• home
  • 臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法編>

脈々と続く至宝の整体学を次の世代へとつなぐ臨床整体ドットコム



今回の臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>は、 頭部を中心に身体の全てのズレの支点になる活点の探し方そしてその活点の施術の方法、頸部を緩めて身体全体に影響させる操法までを詳しく収録しました。 さらに整体学の視点から身体を直すということの本質、そして身体から心へのつながりなども詳しく公開しています。 臨床で手技療法を実践している先生でご興味のある方は、どうぞ以下をお読み進めて下さい。



From: 古谷 眞寛
PM 4:32 木曜日
JP 大阪府 泉佐野市 

日本カイロプラクティックセンター泉佐野の古谷と申します。
今回はこれからの時代の手技療法家にはとても重要なものになる手技療法、 「次世代の整体学」を、私がナビゲータとして先生方にご紹介します。

私自身、カイロプラクティックそして手技療法を学校時代も合わせて19年間 学んでまいりましたが、本当の「整体学」というものに触れたことがありません でした。

また整体というカテゴリーについては、「整体理論は難しい・・・」とか「整体の勉強会に行ったけどうまく自分の 臨床に生かしにくいところがある」というお言葉をお知り合いの多くの臨床家の先生から聞いていました。

そして、そんな状況の中、ある先生のご紹介で整体の勉強会をご紹介して頂き、今、現在も学ばせて頂いてる途中なのですが、

ここまで「整体」が奥が深く、そして人間の身体を深く観ているとは思ってもみませんでした。これこそ、今まで私が探し求めていた手技療法の1つであると感じています。

私が受けたこの整体のセミナーは、なんと140回以上回数を重ねてきたセミナーであり、今もなおそのセミナー には受講生が後を絶たない大人気の整体セミナーです。

今回はその整体セミナーの講師の先生に御願いをして、臨床手技療法家の為のシリーズ、
「臨床整体セミナーシリーズ」として収録をさせて頂く許可を得ることができました。

早速ですが、まずは今回の次世代の整体学「臨床整体セミナー」を公開してくれた先生をご紹介します。




以上が、次世代の整体学、臨床整体セミナー講師の宮川先生のプロフィールです。

これから、宮川先生が披露してくださった整体学を先生方にナビゲーターとして私、古谷が詳しくご紹介していきますので、どうぞよろしく御願いします。





「是非、御願いします!!」

最初の宮川先生のセミナーの後の懇親会で、宮川先生に声をかけた第一声がそれでした。

セミナー中は終始、私の心の中は踊っていました。

「こりゃ〜今まで知らなかったことがたくさんあるぞ・・・。」

「感覚要素では分かっていたけど、これほどまでに口に出して施術家と患者さんの関係性を 言える先生はいない!すごい、奥が深い!!深すぎる・・・」

セミナー中はそんな事をずっと考えていたので、懇親会では宮川先生に対して、
いきなりの挨拶がそうなってしまったのです。

宮川先生は私の第一声に笑顔で、「イエス」とも「ノー」とも言わずに、そのときはウンウンと頷きながらほかの先生方のお話を聞いておられました。

宮川先生をお見送りする時に、宮川先生の背中を見ながら、大げさに聞こえるかもしれませんが、「ほんとに日本人に生まれて、そしてこの整体学に会えて良かった」と心底思いました。

私と宮川先生との最初の出会いはそこからが始まりでした。

その1ヶ月後、2回目のセミナー講習が終わり、先生の東京の施術院を訪問させて頂く約束をしたのですが、そこで先生の大きな目標である、

「整体学の普及と全人類を整体で健康にする」

という目標を伺い、ビジョンの大きさに感銘を受け、そして是非、私にもそのお手伝いをさせて頂きたいという熱意が宮川先生に伝わり、共にそのビジョンに向けて今回の臨床整体セミナーの公開ということになりました。





「身体は連動する、身体は記憶する。」

人の身体はすべては連動していて全体は部分部分と連動しています。
そして「こころ」は「身体の動き」と連携して、「身体」は「心の方向性」と
連動しています。

これは宮川先生の著作である「誰も書かなかった整体学」で書かれている文章です。

宮川整体学は、身体から身体への連動、そして身体から心への連動にアプローチし、そして人に治る力があったことを呼び起こす整体学問と技術です。

宮川先生は、言います。

「整体学は西洋的な考えでもなく、また東洋的と言えばそうでもない。私が考えている整体学は西洋、東洋とは言わず整体学なのである。」

人の身体を観た時に、大きなみかたでは西洋的なみかたと東洋的なみかたがあります。
宮川先生の整体は、一見、東洋風の考えになりますが、私も少しニュアンスが違っているように感じました。

自然治癒の考え方も私が今まで聞いた、
「自然治癒を呼び起こす」とか「自然治癒能力を上げる」というような表面上の考えではなく、もっと奥深い考えを今回のDVDでも講義して頂けました。

当然、宮川先生の整体学は今までの整体の智慧がふんだんに盛り込まれていて、いろんな考えがミックスされていると思います。

それは人間の身体というものがある限り、それは原理原則があってしかるべきですから、その部分は伝えていくべきであると思います。

しかし、宮川先生が考える整体学は、今まで脈々と続いてきた整体の考えから、さらにこの時代の現代人に対応させた次世代の整体学という感じで私は捉えています。

誰も今まで話そうとしなかった整体、そして整体学とは!?
整体というものは、どのようにして人の身体をみていくのか!?
そして本当の整体の手技というものは、人に対してどんなアプローチをするのか!?


今回の臨床整体セミナーDVDでは、その全てを宮川先生に語って頂いています。






今回の臨床整体セミナーは、整体学の基本、そして頭部と頸部の詳細な連動ポイントや施術ポイントを詳細に公開しています。

頭の施術というものは簡単なものは私も知っていましたが、ここまで細かく、
また意味のあるものが数多くあったのには驚きを隠せませんでした。

さらに、それぞれの頭のポイント(以下、活点)には、
身体からのズレの支点となる頭の活点と呼ばれるところがあり、
その活点を刺激していくという施術を行うのですが、

私自身の経験からですが、活点が身体のズレの支点になるということを教えられたとたん、そしてその視点で頭を触ってとらえた瞬間に、今までとは別次元で身体に対してのアプローチができるようになりました。

例えば下の写真の部分は、頭部第四活点と呼ばれるところですが、
ここは両側に溝みたいなものを指で触れることができます。(頭蓋骨の上項線周辺)




そして、この溝を広げていくという操法があるのですが、私の場合、
臨床で真っ先にこの部分の活点で効果をあげることができました。

具体的に言うと、頸部や上部胸椎周辺の頑固なコリの改善、
さらには腰痛まで改善させることを臨床で体験したのです。

今までは構造的な視点で考えると、頸部からの腰痛は想像力を働かせることができましたが、頭部からの連動で腰痛改善は想像を超えていたのです。

ただ、この体験は単純な効果のみであって、一次元的要素しか含みません。
つまり、この頭部第四活点は他にも様々な二次元的効果があるのです。

宮川先生からその点について深く教えてもらうと、この頭部第四活点は身体の捻れや歪みの状態が顕著に現れる場所で、どんな状況の人でも必ず頭部第四活点はチェックするということなのです。

もう少しだけ具体的に頭部第四活点の連動をここで話すと、身体の構造的な連動は左右の腸骨に連動し、右の頭部第四活点は肝臓、左は心臓に連動します。

つまり腰痛を改善させるという点においては、構造的には腸骨との連動がなされることでアプローチすることができると考えれます。

こういった連動の考え方ができるようになると、視野が広がり、さらに施術のほうに深みと幅が出てきて、いろんなアプローチができるようになります。

正直なところ、頭部というところは、ここまで他の身体の部分への連動がおこなわれていたことに私は驚きを隠せませんでした。

実は頭部第四活点だけでもこれだけのお話ができますが、こういった頭部の活点は第一活点から第六活点まであって、 頭部第四活点以外の活点も同様に脊柱、骨盤、内臓系などに全て連動しています。

しかし、これは身体から身体への連動、つまりは二次元的な部分のみであり、頭部の活点は身体だけへの連動のみを引き起こすわけではなく、さらに三次元的要素となる心に対しての連動も引き起こすのです。





頭部活点は構造的な連動を身体じゅうに起こしますが、それはただ単に一次元、二次元の話であり、実はさらに深いところまで連動して繋がっているのです。

これをお伝えするには、宮川先生とどこの部位からセミナーを始めるのかをご相談させて頂いている時のリアルなエピソードでお伝えしようと思います。


大阪の十三での会合で・・・

おもむろに宮川先生から渡される数十枚のA4の用紙。
そこには今まで観たことがない図、そして頭と顔にポイントとラインが
びっしり描かれていました。

その手渡された実際のA4の紙は下の写真のものです。



私がその紙を夢中で眺めて読んでいると、宮川先生が私に、

「現代人は頭をみることをしないと深い部分をみていけないのです・・・。
いわばこの現代社会では頭の施術はきってもきりはなせません。頭部操法からいきたいのですが・・・。」

ということをお話してくれました。

私も施術家のはしくれですので、ある程度宮川先生のお話は理解できました・・・。

しかしながら、頭部から始まりというのは今までそんな視点が全くなかったので、
私が一瞬動揺したのを宮川先生は見逃さずに、

「頭部の操法は感情と密接な関係にあります。つまり、現代人のストレスを施術家が観るために先に頭部の操法をお伝えすることが何よりも大切であり、道筋だと思います。」

並々ならぬ先生の気迫と鋭い視線を私は察知しました。

ここで私が感じたことは、宮川先生は現代の人に合うように、先に身体が元に戻る真理を伝え、そして1本の幹となるものをまずは伝えるべきであるということをおっしゃられているのでは!?

と感じたのです。

私はその先生の揺るぎない自信と先生からの納得のいく説明に、

「先生、頭部操法からいきましょう!!」

少しの間もあけずに先生との相談は終了したのです。

もう、私の中では先生の頭部の整体学を聞きたくて、今すぐにでもセミナーを受けたい気持ちになりました。そして、臨床整体セミナー<頭部・頸部操法>を受けている途中の宮川先生のお話で完全に私の中では全てが繋がったのです。

先生がなぜ、頭部から伝えたかったのか・・・。

私が見聞きした範囲では、頭部と人間の感情をうまく結びつけ、そして頭部を触る施術家と施術を受ける人の関係をここまで話せる先生はいないです。

今回の臨床整体セミナーでは、これからの現代人をみていく施術家にとっては絶対に知っておきたい内容がふんだんに盛り込まれています。

頭部と身体、そして頭部と心、手で頭部に触れることで、こんなにも人の奥底までにアプローチすることができるのならば施術家としては知っておきたい内容ですよね。





さきほどからお話ししているとおり、頭部の活点(施術ポイント)は驚くほど身体全体に連動します。セミナー中も頭部第四活点と仙骨周辺の硬直の連動が見つかり、頭部から腰痛を改善させていく考え方を目の前で実践して頂けました。


以下の写真が頭部第四活点と仙骨の連動シーンです。




今回の臨床整体セミナー<頭部・頸部操法>では、今までに公開される事のなかった頭部の活点と体の関係性を詳細に収録しています。

今までは頭蓋骨というものと身体の連動性や症状が密接に結びついていなかったものが、
この臨床整体セミナーで結びつけることができるようになります。
そうなると実際の臨床でさらに患者さんを深くみることができますし、それによって今まではわからなかった問題なども改善できる可能性がでてくるはずです。

今回の頭部・頸部操法のセミナー中に出てきた症状または症状名は、頭痛、腰痛、膝痛、頚部痛、手の痺れ、心臓の問題、腎臓の問題、肝臓の問題、風邪、鼻づまり、背中の痛み、緑内障、白内障、ものもらいなどなど、

ほとんど全身を網羅している症状を、今回の頭部と頸部操法で連動させることができます。まさしく結果から原因へ、机上の学問ではなく、実際に臨床で連動させることができた構造と症状です。





臨床整体セミナー講師の宮川先生は独特な刺激方法を行います。 先生は「ずらし」という言葉を使って表現されますが、その方法は活点のポイントを触りながら、指先で回すような刺激であったり、頭部以外の部分ならばはじくような刺激もします。

「ずらし」はこの宮川先生の独特の触り方であり、もちろんDVDでその触り方の詳細を観て頂くことができます。

私も様々なさわり方を観てきましたが、この宮川先生のさわり方、刺激方法はどこにもない方法であり、頭部の活点によって力のかけ方や方向なども違います。

頭部の「ずらし」に関しては、細かく今回のDVDで先生が実技指導をしてくれていますので、すぐに先生の臨床で使う事ができます。

私自身も臨床で応用して使わせて頂いておりますが、これからこの宮川先生の特有の方法がどんどん他の先生が使って効果を出されると思うと本当にワクワクします。








そのほか頭部以外にも頸部の何番が脊柱のどこに対応しているのか、そして今までの臨床を元にした連動ポイントや肝臓が悪い方が頸椎のどの部分に硬直としてでるかなども図を用いて説明して頂いています。

この図と説明があれば頸部で全ての脊柱を連動させることができます。
さらにその頸部の特殊な操法のやり方も全てDVDには収録しました。



さらに!!今回のセミナー中に特別に腰痛予防の整体体操まで公開して頂けました。

宮川先生が今回のセミナー中にお話の流れから急に脱線されて加齢と共に固くなる体のライン、そして腰痛予防の整体体操をご自身で実演してくれたのです。

ちょっとした、身体のラインの変化で全く効果が変わる整体体操ですが、臨床家の先生にはこのDVDを観て頂ければ十分に理解できる内容でしたので、急遽DVDに含めることになりました。

宮川先生が実践と指導をしている、この腰痛予防の整体体操を先生も実際に
やられてみて、先生の患者さんにも指導してあげて下さい。








多くの先生が今までこの整体セミナーを受講されてきていますが、今回のセミナーにご参加された先生からも動画でご感想を頂いております。どうぞご覧下さいませ!!


再生ボタンをクリックしてご覧下さい。



では、今回の臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>に収録されている内容の一部をさらにご紹介していきます!!


【内容】
臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法編>
〜次世代の整体学〜

■頭部と感情的な問題について
>>>
整体学的な視点でいくと頭部は感情的な問題と密接な関係にあります。
  そして、この頭部にアプローチすることで現代人のストレスや心の問題などにも
  対処できるようになることを説明 しています。

■整体学とは・・・
>>>
痛みがどこからの連動で起こっているのかを追求していくのが整体学であり、
  この整体学は当然、西洋的ではなく、東洋的であるけれど東洋的とも違う
  独自の毛色があることをここでは説明します。

人がストレスによって硬直する部分はどこか?
>>>
人がストレスを受けることにより必ず硬直する部分がある。
  その部分は頸部と頭部に集中するがここではそれを説明しています。

■整体学的な活点と説明
>>>
ここでは活点の意味と頭部の全体的な活点の説明、そして構造的に頭部に対して、
  どのように力学的な力が働き頸部から頭部、顔面に伝達されるのかを説明して
  います。


■頭部活点と全身の連動性の説明
>>>
頭部の活点が、それぞれどの部分の身体もしくは脊柱、骨盤に対応しているのかを
  ここでは説明しています。
  頭部活点がどれだけ全身と連動しているのかがここで詳細にわかります。
  
■顔面のポイントと骨盤の関係性
>>>
顔面のポイントも全て骨盤と連動しています。
  整体学的な顔面のとらえ方を説明します。


頭部第一活点の説明
>>>
頭部の活点の第一の説明をします。
  さらに施術家がファーストコンタクトで頭部を触るときの
  一番大事なポイントなどもお話しています。

頭部第一活点の実技
>>>
頭部第一活点の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。
  また最初の活点ですので、施術家のポジションなどもここでは実技をしながら
  説明します。
  
頭部第二活点の説明
>>>
頭部の活点の第二の説明をします。
  頭部第二活点は身体の捻れをこの部分で修正していると考えられていて
  身体の状態がわかりやすいところです。

頭部第二活点の実技
>>>
頭部第二活点の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。

頭部第三活点の説明
>>>
頭部の活点の第三の説明をします。
  頭部第三活点は脊柱に関連するラインでもあり、
  非常に重要なポイントでもあります。

頭部第三活点の実技
>>>
頭部第二活点の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。

頭部第四活点の説明
>>>
頭部の活点の第四の説明をします。
  頭部第四活点も身体の捻れや歪みが顕著にでるところであり、
  どんな状況の人も確認をするポイントでもあります。

頭部第四活点の実技
>>>
頭部第四活点の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。

頭部第五活点の説明
>>>
頭部の活点の第五の説明をします。頭部第五活点は急所中の急所であり、
  この部分に強い硬結がある場合は強く頭まで捻れが入っていることを示します。

頭部第五活点の実技
>>>
頭部第五活点の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。

肩胛骨上角活点の実技
>>>
肩胛骨上角活点は頭部とのつながりが深いので、今回は特別にセミナーの中で
  説明と実技をいれました。特に頭部第五活点と連動しています。  

■腰痛を防ぐ 開脚整体体操の指導と実技
>>>
年齢を重ねると固くなるラインの説明と、
  腰痛予防のために柔らかくしておくための開脚整体体操の説明と実演
  それから指導法をここでは公開します。

補・頭部第二活点の説明
>>>
頭部第二活点には別ラインの点が存在します。
  ここではそのラインの場所と身体のどこに連動するかを説明します。

補・頭部第二活点2の説明
>>>
頭部第二活点が顔面に伸びてきたものが補・頭部第二活点2です。
  ここではそのラインの場所を説明します。

補・頭部第二活点2の実技
>>>
補・頭部第二活点2の場所、そして操法の仕方から、身体のどこに連動するのか、
  そしてこの活点はどんな症状に対応するかまで詳しく実技指導を行います。

顔面の活点のポイントの実技
>>>
顔面のポイントの操法の仕方から、何の症状に関係していくかをここでは
  公開しながら実技指導をしていきます。

側頭骨調整法の説明
>>>
側頭骨は頭蓋骨の中でも非常に重要なポイントになってきます。
  症状的にも耳に関連したものが多く、呼吸器とも連動します。  

側頭骨調整法の実技
>>>
側頭骨調整法の実技をここで公開します。
  この側頭骨調整法は2段階に分けて操法をします。
  圧のかけ方や手順を詳しく実技指導します。

頭部第六活点の説明と実技
>>>
頭部第六活点は精神的に不安定な方に対してみるポイントです。
  このポイントがどこにあるかなどをここでは説明します。

頸部と脊柱・内臓の関係の説明
>>>
頸部は各脊柱の状態を全てあらわしていて、とても密接な関係にあります。
  図とテキストを使いながらその関係性を詳細に説明します。

頸部操法の実技
>>>
頸部操法の実技をここで公開します。
  頸部は瞬間的に捻るような操作は一切しません。
  頸部の操法は押さえ方と牽引の仕方にポイントがありますので、
  それを詳しく実技指導します。

頸椎の押さえ方に準じた頭部第四活点の実技
>>>
頸部操法の変法で頭部第四活点を操法します。
  頸部操法とは少しやり方が変わってきますのでその部分を詳しく実技指導します。

以上がセミナーDVDの内容です。

ここで書かせて頂いた内容以外にも整体学の基本、触り方、感情と施術の関係性など臨床家の先生に大変参考になる講義や実技をたくさん公開して頂きました。

セミナーDVDの総収録時間、
3時間10分59秒のビックボリュームとなっています。


ただ、実際に文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、実際のセミナー風景や実技はサンプルムービーをご覧頂ければと思います。

では、どうぞ!!ご覧下さい。

臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>
〜次世代の整体学〜
サンプルムービー


再生ボタンをクリックしてご覧下さい。





  






セミナーで実際に使ったテキストをもとに、DVD用に進化させた専用テキストです。
全19ページにわたってイラスト、写真、文字でセミナーを受講しているように特別に作成しました。

DVDの講義をみながら、テキストにも書き込んでいけるので非常に便利です。


このテキストによって、セミナーにご参加できなかった先生でもリアルにセミナーを受講したような状態になります。



ものもらい(めばちこ)の時にどこの頭蓋骨、
顔面の刺激ポイントにアプローチしていけばいいのか?

そしてものもらいがある時には、そのポイントはどのように感じられるのか?
頭蓋骨の捻れでどのようなポイントにものもらいが出るのかまでを詳しく解説と実技で動画にしました。

詳しくは同封の特典用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
※ムービーを受け取るには、PC、インターネット環境の2つが必要となります。






寝違えは当然頸椎部分に痛みが出ます。ですから、頸椎部分を触って施術することは患者さんにとって、大変な負担を強いることになります。 今回の特典動画では、頸椎部分の操法で寝違えをとるのではなく、違う部分の操法で寝違えの痛みを軽減させる方法を公開します。偶然にも寝違えの患者さんが来られて私もこの操法をしてみましたが、かなりの効果がありました。オススメです!!

詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
※この動画をご覧頂くにはPC、インターネット環境、PCのメールアドレスの3つが必要となります。







今回の臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>ですが、整体の臨床家の先生が独自の整体学をつきつめ、拘った内容を余すところなく収録しています。

ですから、実際にベッドサイドで人と向き合い、患者さんに対して、身体と心で向き合っている先生にしかわからない世界もたくさんあるかもしれません。

宮川先生は言います。

「実際に自分の手で人に触れていればわかると思います。」
このシンプルな一言からでもわかるように、
確実に臨床で施術している先生向けの教材です。


おそらく、
まだ専門学校で勉強している学生の方にとっては知識のみの詰め込みとなります。
もちろん、その知識の勉強には必ず役に立つはずです。

どんな教材でもそうだと思いますが、臨床に出てみた後に、もう一度その教材をみれば、
さらに深く理解できることがあります。

この臨床整体セミナーDVDはその要素が非常に大きく、
臨床で手技をされている先生にはとことん臨床で使える内容であり、
そして整体を広く深く理解する事ができるものです。

私もいち施術家として、宮川先生がセミナー中に言葉で表現するのが難しい感覚的な手技の部分をうまく説明されているところなどがわかりますし、同じ手技療法家として私の頭の中でうまく整理して自分の言葉に置き換えるヒントを宮川先生は言って下さっているのがわかります。

つまり、この自分の言葉に置き換えたり、ヒントをうまく活用出来るのは臨床施術家しかできないのです。だからこそ、この教材は臨床施術家向きなのです。

是非、これを読んで下さっている臨床家の先生もこの教材をそのように捉えて頂ければ幸いです。私はこの臨床整体セミナーDVDは臨床手技療法家にとっては一生の財産とするべきものだと思います。

その一生の財産とするべきものを、今回は宮川先生の大きなビジョンのお手伝いをさせて頂くということで、臨床施術家の先生方には特別にお安く販売したいと考えています。

単純に歴史が深い整体というカテゴリーから言えば、今回のセミナーDVDはお値段がつけられないぐらいの価値があるといっても過言ではないですが、
宮川先生の整体学の普及と次世代の施術家、そして次世代の患者さんの為に、
特別価格の24,800円(税別)でお譲りさせて頂きます。

是非、「次世代の整体学」を学びたい先生方は今すぐにお申し込み下さいませ。





特別価格:24,800円(税別)


※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。




「ご安心ください。」
今回の臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>には、
62日間完全返金保証がついています。


「臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>」をご覧頂き、
万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、
理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。


この62日間完全返金保証は、この臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>が
先生にとって役立つと確信しているからこその保証です。

もし、この臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>のご購入に迷っているのでしたら、
先生には全くリスクはございませんので、ご安心してお申し込み下さい。



※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK

























臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>編

特別価格:24,800円(税別)

※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。



整体の初心者です。整体用語がわからないのですが内容はわかりますか?

ご心配ありません。
わかりにくい用語などはDVDの中でテロップ(字幕)でわかりやすく説明させて頂いております。

観たらすぐに使える内容ですか?

はい、すぐに臨床で使って頂けます。
基本を学ばなければいけない、という制約などはいっさいありません。今回の頭部・頸部操法はDVDで 収録されている手技の方法をすぐに試せる方法です。また今までなんとなく頭部を触ってみていたものが 全く違ってみえると思います。

あるところで整体を勉強したのですが、深すぎて理解できずにやめてしまったのですが、
そんな私でも わかるのでしょうか?

これは究極的にはその方の学ぶ姿勢によると思いますが、整体は確かに深いと思います。
しかしながら宮川先生はそういった今までわかりにくかった整体分野の知識や技術を懇切丁寧に教えてくれています。 そして、整体を知らない手技療法家の先生にでも臨床で使いやすいようにうまくチューニングしてくれていると私は思います。

さわり方や圧のかけ方などの説明はありますか?

はい、説明しています。
ポイントを刺激する圧の強さの説明、そして触る場所のポイントなどをモデルさんや頭蓋骨の模型を
使って詳しく説明しています。

今回は何故、頭部・頸部操法なのですか?

講師の宮川先生が現代人の問題の原因をとるために先に頭部・頸部操法を説明した方がわかりやすく結果が出やすいと判断されたからです。この次世代の整体学もさらにいろんな部位の操法があります。今後公開するかは今のところ未定ですが、出来る限り公開していく予定です。

宮川先生の整体はどこの流派なのですか?

どこの流派にも今は属していません。
ただ、宮川先生は過去、有名な整体の会で講師をされていたことは伺っております。

私はカイロプラクターですが、この整体のDVDは役に立ちますか?

先生次第だと思います。
私もカイロプラクターですが、今回の宮川先生の整体はかなり臨床で役立っています。特に今回の頭部は新たなアプローチができるようになったので施術が楽しいです。また、もちろん柔道整復師の先生、鍼灸師の先生にもぴったりの内容だと思います。手技療法家の先生全員に役立つでしょう。

DVDを購入したいのですが、分割払いはできますか?

クレジットカードでご購入の場合は可能です。
お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さいませ。

62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?

しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。
無理にこのDVDを販売する気は全くありません。このDVDに価値を見いだせると判断した先生にだけ販売させて頂ければと思います。このDVDに収録されているものは、臨床と研究を積み重ねて作り上げてきたものをDVDにしたものです。ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせていただいています。もちろんDVDに収録されている手技を実践して、一つの手技も全く効果がでない場合などは62日間の間でしたら喜んでご返金はさせて頂きます。

インターネットの申し込みが不安なのですが…。

もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心下さい。
先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により、暗号化されますので、
ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。




臨床整体セミナーDVD<頭部・頸部操法>編

特別価格:24,800円(税別)

※クレジットカード払いでしたら分割払いもOK

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。







現代は非常に便利になりました。そして豊かになりました。
食べ物ひとつに困っている時代はとうに過ぎて、
全ての物が安く手に入るようになってきています。

ただ、安く手に入らない物が出てきました。
便利な物や食べ物は「豊か」になっているのにも関わらず、
あるものが「安く」なってきていないのです。

その、あるものとは「健康」です。

周りの医療機関をみて下さい。患者さんは少なくなるどころかどんどん増えている状態です。
もちろん高齢化という原因もあるでしょうから無理もないところもあると思いますが、拡大し続ける医療給費費は、国の財政を破綻させかねない状況です。

また、今の医療の方向が、どんどん病気や痛みなどをなくしていく、健康に導いていくものになっているかというと、私はそのように感じられないのですが、先生方はどのように思われますでしょうか。

健康とはお金で買う物ではありません。

私はこれからの人の健康を守るという観点で「整体学」というものをさらに認知してもらい、
それが未来の人の健康の助けとなることを望んでいます。

その活動の1つとして、今回の臨床整体セミナーを公開させて頂いたわけですが、
この臨床整体セミナーが次世代の施術家の先生に繋がり、そしてその施術家の先生の患者さんの健康に寄与することができれば私としては、それが最高の誇りであり、喜びとなります。

施術家の先生方は、施術家としてたくさんの人々がいる中で、
施術家として「選ばれた方」だと私は思っています。

是非、目の前の患者さんの為に、
そして次世代の患者さんの健康の為に一緒に頑張っていきましょう。

また、セミナーなどでお会いすることがありましたらどうぞよろしく御願いします。
有り難うございました。