたかと思います。

上記でもお話させて頂きましたが、今回は
「これって出しすぎじゃないですか!?」と思わず心配してしまうくらいの
数々のノウハウを加藤先生が大公開してくださっています!

しかも、このDVDは、
「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」
というタイトルこそ付いているものの、

単にテクニックばかりを羅列したものではなく、
実は独立開業するうえで非常に大切な

「手技・コミュニケーション・経営」
という3つの要素もしっかりと含まれているのです。


例えば、先ほどもご紹介させて頂きました“共有感覚”ですが、
「施術家のみがわかるのではなく、患者さんも理解できる検査や施術結果を出す必要がある」 と加藤先生はお話されています。

ですから、「なぜ今、患者さんの身体にこのような症状が出ているのか?」
という事を施術家だけが理解するのではなく、患者さんにもしっかり伝えるための
伝達力やコミュニケーション方法が必要になってくるのです。

しかし、その具体的な方法を加藤先生はDVD内でレクチャーしてくださっています
ので先生は共有感覚というものを通じて、ある意味、コミュニケーションテクニック
までも学ぶことができるのです!


しかも、患者さんへの検査法や問診法については、
座位・立位で10種類、仰臥位で6種類、腹臥位で4種類、
合計20種類もの検査法をレクチャーしてくださっていますから、

まさしくコミュニケーションテクニックと手技テクニックの
両方をしっかりカバーされている内容となっています。


また、このDVDの中では施術院の安定経営を行うためにどうすればいいか?
という不安を解消すべく、「独立開業したら病院勤務時の給料の3倍稼ぐ」という
目標をわずか3ヶ月で達成した手技テクニックをふんだんに大公開してくださっています。


そして、
この手技テクニックにおいてキーポイントとなるのが時間短縮施術ですから、
「このDVDで手技テクニックを学べたとしても経営に自信がない…」

という先生には、是非、加藤先生がレクチャーしてくださっている
“施術時間を短くして、なおかつ満足度を上げるテクニック”
を導入して頂ければと思います。

時間短縮施術を導入することで、
例えば今まで1時間の中でみていた患者さんの数が増えるので、

それをコツコツ積み重ねていけば、少しずつ売り上げが上がり、
やがて、施術院の安定経営に繋がっていくのです。

また、患者さんの満足度をアップさせることができれば、
次回予約やリピート来院をして頂くキッカケになりますので、
それもまた、施術院の安定経営に繋がっていきます。


しかも、このテクニックには“力を必要としない”という
素晴らしいメリットまで存在します。


いくら時間短縮施術を導入したとしても力を必要とし、
ヘトヘトになってしまっては短時間施術テクニックを
導入している意味がなくなります。

1日にたくさんの患者さんをみるわけですから、
施術者側が疲れてしまっては仕事になりません。

ですから、そのためには「力を必要としない施術」
というのが重要になってくるのです。


さらにテク二ックの部分で言えば、
加藤先生の秘儀である三軸操体法が収録されているのは
もはや事件としか言いようがありません!


というのは、先生が施術院を独立開業すれば必ずや
色んな症状の患者さんが来院します。

その状況の中、「私は腰痛の患者さんしか施術しません」や
「肩コリの症状しか施術しません」
と、施術する症状を選ぶことができないのです。

もし万が一、選ぶ場合でも、
「患者さんや症状の種類で選んでも大丈夫なレベルになった!」
と思える経営状況にならなければ非常に厳しいです。

そう考えた場合、患者さんの訴える症状が
バラバラだったとしても、さまざまな症状を瞬時に改善させることができる、

この三軸操体をしっかり学んで実践して頂ければ、
どんな症状の患者さんでも施術することが可能なのです!

さらに特筆すべきはこのDVDをご覧頂ければ、
施術をする際の組み立てや順序を学んで頂くことまでも簡単に可能なのです。


というのは正直なところ、理学療法士の先生が加藤先生と同じように施術院を開業し、繁盛させるためのテクニックというのは加藤先生のテクニック以外にも、
もしかすると何か存在するかもしれません。

しかし、それらのテクニックを学ばれたとしても、先生はそのテクニックを使って
どのように施術を組み立てていきますか?

ここが非常に大切なところなのです。

つまりテクニックに関するノウハウや教材というのは他を探したら、
何かしら見つかるかもしれません。

しかし、検査からスタートし、実際の施術の流れや組み立てまで
細かくレクチャーしてくれている教材というのは他に存在するでしょうか?


しかも、理学療法士の資格を持ち、
実際に病院勤務されたご経験がある先生が講師をされているDVD教材など
この世には存在しないと思います。

ですから、このDVDのお値段ですが、
10万円前後の価格が妥当ではないかと考えています。


それは、理学療法士が独立・開業し、経営的な成功を収めるための
全てがここに収められているからです。

ですから、
「とても数千円〜1万円のような安売り価格で販売することなどできない」
と思うのです。

しかし、このことを加藤先生にお話した際、加藤先生から、
「病院勤務の理学療法士のお手当は、どれくらいかご存知ですか?」
と言われたのです。

そう、加藤先生は10万以上と言う金額は、
現在病院で働いている理学療法士の先生方にとって、
とてつもない負担であることを懸念していたのです。

そして、
「理学療法士という職業は専門的な知識を有する素晴らしい職業で、
皆さんめちゃくちゃ勉強されています。

ですから、本来ならば数千万円という年収を得ていてもおかしくない
職業ですよ。

ですが、現状、給与や勤務体制など満足されていない先生方が
たくさんいらっしゃると思います。」

私がこんな事を言わせて頂くのは生意気な事ですが、
だからこそ、本気で理学療法士という職業の地位向上を目指してるんです。

そのためには今回のDVDを広めないと意味がないと思うんです。
これはこのDVDをたくさん売りたいという意味ではないんです。

理学療法士という職業の地位を高めるためには、
このDVDをまずは広めないと意味がないんです。」


こうお話されたのです。

つまり、“内容には絶対の自信があり、
DVDのクオリティを理由に敷居を上げ、
理学療法士の先生方が持つ志を阻んでは何の意味もない”


それが加藤先生の真意だったのです。

確かにこのDVDが生まれたきっかけは、
理学療法士の先生が持つ選択肢を広げることだったはず。

であるならば、10万円以上という価格設定は、
確かに選択肢を狭めてしまう……。

そう考え、再び加藤先生と
「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」
のお値段について協議させて頂きました…。

その結果、今、岐路に立たされている先生が踏み出そうとしている
その「第一歩」をお手伝いできるのなら!という想いを込めて…

「理学療法士の為の手技パワーアッププログラムDVD<骨盤・下肢編>」を…

24,800円(税別)というありえないお値段でご提供させて頂きたいと思います!!


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社の
セキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のため
SSL暗号化通信を採用しています。
ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ございません。



「結果に保証があるわけじゃないのに、教材に高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然のことです。

しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、
前に進まれようとしているのではないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。

という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

教材の内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
教材のお買い上げ日から62日間以内であれば、
理由を問わずご返金させて頂きます。

なお、買った教材を観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは
ほとんどないかと考えます。

つまり、教材を購入するにあたり、先生のリスクは“ほぼゼロ”なのです。

この保証に込められた想いは、先生が踏み出そうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクの教材、是非ともご検討ください!



お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX








  • DVDを観たらすぐに使える内容ですか?

    はい。すぐに臨床で使って頂けます。
    なお、基本を学ばなければいけない、というような制約も一切ありません。
    理学療法士として必要最低限の知識と技術を持っていれば、
    独立・開業を成功させることのできる手技テクニックを学んで頂けます。

  • まだ新米の理学療法士ですが内容はわかるでしょうか?

    はい。難しい言葉は使っていませんので理解できます。
    理学療法の現場を長く経験しないと理解できないという内容ではありませんし、
    理学療法士である加藤先生が講師ですのでご心配には及びません。

  • 力を使ったマッサージ的な施術をしているのですがそんな私でも導入できますか?

    これはその先生本人の努力も必要かと思います。
    しかし、このDVDを観ることにより、無駄な力が必要ないこと、
    さらには力の入れる 方向や刺激の度合い、

    そして短期間で瞬間的に痛みを改善できるポイントなども
    理解しやすいように説明していますので導入はしやすいと思います。

  • DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?

    クレジットカードでご購入の場合は可能です。
    お持ちになっているカード会社にお問い合わせください。

  • 62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?

    もちろんご返金させて頂きます。
    しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、
    ご購入をお控えくださいませ。

    このDVDは、講師である加藤先生をはじめ様々な人間が真剣に取り組んで
    制作したものです。

    ですから、内容を観ただけで実践して頂けない先生には、
    ご購入をお断りさせて頂いています。

    もちろん内容を実践して結果が出ないような場合などは、
    62日間の間でしたら喜んでご返金は させて頂きます。

  • インターネットの申し込みが不安なのですが…。

    もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心ください。
    先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により暗号化
    されますので、ご記入頂く内容はすべて安全に送信されます。
    ご安心くださいませ。



お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


私自身、理学療法の世界に足を踏み入れ、
学校でそして病院でもたくさんの勉強と経験をさせて頂きました。

そして今になって、その勉強と経験が施術院の臨床に
役立っていることを毎日感じています。

先生は、自分が独立開業し、
自分の施術院を持つことは難しいと考えておられますか?

そして施術院が日々、たくさんの患者さんが来院され、
経営的にも成功するのはありえないことだとお考えですか?

実は、私も“現実”という壁にぶつかり、
「それは不可能だ」「夢は夢だ」と諦めてしまいそうになった時期があります。

でもそれは、自分への言い訳だった事を今になって思い返しています。

失敗したくなかったから、先回りして言い訳をして、
自分が踏み出そうとしている一歩の芽を摘んでしまっていたのかもしれません。

ですが私はこうして独立開業し、
そして多くの皆様から「加藤は成功した」というありがたいお言葉を
頂くようになっています。

正直言って、私はこの成功を、特別な事とは思っていません。

ただ、自分と正直に向かい合い、
患者さんにとって最良・最適なテクニックを追い求めてきた結果だと思います。

これは理学療法士であれば、誰しも考えることではないでしょうか。

つまり、どんな先生にも成功する下地は備わっていると言えます。

「儲けよう」とか「稼ごう」と考える前に、患者さんのことを第一に考えれば、
今、自分がすべき事というのは、自然と見えてくるのではないでしょうか。

また、上記でもお話が出ていましたが、
理学療法士の先生方は今、病院・施設内において、

その地位に見合った対価や待遇が与られているとは
言い難い環境にあると私は考えています。

ですから、ぜひとも将来を考えて頂きたいのです。

言うまでもなく全員が全員、独立開業して下さいというわけではありません。

1年先、5年先、10年先の自分自身を想像し、どんな道筋があるかを
じっくりと考えて頂きたいのです。

その上で独立開業という選択肢があるならば、
今回、リリースさせて頂いたDVDがキッカケになるのではないかと考えています。

もちろん、独立開業が容易な道ではないことはご承知かと思います。

私も、簡単だというつもりは全くありません。
沢山のリスクがあります。

しかし、よく考えてみて下さい。

病院・施設に残るということも果たしてノーリスクなのでしょうか?
本当に安定した、将来の約束された道なのでしょうか?

大切なのは「自らの意志で選択した」ということだと思います。

自らの意志で選択すれば、
どのような結末になっても後悔することはないでしょうし、

仮に失敗したとしても、
再び立ち上がるだけの力が自然と身に付いている筈です。

先生が、自らの意志で将来を選び、
自らの夢を実現されることを心よりお祈りしています。


ではまた、どこかでお会いする機会がありましたらどうぞよろしく御願いします。

このたびは有り難うございました。


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX