• home
  • KOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVD〜手技療法家の為の症状別100+s1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜


先生、こんにちは!!
いつもお世話になっています、
カイロベーシックの古谷です!

この度、全ての施術家の先生方へ、
通常ではありえない「規格外」とも言えるDVDをご紹介させて頂くことに
なりました!

そのDVDとは、
現在、国内外で活躍する“超一流”のトップアスリート達をフィジカル面から支えてきた 「あるプロトレーナーの先生」による究極のストレッチメソッドを100+1種類も収録したDVDです!

しかも、何とそのプロトレーナーの先生が約20年というトレーナー経験の中で
培われてきたテクニックの数々を、私達施術家が臨床現場で一般患者さんに対して
明日からすぐに取り入れられるように特別にカスタマイズしてくださったのです!

また、その先生は過去に数々のセミナーを日本全国で開催されてきているのですが、
セミナー動員数は累計で何と!!衝撃の10万人以上!!
なのです!!


さらに、さらに!!トレーナーとしてだけでなく、いち施術家としても活動されて
いるのですが、ご自身が経営される施術院は現在9店舗あり、
その9店舗の一日の合計来院患者数は600人にものぼるのです!


この度、
そんな素晴らしい実績と技術・知識を兼ね備えた先生とタッグを組ませて頂き、
その先生自ら実演・解説してくださった究極のストレッチDVDをリリースさせて頂くことになり、私自身、大変興奮しているのですが、早速、その素晴らしいDVDの内容を先生にご紹介させて頂きたいと思います。

と、その前に…!!

その講師の先生が一体、どなたなのか気になりますよね?

では、まずは、その素晴らしい講師の先生をご紹介させて頂きたいと思います!!
その先生とは…

コバメディカルジャパン 
代表取締役 アスレティックトレーナー「木場克己」先生です!!


超有名アスリートの専属トレーナーとして広く認知されている
木場先生ですが、そのご活躍はアスリートの専属トレーナーとしてだけではなく、
実は多岐にわたります。

特に日本サッカー界・Jリーグにおけるメディカルスタッフとしての活躍は、
チームの勝利・躍進におけるコアとなる存在であったと言えるでしょう。

また、
サッカーだけでなく、野球や陸上、その他さまざまなスポーツの分野において、
木場先生が提唱される体幹トレーニングやストレッチ理論でアスリートを献身的に支え続ける 姿勢は、多くのスポーツ関係者やトレーナー・施術家の注目を
常に集めています。

さらに木場先生は、
長いトレーナー人生の中で培ってきたノウハウを自分一人で独占するのではなく、
セミナーや講演会を積極的に開催されたり、さまざまなイベントを通じて、
ひとりでも多くのトレーナー、施術家、アスリート、その他大勢の方々へ伝えるためのご活動を、今も精力的に行われています。

そのご活動の根底にあるものは
“日本スポーツ界の躍進”や“一人でも多くの人達の健康と身体づくり”であり、
さまざまな場所や媒体を通じてご自身の培ってきたノウハウを
出し惜しみすることなく公開されるということが、
まさにその事を真剣に考えておられることの証拠だと言えます。

そんな木場先生による究極のストレッチメソッドを大収録したDVDが、

「KOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVD〜手技療法家の為の症状別100+S1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」です!

今回のDVD撮影に私、古谷も立ち合わせて頂きましたが、
木場先生が手技療法家のために厳選してくださったノウハウ・テク二ックの数々は
まさしく“目から鱗”の連続で、しかも分かりやすく圧倒的にシンプル、
つまり即実践できるという、まるで夢のような内容になったと確信しております。

木場先生は今回のDVD内で、

「ひとりでも多くの先生に、ストレッチの可能性や重要性を知って頂き、
臨床でぜひ活用してほしい」

とお話されているのですが、完成したDVDを改めて観て思う事は、
「少しでも木場先生の熱い想いにお役に立てるものができたのでは」という事です。

というわけで、世界で活躍する超一流のトップアスリートを生み出し、
まさしく“縁の下の力持ち”という存在で日本のスポーツ界を20年も支え続けている
最強のトレーナーが伝授するストレッチとは、一体どういったものなのか?


早速、その気になる内容をご紹介させて頂こうと思います。
それでは、よろしくお願い致します!

「手技療法家の先生にすぐ使って頂けるストレッチ・・・
100種類くらい公開しましょうか。笑」


今回、このDVDの撮影前に木場先生と打ち合わせをさせて頂いた際に
先生がこうお話されたのです。

あまりに突然のご提案に、私は一瞬時間が止まったような錯覚に捉われたのです。

「へっ・・・?100・・種類ですか!?」

私はこう言いながら、打ち合わせに同席していた弊社の撮影スタッフの顔をチラッと見ると、同じように口をポカーンと開けたまま表情が止まっているのです。

私は一瞬、

「せ、先生、100種類ですか!?」

すると次の瞬間、
木場先生はニッコリと笑いながら「え?少ないかな!?」と言われたのです。
聞き間違っていなかったという事を確認すると、すぐさま私はこう答えました。

「いや木場先生・・・確かに私は“やるからには史上最高のストレッチDVDを制作しましょう!”と言いました。

ただ、100種類って・・・確かに施術家の先生は木場先生のストレッチノウハウを
習得されたいと思いますが・・・で、でも、そうは言っても100種類なんて聞いた事がないのですが・・・」

私は今まで数々のDVDをプロデュースさせて頂きましたが、
撮影前のミーティングで必ず講師の先生に
「“もうこの次はない、これが最後だ!”という気持ちでがっぷり四つの
力勝負をする気持ちでお願いします!」とお話させて頂きます。

しかし、そうお話させて頂くと大抵の先生は、
プロデューサーである私とがっぷり四つに組むと思われるのですが、
実はそうではありません。

私とではなく、DVDをご覧になられるであろう画面の向こう側の先生と
がっぷり四つに組んで頂きたいという意味なのです。

つまりこれはどういう事かと言うと、「今回はこのくらいでいいや」という気持ちは
必ず画面の向こう側にいる先生に伝わるからなのです。

ですから、私が言いたい事は、

「DVDをご覧になられる先生とガチンコの真剣勝負をするという気持ちで望んで頂かないと、“今回はこのくらいでいいや”という気持ちでカメラの前に立たれた場合、それは必ず画面の向こう側の先生に伝わりますよ!!」

という意味で
技術や知識を公開してくれる先生にはそのように伝えさせて頂いています。

例え、DVDを観られている先生が、施術家歴1年くらいでキャリアが浅く、
まだ右も左もわからない先生であろうと、
講師の先生の気持ちや魂は画面を通じて伝わるのです。

今までタッグを組ませて頂いた全ての先生方は私のその言葉を理解してくださり、
まさしく

過去には撮影の1ヶ月前から体を清め、
ウエイトを絞り、禁酒などもされる先生もいたほどです。

とは言え、木場先生の「100種類くらい公開する」というそのお言葉・・・。

いくら出し惜しみのないガチンコ勝負の気持ちで、
とはいえ正直、約100種類というその数に度肝を抜かされました。

そして、

「いくらなんでも100種類もノウハウをオープンにするなんて大丈夫なんですか?」「DVDの収録時間の問題も出てくるのですが・・・」

私の頭の中でこんな言葉がクルクルと回りはじめた次の瞬間・・・
木場先生はこうおっしゃられたのです。

「古谷先生、今、日本で問題になっている少子高齢化ですが、
この流れは止められませんよ。
今後ますますこの流れは加速しますね。
そうなると、シニア世代が社会の中心となり、
その世代が住みやすい社会や街作りに世の中が進むと思います。

そう考えた場合、私達人間の身体づくりも、
これからの高齢化社会を生きていくと見据えたものになってくると思うんです。

例えば、“若いうちから怪我をしにくい身体づくりをしよう”とか、
“今から病気になりにくい身体づくりをしよう”とか。

ですから、今、世の中は健康志向ブームですが、
趣味でスポーツをおこなう人口なんかが今よりももっと増えると思うんです。

つまり“健康”や“長生き”というものが今後ますます注目され、
国民一人一人が自分の健康について真剣に向き合って考えるように
なると思うんです。

そうなった場合、世の中から必要とされるのは、
そういったニーズに対して知識を持っている指導者・・・
つまり健康な身体づくりに対する知識を持った治療家やトレーナーだと
思うんですよね。

だから私の約20年ものトレーナー人生の中で培ってきたノウハウを
一切出し惜しみせずに全て公開して、健康な身体づくりに対する知識を
持った施術家の先生を増そう
、と。

そして結果的に、私のDVDを観てくださったその先生が、
自分の患者さんに対して健康な身体づくりをしっかり指導して正しい方向に
導いていく。これが私の社会貢献ですよ、ミッションというやつですね。」


このお話を聞いた時、私は自分の考えが甘かったことに気づかされたのです。

こう言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、トレーナーの世界において、ノウハウを隠したり独占したりすることは、衰退・死を意味するということなのだな、と思ったからです。

なぜならば、
更なる飛躍を遂げるために体力の限界まで自らを鍛えあげたり、チームの勝利に貢献するために日々練習に明け暮れ、自分と向き合うアスリートを根っこの部分でしっかり支えるのがプロトレーナーの仕事です。

ですから、
その役目を全うするには、昨日よりも今日、今日よりも明日という風に、少しでも良いストレッチや施術法を生み出し、それをアスリートに提供する必要があると。
そのためには、例えばトレーナー同士でそのノウハウを共有したりする必要もあるのです。

要は、
「ノウハウを自分だけのために隠している場合ではない」ということなのです。

ですから、
今回、このDVDの撮影に当たって、私どものご提案に対し木場先生は何一つ
「No」とは言われませんでした。

「何も隠しません。必要なことは、全てお伝えします」
「今までもずっとそうしてきました。
それはこのDVDを観て下さる先生に対してもそうするつもりです」


と言われ、全てを包み隠さず、あらゆるノウハウを実演・解説して下さいました。

そして、そういった木場先生の心意気の全てを余すことなく取り込んだため、
“100+1種類”というありえない数のストレッチメソッドの公開が実現したのです。

「ストレッチ」は各治療院の現場でたくさん使われてきているのは先生ももちろんご存じだと思うのですが、今一度、先生にお聞きしますが、
体中の筋肉のストレッチ技術を完璧にやりこなすことはできますか?


実は出来ているようでできていない技術・・・それがストレッチ技術なのです。

すでにストレッチは一般化して素人の方でもいろんなストレッチ方法が知れ渡っています。しかしながら、その多種多様な方法とは裏腹にその精度や方法論がバラバラとなって治療家もセラピストも一般化したストレッチに興味を示さなくなってしまいました。

ただ、臨床の現場で技術としてかなりの使用頻度があるのがストレッチだということは紛れもない事実です。

例えば、トリガーポイント療法はすでにたくさんの治療家の先生が取り組まれていると思いますが、このトリガーポイント療法の後にストレッチをすることがいかに重要かは臨床をされている先生にはわかって頂けると思います。

さらに、ストレッチをした後に筋肉などを触ってみると今までの硬さが嘘のようにとれてしまうことは日常の現場でよく体験されているはずです。

「ストレッチは治療の現場にはなくてはならない・・・」

先生はきっと頭の片隅でそのように思われていると思います。

しかしながら現代はいろんな手技のテクニックがあって、 ストレッチという技術は治療院に必須だとわかっていても他の手技テクニックに 目移りしてしまうのです。

実際にここまでこのレターを読んでくださった先生の中でストレッチの重要性は
わかっていたとしても「それよりも他の手技テクニックを学びたい」と
考えられている先生が多いのではないでしょうか?

つまり、誤解を承知で言えば、

しかし先生・・・

もし、そういったお考えをお持ちならば、
それはこれより先をお読み頂くことで根底から覆されると思います。

なぜならば、
今回のDVDで紹介されているストレッチノウハウはプロトレーナーである
と同時に柔道整復師・鍼灸師としての肩書きを持つ「施術家・木場克己」としての
立場からつくられているストレッチ技術だからです。


今回、臨床治療家の立場としても撮影に立ち会いましたが観たことがないストレッチのオンパレードでした。そして臨床ですぐに使える!!と思うストレッチがたくさんあったのです。

実際に撮影の合間に木場先生とリアルにお話した内容をここで公開させて頂きます。

先生はスポーツ選手をケアされたご経験があるかと思いますが、
スポーツ選手の体はとても繊細で特にストレッチ技術はシンプル故に
こちらも繊細さが要求されます。

木場先生はそのスポーツ現場の第一線でご活躍されている
プロトレーナーですからストレッチがどれだけ重要なのかということを
肌身で感じられているのだと思います。

さらに木場先生はこのストレッチ技術を駆使しつつ身体の故障や
障害の原因を見つけ、かつ、改善・克服させる手段としては
最適なものだと提唱されています。

ですから、治療院ではなくてはならない技術なのです。
そして今回のストレッチ技術は門外不出の治療家、セラピストの必見技術なのです。

木場先生は、例えば「Jリーグ」においてリハビリを担当する中で、
どうやって選手が良いパフォーマンスを発揮できるかを考えたとき、

「どこを伸ばせば、次のステップアップにつながるのか?」

というように、常に“可動域”を意識してストレッチを指導されてきました。

木場先生が専属トレーナーを務めている、
サッカー日本代表の某選手のヘルニアを過去に改善させたことがあるのですが、
ヘルニアに悩むその選手の身体をみるなかで、

「何故、屈強な筋肉がついているにも関わらずヘルニアが改善しないのか」

ということを見極め、まずは可動域の確保、
つまりはストレッチの施術から着手し、そこから補強トレーニングに
つなげてその選手のヘルニアを見事に改善させたのです。

先生もよくご理解して頂いていると思いますが、スポーツ選手の場合は
トレーニングをしつつ体の故障部分を直していかなくてはいけません。

その際に小さな情報を集めながらも故障部分を丁寧に直していかなくてはいけないのです。そして、その情報を集めた後、トレーニングを実行する前に重要になるのが各関節、そして筋肉の状態なのです。

その各関節、筋肉の状態をみるのに一番わかりやすい方法が「可動域」をみることであり、そしてそれを元に戻すためのアプローチがストレッチ技術なのです。

木場先生曰く、

「ストレッチは可動域を確保しながら、筋肉の動きもみれて、
さらに故障・障害の原因なども施術しながら簡単に見つけることができる」


と話してくれました。

今回公開して頂いているKOBA式ストレッチメソッドでは、全てにおいて
この“可動域”をしっかりと確保することのできる技術が盛り込まれています。


この可動域の重要性を理解し、臨床に組み込めば、
先生の施術はよりいっそうステップアップし、
患者さんが訴える何かしらの症状や障害・故障に対する治療期間を短縮させ、
症状改善や克服に今まで以上に貢献できるようになるはずです。

今回のDVDでは、超一流アスリートを支え続けてきたプロトレーナーとしての目線、さらには柔道整復師・鍼灸師という「いち施術家」としての目線、その両目線から治療院、そしてスポーツ現場で確実に結果を出すことができるであろうストレッチの数々を厳選して収録しています。

そして冒頭から何度も言わせて頂いておりますが、その数は驚異の「100種類」という圧倒的なボリュームでお届けさせて頂きます。

私が思うに、トレーニング・ストレッチ系のDVDというものは、
これまでにも世の中に沢山登場していますが、
ひとつの教材や書籍において、ここまで圧倒的な数のストレッチを盛り込んだDVDは他に類を見ないものだと自負しております。

ただ、収録されているテクニックノウハウの数ばかりを強調したいわけでは
ございません。


「収録されているテクニックの数が多いのはわかるけど、実際の中身はどうなの・・・!?」

と先生は思われませんか?

もちろん、その考えは間違っていません。
なぜならば私が先生の立場なら同じように思うからです。

具体的に説明するならば、
首周り・肩・胸部・脇・背中・腕・手首といった上半身に加え、
腰・股関節・臀部・太もも・脚・足部といった下半身まで、
怪我や故障などが原因で、患者さんが何かしらの症状を訴えやすく、
私達施術家が臨床において触れることが多いであろう部位についてのストレッチが収録されています。


また、例えば首周りであれば、僧帽筋上部線維、頚部脊柱起立筋、肩甲挙筋、胸鎖乳突筋といったように、筋肉別でストレッチが紹介されていますので、実際の施術の中であらゆる症状別・筋肉別など、ピンポイントに活用することができるようになっています。

さらに、同じ筋肉でも、身体の関節や他部位との連動で、そのアプローチは
変わってきますので、同じ筋肉でも症状やさまざまな状態に応じた異なる
ストレッチについても盛り込まれています。

先生もご存知のように、人体は1つの筋肉だけで動くのではなく、
1つの運動に対して複数の筋肉が同時に動いています。

そのため、運動の中で関わりの深い複数の筋肉を同時に伸ばすことのできるストレッチについても厳選し、収録されています。

つまり、今回公開されるものだけであらゆる筋肉・あらゆる部位に対応することが可能になるわけです。

また、

「いくら中身が濃くてもスポーツの現場や超一流アスリートへのストレッチが、
本当に私達の臨床現場での一般患者さんに対して使えるんだろうか?」

「アスリートと一般患者さんでは、
身体のつくりが違うのでストレッチもマッチしないんじゃないか?」

という疑問をお持ちの先生がいらっしゃるかもしれません。
確かに、極めてデリケートで微妙な調整が必要な一流アスリートと、
一般の怪我や故障を持たれた患者さんとでは、症状の状態はもちろんのこと、
施術でのアプローチ方法やストレッチは大きく異なってきます。

しかし木場先生は、一流アスリートだけでなく、いち施術家として数多くの
患者さんへストレッチを行い指導されてきた長年のご経験もありますので、
その長いストレッチ指導経験から、一般の患者さんにも充分な効果が期待できる
ストレッチのみを今回厳選して頂き、DVDに収録しています。


ですから、先生は安心してそのままご自身の臨床現場へ今回のストレッチメソッドを
導入していただくことが可能なのです。

「KOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVD」の持つ大きな特徴のひとつとして、
2パターンのストレッチバリエーションを収録しています。

それは、患者さんが自分一人で実践可能な「セルフストレッチ」と
患者さんが誰かとペアを組み2人で実践する「ペアストレッチ」
なのです。

そのため、DVD自体もそれぞれのストレッチバリエーションを分かりやすく、
かつ学びやすくと、2枚組になっています。

しかし、これは単なるストレッチのバリエーションを多くするという意味だけで
収録されているのではありません。

・患者さんとしっかりコミュニケーションを取る
・患者さんをしっかりと指導する

こういった要素も含まれているのです。

まずは施術院においてペアストレッチを行い、故障の根本的な原因や部位を術者が指摘することで、患者さんに自らの身体をよりしっかりと知って頂き、気づきを得ていただくわけです。

そして、先生の指導のもと、
自宅などでセルフストレッチをしっかり行っていただけるようになれば、
より施術効果を高め、さらには怪我をしにくい身体づくりへと患者さんを導くことが
可能になります。

リハビリはもちろんのこと、怪我や故障に対する施術、その先にある症状の改善というものは、施術家だけの力でどうにかなるというわけではありませんし、
逆に患者さんの努力だけでどうにかなるというわけでもありません。

患者さんと施術家が力を合わせて二人三脚で症状に立ち向かうことこそが、
症状改善、怪我のない身体づくりへの一番の近道なのです。

そこで、こうした「セルフストレッチ」や「ペアストレッチ」という方法を通じ患者さんと、信頼関係を構築しながら症状を改善させたり、怪我をしにくい身体づくりへと導いていくことが、2種類のストレッチを収録していることの大きな理由とも言えるのです。

症状を改善させたり、あらかじめ予防策をとるということにおいて、施術家と患者さんは、単に「施術を行う側」「施術を受ける側」という関係以上の信頼関係を持つことが欠かせないと私は思うのです。

そのためには会話などでコミュニケーションを取ることも大切ですが、
実際の施術現場においては時間が限られています。

そこで、実際の口頭会話でのコミュニケーションとは別に、同時にストレッチを通じて患者さんとコミュニケーションを取ることで、患者さんとの信頼関係を構築でき、結果として時間効率も施術効果も飛躍的に高まることができるのです。

KOBA式ストレッチでは、
全てのメソッドに木場先生が提唱される独自の「10秒ルール」を採用しています。

この10秒ルールとは「3秒でポジションを作り、7秒でキープ(伸ばす)」という
木場先生のメソッドなのですが、これは単なる時間的な目安ではなく、
実は、確固たる理由があって設定されているものなのです。

言うまでもなく、ストレッチというのは
「どこの筋肉を伸ばして、どういうフォームでやらなければいけないか」
というのが非常に重要になってきます。

それを意識して取り組まなければ筋肉はしっかり伸びませんし、
いくら時間をかけているからといって、
筋肉に対してちゃんとアプローチしているとは限らないのです。

さらに、力を入れ間違えると、他の筋肉が伸びてしまうというケースすらあり、
ストレッチの意味を成さないこともあります。

そこで、ストレッチを行う人に対し、正しい方法論を指導し、
その方法論をしっかり意識づけしてもらうために考えられたのが「10秒ルール」なのです。

その理論というのは非常に簡単で、

・まずは3秒でしっかりポジション(フォーム)を作る。
・そのポジションをしっかりキープしながら次の7秒で正しいアプローチ部分を
しっかり伸ばす。


ただ、これだけなのです。
そう、はっきり言って小学生の子供でも理解できる理論なのです。

ところが、木場先生曰く、実は、選手や患者さんだけでなく、トレーナーや施術家ですら、10秒というものを漠然と考えているケースがあり、ポジションを作ることの重要性を充分に理解していないことも珍しくないのです。

そこで木場先生は、フォーム作りと意識づけを合体させた「10秒ルール」を提唱し、このKOBA式ストレッチに取り入れています。

木場先生曰く、この10秒ルールの意識付けができると、アスリートや患者さんと
いうのは誰かの指導を受けなくても自分自身でしっかりポジションを作り、
意識して正しいアプローチポイントをきっちり伸ばすストレッチができるように
なってくるとの事です。

「この意識づけが、結果として怪我をしない身体づくりや、施術期間の短縮につながってきたり、施術効果を劇的に向上させるキッカケになる」と木場先生はおっしゃいます。

ですから先生にはKOBA式ストレッチの習得・実践を通じて、
この10秒ルールの真の意味を理解してもらい、 患者さんに
対してストレッチにおける正しい意識付けを指導をして頂ければと思います。

木場先生と言えば、イタリアのセリエAで活躍し、
サッカー日本代表にも名を連ねる選手の専属トレーナーを務めていることでも有名ですが、その選手が今のように知名度を高める前から、二人三脚で施術やトレーニングに励んできたとお話されていました。

先ほども“可動域”の説明のところで少しだけお話をさせて頂きましたが、
木場先生がその選手と出会ったとき、ヘルニアと分離症を抱えていたのです。

しかし、木場先生はその原因を“ストレッチ”で突き止め、
ストレッチを通じて克服させてしまったのです!


ヘルニアにおける有効な施術や手技テクニックは数あれど、
ストレッチでヘルニアを克服させてしまったというケースは非常に珍しく、
今もなお「木場マジックの奇跡」と呼ばれており、その選手も
「木場先生なくして、今の自分はありえない」とメディア等で公言されるほどです。


これは木場先生の数々の伝説を語るうえでも欠かせない、
いちトレーナーといちアスリートの素晴らしい師弟関係とも
いえるストーリーなのです。


もちろん、
その選手の他にも、数多くのオリンピック日本代表選手や、さまざまなジャンルの
トップアスリートなどの専属トレーナーや、施術・リハビリなどを担当され、
多くの選手を大舞台で結果を残せる身体づくりへ導いています。

そして実際にそういったアスリートの方々の活躍こそが、木場先生のストレッチメソッドがどれだけ素晴らしいものかを示していると言っても過言ではないのです。

これまで木場先生は、個人専属(パーソナルトレーナー)はもちろんのこと、
ここでその全てを羅列することは不可能ですが、ざっと簡単にご紹介させて頂くだけでも、 プロチーム・実業団・大学・高等学校・警視庁・自衛隊学校・クラブ・ジュニアチーム などといった組織に、メディカルスタッフ・トレーナーとして関わっておられます。

また、競技についても実に多様で、実績の例を一部挙げると、

◆球技    :サッカー、野球、テニス、バレーボール、ハンドボール、
         ラクロス、ラグビー、バスケットボール
◆屋内競技  :新体操、水泳
◆陸上競技  :ハードル、走り幅跳び、マラソン、体操、トライアスロン
◆格闘技   :レスリング、剣道、なぎなた、キックボクシング、相撲
◆芸術・アート:ダンス、バレエ、宝塚歌劇団


など、メジャースポーツから芸術の分野まで、
様々な選手・アスリート・表現者の身体と向かい合ってきました。

これらを考えた場合、多岐に渡ってさまざまな分野でご活躍されているトレーナーの先生はいらっしゃると思いますが、はっきり言って、ここまで幅広いジャンルで長年ご活躍をされ、

超一流アスリートを育て上げ、多くの同業者トレーナーや施術家から師事される先生というのは木場先生以外にいらっしゃらないのではないかと思います。

今回、「KOBA式ストレッチ パーフェクトメソッドDVD」において公開されている100種類ものストレッチは、いずれもそうした数々の実績や木場先生が今まで打ち立てられてきた成果から生み出されたゴールデンメソッドであり、

例えばスポーツで考えるならば、スポーツの種類、年齢・世代、性別、所属チームなど問わず、柔軟に対応できる厳選された内容になっています。

また、色々な患者さんが来院する施術院においても、充分に活用でき、効果が期待できるわけです。

ですから、未だかつて施術にストレッチを導入されたことがない先生や、
過去にストレッチを臨床に導入したことがあるものの、なかなか思うような結果につながらず、諦めてしまった先生などには特に朗報ではないかと考えております。


ここまで、木場先生の「超規格外」な実績をご紹介させて頂きましたが数々のトップアスリートをサポートし、日本最高峰のプロトレーナーに対する厚い信頼はスポーツの現場以外でも実証されています。

それが「過去のセミナー動員数10万人以上!」というありえない実績です!

木場先生は、チームや組織のメディカルアドバイザーを経て、
プロサッカーチームのコンディショニングアドバイザーなどを歴任し、
現在はパーソナルトレーナー及び施術家としての活動がメインとなっていますが、
スポーツや施術に関するセミナーの開催や、講演・講習会などへの招致も受けておられます。

特にセミナーについては、全国様々な場所において、
様々な方を対象にセミナーを開催されています。

そして、今までに木場先生のセミナーに来場された数は、延べ人数でなんと
10万人以上であり、プロアスリート向けセミナー、一般人対象セミナーなど、
全国各地で開催されるセミナーは、常に満員で、告知・募集すれば応募が
殺到しており、会場には参加者が押し寄せるといった状況です。


私も約2ヶ月前に木場先生がご出演された九州でのとあるセミナーに同行させて
頂いたのですが、木場先生の人気・注目度はもはや“異常”ともいえるくらいの
ものであり、当日の会場も多く来場者の熱気でムンムンしていました!

もはや熱狂的とまで言える支持を受けるその理由は、木場先生の持つ結果に
つながるトレーニングやストレッチのノウハウはもちろんのこと、ご自身が
長年培われてきたノウハウを公開することによってスポーツ業界や施術業界へ
貢献するという、献身的な姿勢が挙げられるのではないかと思われます。

トレーナーとして長らく指導を行ってきた経験から、指導力・トークにも定評があり、どんなレベルの参加者にも分かりやすく親しみやすい解説・お話をされることも、セミナー等が人気となる秘密だと言えます。

今回のDVDでもセミナーさながらの分かりやすい指導力をいかんなく発揮して
頂き、誰が見ても理解、また即実践できる映像に仕上げることができました。

また、木場先生に師事する選手やトレーナーはそれこそ十万人単位で全国にいるわけですが、近年では施術家の側面も注目され、施術家・セラピスト向けへの助言やサポート、執筆依頼、講演も急増していると伺っています。

そんな木場先生ですが、
今回のDVDでは講師の代役を立てることなく、木場先生自らがストレッチメソッドを解説し、モデルを用いた実演指導を行って下さっています。


これまで10万人以上に向き合い、圧倒的な支持を集めてきた木場先生の指導力を、
ぜひDVDで体感して頂ければと思います。

さて、先生、
今回のDVDでは数々の素晴らしいKOBA式ストレッチテクニックの100種類を収録させて頂いておりますが、実はもう1つすごいものが収録されているんです。

ストレッチの100種類もとてつもないインパクトなのですが、
そこにさらにすごいスペシャルな手技が入っているんです。

それが「試合直前にアスリートに施す手技テクニック動画」です!!

当初は、100種類のストレッチテクニックだけを披露して頂くという予定で撮影が進んでいたのですが、 撮影の休憩時間にたまたま私が
「試合前のアスリートの方に対して木場先生はどんな事をされるんですか?」
という質問を木場先生にさせて頂いたのです。

すると、木場先生が「じゃあ、せっかくだから、それも収録しちゃおうか!?」
と話されて今回、特別に披露して下さったのです!!

これがどれだけヤバい内容かお分かり頂けますでしょうか…。
というのも、先生よくよく考えてみてください。

プロアスリートがまさしく今から本番の試合に臨もうとしている直前、
いわば臨戦態勢に入る前の“仕上げの身体づくり”の施術を一流のトレーナーが施す様子を、 手元までバッチリ映った映像で見ることができるんです。


試合開始直前の緊張感が最高潮に達している状態のトップアスリートの身体に対して木場先生が一体どのような手技を行っているのか・・・
それをじっくりとご覧頂くことができます!!

これってその現場にいないと観ることは絶対に出来ませんし、まして一流のアスリートがいる現場というのは厳重に警備されていて入ることすら許されません。

そこで公開されている一流アスリートに施す秘密の手技、これを観たらきっと先生の治療院での施術はもちろんのこと、スポーツ選手の施術が変わるはずです。

今一度、先生の臨床で振り返ってみて考えさせて頂きますと、

先生の治療院に来られているスポーツ選手が、もし試合前に先生の治療院に来院して
試合前のケアをしてもらいたい・・・となったら先生はどのような施術をされますか?

もし先生が試合会場まで行ってトレーナー活動をする時に、選手から試合前に「動く体」にしてほしいと頼まれたらどういうふうに施術をしますか?


しつこいようですが、今回、木場先生が実際に一流のアスリートに対して、
試合前にしている施術を全てご覧頂けます。

正直なところ、先生はそのままそれを実践して頂くだけで選手からは
喜ばれることは間違いないですし、さらに言えば、それは一流のアスリートに
対して木場先生がやっていることですから一流のものをそのままの価値として
先生は提供することができるということになるのです。


これって先生・・・どのくらいの価値があるか分かって頂けますか?

先生がもし一流の選手のトレーナーになるとしたら
計り知れないフィーが発生します。


今回の手技をマスターすることで先生の治療院に一流の選手が来ることになれば宣伝効果なども 計り知れないということになります。

もうちょっと今回の木場先生のスポーツ選手の手技ケアの内容を知りたいですか!?
では、素晴らしい内容ですから包み隠さずにお伝えしますね!!

これらのテク二ックがバッチリと収められ尚且つ、木場先生が自ら実演しながら
臨床形式で分りやす解説してくださっています!

というわけで、ここまでじっくりと「KOBA式ストレッチ パーフェクトメソッドDVD」の内容をご紹介させて頂きましたが、「アスリートに対して試合前に行う手技」という、まさしくレア中のレアな特別映像も今回のストレッチDVDには
収録させて頂いているんです!!

今回のDVDでは、木場先生自ら解説・実演する指導形式を取り、

これらを第一に考えられた内容に仕上げています。

実際に現場でストレッチの指導をされている木場先生が
実演・解説してくださるわけですから、「分かりやすい」と
いうことは当然なのですが、実演の映像についても前後左右、

様々な角度から撮影し、ストレッチを学ぶ上で“見ておくべき角度”からストレッチのポジションなどを確認することができるようになっています。

さらに、既にお伝えしている通り、木場先生がこれまで実践してきたストレッチの中から、施術家に向けて厳選された100種類ものストレッチが、木場先生の実演指導と解説映像としてDVDへ収められています。

とはいえ、100種類もストレッチがあると、一通り見るだけでも大変そう・・・
と思われるかもしれませんが、無駄に長い説明や実演はありません。

ひとつひとつのストレッチについて、真に重要なポイントにだけ絞り、
短い時間ですぐに実践できる内容ですので、あっという間に見終わって
しまうことでしょう。

もちろん、リアルのセミナー・講習会などと違いDVDですから、繰り返し
何度も確認してすぐに臨床へ取り込むことができるという点も施術家にとって
大きなメリットになると言えます。

また、「分かりやすい」とお話させて頂きましたが、DVDをご覧になられる先生が
しっかりと1つ1つのストレッチを理解して頂けるように、と全ての
ストレッチにテロップで説明の補足を付けさせて頂いております。

しかも、ストレッチのやり方だけでなく、
「このストレッチはどの筋肉にアプローチするものなのか?」
ということも確実に学んで頂くために、画面にグラフィックの筋肉図を
入れさせて頂いております。

筋肉のグラフィックは今までの教材レベルでは考えられないクオリティーのものを入れています。ぶっちゃけて言うとこのグラフィックを観ているだけで筋肉の解剖を深く勉強できてしまいます。

筋肉の付き方やどのような形なのかということを理解していくのはとても大変な作業です。しかし、KOBA式ストレッチを学びながら体で覚えていくと自然に筋肉も頭に入ります。

まさしく、今回のKOBA式ストレッチDVDは筋肉も一緒に学べてしまう一石二鳥の教材なのです!!

さらに!!今回、その筋肉のグラフィックは木場先生がストレッチをしているときに
どのあたりがストレッチされているのか?
ということがリアルタイムの画面上で確認してもらうことができます。

もうここまできたら先生の勉強用、
そして治療院の教育用教材としても使えてしまうわけです。

治療院業界・・・いえ、もうその枠を越えた他業界でも完全に通用する
ストレッチ教材となりました。


先生、今回のKOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVDですが、とことん先生に使いやすいストレッチDVDとなっていますが、実はまだ「使いやすさ」という点でお話していないことがあるんです。

私は以前ストレッチの映像教材を購入したことがあるんですが、
なんかこのDVDは使いにくいな〜とすぐに感じたんです。
そして同時に疑問も生じました。

私が感じた違和感そして疑問とは・・・。

先生、
使いやすい教材というのは私はすぐに臨床で使える教材は一番良いと思っています。
そして自分に合った技術を探し、それを素早く患者さんに提供していく・・・。

これが私達の仕事です。

ですから、教材を購入したらすぐに実践現場へ投入したいわけです。
しかし、先ほど話したストレッチ教材は筋肉のストレッチをただ単に
流しているだけ・・・。

これでは何をどのようにしていけばさっぱりわからないし、いつ使うべきなのかもわかりません。 私が感じた違和感と疑問点はここだったんです。

そこで今回はストレッチ教材としては今までにない・・・

今回のストレッチDVDの一つの特徴ですが、ありえない数のテク二ックを
「安心して明日からすぐ先生に使って頂けるように!」と考え、

DVDをご覧になられた先生が「どの症状にどのストレッチを使えばいいのか」
と一目瞭然でわかるようにDVD内で症状別に分けさせて頂きました!


具体的に説明させて頂きますと、DVDはまず2枚組になっており、
患者さんが一人でできる「セルフストレッチ編」と2人一組でペアになって行う
「ペアストレッチ編」に分かれています。

さらにセルフストレッチ編とペアストレッチ編のそれぞれ両方が、
そこからさらにわかりやすく症状別にカテゴリー分けされており、具体的には、

このように症状別でストレッチテクニックを収録しています。
つまり、先生は症状から何のストレッチテクニックを採用すれば良いのかが一目瞭然なのです。

繰り返しになりますが、今までのストレッチ教材はただ単に「○○筋のストレッチをやります・・・」という具合で教材化されていましたが、今回は上記のように症状別となっていますから、そのままその症状の患者さんが来られた時に使えば良いということです。

さらに、当然ではありますがこの症状別に分けて頂いたのは木場先生ご自身で
ストレッチ一つ一つを厳選してそれぞれの症状に仕分けをして頂きましたから
その症状に対しての効果は抜群です。

また、スポーツをされている学生さんや、健康のために日々運動をされている患者さんが来院された場合なども想定して

・スポーツ基本ストレッチ
・サッカー、陸上、バスケットなどの走るスポーツに対する下半身の追加ストレッチ
・野球、バレーボール、水泳など肩を使うスポーツの追加ストレッチ
・テニス、卓球、ゴルフ、野球などのラケットなどを持って行うスポーツの追加ストレッチ


というようなカテゴリー分けもさせて頂きました。

そして、さらに!!まだまだそれだけではありません!
スポーツ障害に特化したストレッチとして、

何と!!ここまで細かくカテゴリー分けされています!

これだけ細かくわかりやすく分けられて、尚且つ木場先生の解説まで付いていれば、
普段の施術でストレッチをほとんど取り入れていない先生でもすぐに活用して頂く
ことが可能ですし、

例え専門学校を卒業したばかりの施術家歴の浅い先生でも明日から十分使って頂く
ことが可能な教材となっています。

ですから、
先生はこれでもう、患者さんへのストレッチ指導で悩むことはありませんし、
他に書籍やDVDを購入したり、セミナーに参加したりする必要もありません。

お忙しい先生の貴重なお金やお時間を節約できるという点においても、
今回のDVDは先生にとって非常に心強いお力添えになると考えております。

それでは、「KOBA式ストレッチパーフェクトDVD〜手技療法家の為の症状別100+s1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」に収録されている内容をさらに詳しくご紹介していきます。


  • 1. 内転筋(大内転筋)のセルフストレッチ
  • 2. セルフでの股関節回しストレッチ
  • 3. 腹斜筋、広背筋のセルフストレッチ
  • 4. 中臀筋、脊柱起立筋、腹斜筋(主に外腹斜筋)のセルフストレッチ
  • 5. 大臀筋、大内転筋のセルフストレッチ
  • 6. 腸腰筋、内転筋のセルフストレッチ
  • 7. 大内転筋、大臀筋、広背筋のセルフストレッチ
  • 8. 脊柱起立筋、腹直筋のセルフストレッチ
  • 9. 僧帽筋上部線維、頚部脊柱起立筋のセルフストレッチ
  • 10. 肩甲挙筋のセルフストレッチ
  • 11. 僧帽筋上部線維、肩甲挙筋のセルフストレッチ
  • 12. 胸鎖乳突筋のセルフストレッチ
  • 13. 菱形筋、僧帽筋のセルフストレッチ
  • 14. 棘上筋のセルフストレッチ
  • 15. 棘下筋のセルフストレッチ
  • 16. 三角筋のセルフストレッチ
  • 17. 広背筋のセルフストレッチ
  • 18. 前鋸筋のセルフストレッチ
  • 19. 尺側・橈側手根屈筋、長掌筋のセルフストレッチ
  • 20. 浅指屈筋、深指屈筋のセルフストレッチ
  • 21. 長、短拇指屈筋のセルフストレッチ
  • 22. 尺側手根伸筋、長・短橈側手根伸筋のセルフストレッチ
  • 23. 総指伸筋のセルフストレッチ
  • 24. 長・短拇指伸筋のセルフストレッチ
  • 25. 拇指対立筋、拇指外転筋のセルフストレッチ
  • 26. 掌側骨間筋のセルフストレッチ
  • 27. 脊柱起立筋、中臀筋のセルフストレッチ
  • 28. 大臀筋、中臀筋のセルフストレッチ
  • 29. 大臀筋、中臀筋のセルフストレッチ2
  • 30. 大臀筋、中臀筋のセルフストレッチ3
  • 31. 股関節外旋筋(主に梨状筋)のセルフストレッチ
  • 32. 腹斜筋(主に内腹斜筋)のセルフストレッチ
  • 33. 股関節外旋筋のセルフストレッチ
  • 34. 中臀筋、脊柱起立筋、腹斜筋(主に外腹斜筋)のセルフストレッチ
  • 35. 腸腰筋のセルフストレッチ
  • 36. 腸腰筋、広背筋、腹斜筋(主に内腹斜筋)のセルフストレッチ
  • 37. 大腿四頭筋のセルフストレッチ
  • 38. ハムストリングス(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)のセルフストレッチ
  • 39. 内転筋(大内転筋)のセルフストレッチ
  • 40. 腓腹筋のセルフストレッチ
  • 41. ヒラメ筋のセルフストレッチ
  • 42. 前脛骨筋のセルフストレッチ
  • 43. 足底腱膜のセルフストレッチ
  • 44. 腓骨筋のセルフストレッチ
  • 45. 上腕三頭筋のセルフストレッチ
  • 46. 腸腰筋、大腿直筋のセルフストレッチ
  • 47. 大内転筋、半腱様筋、半膜様筋のセルフストレッチ
  • 48. ハムストリングス、腸腰筋のセルフストレッチ
  • 49. 壁を用いた内転筋(大内転筋)、大臀筋のセルフストレッチ
  • 50. 壁を用いた大胸筋のセルフストレッチ
  • 51. 壁を用いた上腕二頭筋のセルフストレッチ
  • 52. 壁を用いた広背筋のセルフストレッチ
  • 53. 壁を用いた前腕の屈筋群のセルフストレッチ
  • 54. 腹斜筋、脊柱起立筋のセルフストレッチ
  • 55. 脊柱起立筋のセルフストレッチ
  • 56. 大内転筋、大臀筋のセルフストレッチ

  • 57.僧帽筋上部線維、頚部の脊柱起立筋のペアストレッチ
  • 58.僧帽筋上部線維、肩甲挙筋のペアストレッチ
  • 59.肩甲挙筋のペアストレッチ
  • 60.大胸筋、烏口腕筋のペアストレッチ
  • 61.上腕二頭筋のペアストレッチ
  • 62.上腕三頭筋のペアストレッチ
  • 63.棘上筋のペアストレッチ
  • 64.肩甲下筋のペアストレッチ
  • 65.棘下筋のペアストレッチ
  • 66.大胸筋、烏口腕筋のペアストレッチ2 痛みのない方向け
  • 67.内転筋(大内転筋)、大臀筋のペアストレッチ&股関節回し
  • 68.内転筋(大内転筋)、半腱様筋、半膜様筋のペアストレッチ
  • 69.ハムストリングスのペアストレッチ
  • 70.内転筋(大内転筋)のペアストレッチ1 痛みのない方向け
  • 71.内転筋(大内転筋)のペアストレッチ2
  • 72.内転筋(大内転筋)のペアストレッチ3 うつ伏せ
  • 73.大腿四頭筋のペアストレッチ
  • 74.腸腰筋、大腿四頭筋のペアストレッチ
  • 75.大腿筋膜張筋のペアストレッチ
  • 76.大腿筋膜張筋のペアストレッチ2 PNF法の利用
  • 77.腸腰筋のペアストレッチ1腸腰筋単体
  • 78.腸腰筋のペアストレッチ2 腸腰筋&大腿直筋
  • 79.股関節外旋筋群のペアストレッチ
  • 80.大臀筋、中臀筋のペアストレッチ
  • 81.股関節外旋筋(主に梨状筋)、中臀筋のペアストレッチ
  • 82.脊柱起立筋のペアストレッチ
  • 83.中臀筋、脊柱起立筋、腹斜筋(主に外腹斜筋)のペアストレッチ
  • 84.股関節内外旋のペアストレッチ
  • 85.股関節外旋筋(主に梨状筋)のペアストレッチ
  • 86.ヒラメ筋のペアストレッチ
  • 87.足部内返しペアストレッチ
  • 88.足関節伸筋腱(長拇趾伸筋)のペアストレッチ
  • 89.腓腹筋のペアストレッチ
  • 90.肩甲下筋のペアストレッチ
  • 91.棘下筋、小円筋のペアストレッチ
  • 92.大胸筋のペアストレッチ
  • 93.上腕二頭筋のペアストレッチ
  • 94.前腕屈筋群のペアストレッチ 2種
  • 95.前腕伸筋群のペアストレッチ 2種
  • 96.壁を用いたハムストリングスのペアストレッチ
  • 97.大腿直筋、腸腰筋のペアストレッチ
  • 98.ハムストリングスのペアストレッチ
  • 99.広背筋、腹斜筋のペアストレッチ
  • 100.広背筋、腹斜筋(外腹斜筋)、股関節外旋筋のペアストレッチ

以上がDVDの内容です。

施術家の先生であれば、上記に記載させていただいた内容を見て頂ければ、
今回のDVDがいかにありえないくらい濃いストレッチノウハウが収録されているのかということを すぐにご理解して頂けるのではないでしょうか。

また、筋肉というのは、言うまでもなく身体全体の可動域と深く連動・連携していますので、単一の筋肉へアプローチするストレッチはもちろんのこと、複数の筋肉へ同時にアプローチするストレッチについても、木場先生に解説・ご紹介いただき、DVDへと盛り込みました。

つまりこのDVDをご覧頂ければ、あらゆる怪我・故障・障害へと対応できて、
施術効果を劇的に向上させることができるストレッチが明日からでも実践できるようになるわけです!


また、2枚組・100種類のストレッチにスペシャル手技という、
かつてない濃厚なボリュームになっているわけですが、
これは木場先生がひとつひとつのストレッチの解説に一切手を抜かず、
こだわり抜いて収録した結果と言えます。

そして、恐らくこれまでも、そしてこれからも、
これ以上の施術家向けのストレッチDVDは登場しない、とそう確信しています!

そんな非常識で型破りな教材をDVD2枚組み総収録時間、
3時間5503秒の圧倒的なビックボリュームでご提供させて頂きます!!

ではここで、私のご紹介だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、
下記のサンプルムービーでご覧頂ければと思います。


再生ボタンをクリックしてご覧下さい。


なんと!!
今回、 この「KOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVD 〜手技療法家の為の症状別100+S1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」に、
日本のトレーナー業界の第一人者である岩由純(いわさきよしずみ)先生から推薦文を頂きました!!

岩先生は1980年代前半からトレーナーとしてご活躍されており、
全日本のジュニア・バレーボールチーム帯同トレーナーやバルセロナオリンピックにてバレーボール全日本女子帯同トレーナーという輝かしい経歴をお持ちになられ、現在も業界の第一人者としてご活躍されています。


また、
若くしてトレーナーの世界である本場アメリカに渡り、スポーツの現場で
医師の活動を助けながら、選手の健康管理や受傷者の競技復帰を担当する専門家である<アスレティック・トレーナー>の全米公認資格である、「全米アスレティックトレーナーズ協会 公認アスレティックトレーナー」の資格を取得されているのです。

そんな岩先生から直々にこのような推薦文を頂けるというのは
大変貴重なものであり、普通であれば考えられないものなのです!!


ではここで、さらに先生がわかりやすいように「KOBA式ストレッチパーフェクトメソッドDVD〜手技療法家の為の症状別100+S1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」をご覧いただくことで先生が手に入れていただけるメリットをまとめさせていただきます。


  • 施術効果を高める


    施術院での施術効果を高めることの
    できるストレッチ
    を習得できる。

  • 現場で実践されている


    スポーツの現場で実践されている
    ストレッチ
    を学ぶことができる。

  • 「気づき」を促す


    患者さんに、自らの身体への
    「気づき」を促す
    ストレッチ指導
    を行える。

  • 補強トレーニングへの効果


    補強トレーニングの効果を
    飛躍的に高める指導
    を行える。

  • あらゆる筋肉へアプローチ


    あらゆる筋肉へアプローチする
    ストレッチを習得できる。

  • 今すぐに実践


    最先端のストレッチメソッドを、
    今すぐに実践
    できる。

  • 可動域を確保する


    患者さんの身体の筋肉における
    可動域を確保することで、
    症状の改善をサポート
    できる。

  • 意識改革といった提案


    アスリート・選手の
    コンディションキープに対し、
    意識改革といった提案
    を行える。

  • 施術期間の短縮


    施術期間の短縮をサポートする
    ストレッチのノウハウ

    学ぶことができる。

  • 故障の改善・克服効果


    故障の改善・克服効果を飛躍的に
    高める
    ストレッチを習得できる。

  • より効果的な施術ができる


    施術に来院した
    アスリート・選手に対し、
    より効果的な施術ができる
    ようになる。

  • 信頼関係を構築


    患者さん・選手と、
    二人三脚のストレッチを通じて
    信頼関係を構築
    できる。

  • 育成世代の身体づくり


    育成世代に対し、施術や
    ストレッチを通じ、怪我のない
    身体づくりを指導
    することができる。

  • 日本のスポーツ界へと貢献


    ストレッチ・施術を通じ、
    日本のスポーツ界へと
    貢献する
    ことができる。

さて、いかがでしょうか・・・。

今回、木場先生のご協力でとてつもないストレッチDVDが完成致しました。

内容に関しては、再三ご説明させて頂いておりますように、過去に例をみないストレッチDVDに仕上がっており「パーフェクトメソッドDVD」という名にふさわしい内容となっております。


今回は先生の度肝を抜く衝撃的な特典を付けさせて頂こうと思っているのです。
それがコチラ!!

木場先生は、なでしこジャパンで大活躍する大儀見優季選手のパーソナルトレーナーをされているのですが、 この特典映像では、
木場先生が大儀見選手に「ゴムチューブを使った体幹トレーニング」
を実際に指導されている様子をご覧頂くことができます。

しかし、今回、木場先生から
「私が実際にどのような指導をおこなっているのかを見て頂きましょうか?」
というありえないご提案を頂き、通常であれば絶対に一般公開されないであろう、
<完全トップシークレットの動画>を何と!!4分27秒というボリュームで
DVDをご購入してくださった先生にご提供させて頂ける運びとなりました。


ですから、この動画を通じて木場先生がどのように一流のアスリートに対して
指導しているのか?
というのを理解して頂くことができますし、
先生はそこから何かしらの気づきを得て頂くことができると思います。

そしてその気づきは必ずや先生がご自身の施術院に来られる患者さんに対して
ストレッチを指導される際にも役立つことになると思います!!


※この特典動画はご感想を頂いた先生のみにお送りする特典でございます。
詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
この動画をご覧いただくにはPC、インターネット環境、PCのメールアドレスの3つが必要となります。


さて、先生・・・

ここまでのご紹介で今回の「KOBA式ストレッチパーフェクトDVD〜手技療法家の為の症状別100+s1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」の内容と、木場先生の公開されるストレッチの魅力や信頼性については、充分ご理解いただけたと思います。

冒頭でもお話させて頂きましたが、近年、少子高齢化も相まって健康に対する関心が非常に高まり、 ウォーキングやランニング、スポーツジムなどで体を動かしている方々が非常に多くなってきています。

また、それに伴ってスポーツ障害を理由に施術院に来院される患者さんも非常に増えてきていると思います。

しかし、
東京五輪が決定した事などもあり、今後、さらにスポーツ人口は増えることが考えられると同時に、 スポーツ障害を訴える患者さんも益々増えてくると思います。

また、そういった理由で来院される患者さんやスポーツ選手・アスリートに対して、
施術家が行うアプローチ、主に手技やテーピングなどでのアプローチ方法というのは
現在も数多く存在し、色々な形で実践されています。

しかし、
「ストレッチ」というものについて確立したメソッドを持ち、
何らかの確信や理論を持って施術に取り入れられている先生は、
一体どれくらいいらっしゃるでしょうか?


もしかすると、すでに施術の中で実際にストレッチを取り入れたり、 患者さんに
対してストレッチの指導をされている先生がいらっしゃるかもしれません。

しかし、今まで多くの施術家の先生とお会いさせて頂いてきた中で、より効果的で施術効果を劇的に向上させ、患者さんの身体を確実に怪我をしにくい身体づくりへと導くようなストレッチメソッドというものを見た事はありませんし、今まで施術業界の中でそのようなものが存在し、それが広まっているのを聞いた事もありません。

その一方で、アスリートやスポーツ業界を支えるメディカルスタッフやトレーナーにとって、 ストレッチというものは、選手やチームの躍進に欠かせない要素のひとつとして認識されており、 日々、常に新しいメソッドが磨かれているのです。

木場先生は、今回のDVDリリースにあたって、
「施術家というのはね、スポーツ選手はもちろんの事、一般の患者さんに対してもストレッチというものを 通じて想像以上にたくさんのことができるんですよ」
とおっしゃっていました。

当たり前の事ですが、私達、施術家というのは患者さんが訴えるさまざまな
故障・不調といったものを改善する立場にあります。

それが仕事であり、施術家として生きる使命でもあります。

しかし、先生…。
それが本当に私達に求められることなのでしょうか?

本当に求められていることは、患者さんが何かしらの不調や症状を訴える前に、
怪我や故障・不調をしない身体づくりに導くことではないでしょうか?


そのためには、私達施術家がまずは
「患者さんが何かしらの不調や症状を訴える前に、怪我や故障・不調をしない身体づくりに導くことが大切である」と意識を変える必要があると思います。

そして私達の意識を変えた後、患者さん自身にも自分の身体についての理解を深めて頂くための 「意識改革」が必要になってくるのです。

とは言え、
患者さんひとりでは、そういった「気づき」を得ることはなかなか困難です。

だからこそ施術家やトレーナー、セラピストが施術や指導を通じて、
第三者の立場から“気づき”を促す必要があるわけです。

ストレッチは、現役のアスリートはもちろんのこと、育成世代、そして一般の患者さんまで、幅広くアプローチ・活用できるものと、木場先生はお話しされました。

さらに、「施術」というものに対して画期的な変化をもたらし、患者さんと今まで以上に強い信頼関係を構築することができるもの、それがストレッチの持つ魅力でもあるというお言葉も頂戴しております。

施術の効果を飛躍的に高めるのはもちろんのこと、
ストレッチを通じて、患者さんと施術家が信頼関係を構築した上で、
共に成長・進歩することができるのが、木場先生のストレッチだと言えます。


ですから、真に患者さんのことを考える先生にこそ、手にとっていただきたい、
そんな内容のDVDとなっております。


ただ、先生が心配されていることは、
「このDVDを購入したいけど、価格はどれくらいなのか」
という点ではないでしょうか。

最先端のストレッチメソッドを、このボリュームで盛り込み、かつこの水準まで細やかに解説したセミナーやDVD、書籍などは現在、他に存在していないと思います。

また、将来においても、ここまでの圧倒的なノウハウを公開しようという熱い想いを持った日本最高峰のプロトレーナー兼施術家が登場する可能性は、ほぼゼロではないでしょうか?

私どもが、このDVDに「パーフェクト」と名付けている理由は、ストレッチDVDとしては前代未聞の内容になっているから他ならないのです。

情報が大きな価値を持つ現代において、
価値のある情報は、極めて高額に取引されます。

ましてや、超一流のトップアスリートを支える、トップトレーナーのストレッチメソッドであれば、施術家ならずとも喉から手が出るほど欲しい内容であることは、容易に想像できます。

まずはここではっきり断言できることですが・・・、

今までストレッチの教材などをご購入してきた治療院の先生、
そして様々なストレッチを学んできたセラピストの先生方に言えることは
今回のストレッチの教材で全てまかなえてしまえます。

これからストレッチのセミナーや教材が出てくる可能性があるとは思いますが、

今回の教材は実力、実績では日本のトレーナーでトップと言っても過言ではない、
そしてさらに治療家としての顔もあわせもつ木場克己先生が厳選したストレッチ技術を完全に監修と実演をし、そして症状別の編集まで手がけたものです。


もう、こんな教材はおそらく今後は出ないであろうと予想できるストレッチ教材の決定版ですから私たちは、価格設定には慎重にならざるをえなかった、というのが正直なところです。

そのほかに今回の教材製作にはとても難しいところを乗り越えなければいけないところが多々ありました。

例えば上記の動画の公開で「なでしこジャパン」の大儀見選手と
お話をさせて頂いたり、お写真を使わせて頂いたりしていますが、
通常ではこのような事は考えられません。

なぜならば、肖像権等の問題もあり、お写真を使わせて頂くことはおろか、
お名前を出すことすらNGなのです。

しかし、
そういう問題も木場先生のお力をかりながら何とか教材にすることができました。

「たとえ10万円でも安すぎるかもしれない・・・」

木場先生の今までの経験と知識が詰め込まれたストレッチ技術、
そして厳選された数々のテクニック、そして実際に今回の教材に
携わられた時間、さらには弊社の編集作業やわかりやすい筋肉の
グラフィックの数々・・・。

そんなことをいろいろ考えた中でまずは木場先生に相談することにしたのです。

すると、私が想像していたこととは全く逆のお言葉を頂きました。

「古谷先生、私は、このメソッドを“広めてもらう”ために公開したのです。
ひとりでも多くの治療家、セラピストに手にとっていただき、互いに切磋琢磨する。

それが、スポーツ界、ひいては日本という国に対して治療現場で活躍する
全ての施術家・トレーナーが貢献することに繋がると思うんです」


そうおっしゃってからご提案された価格は、
私たちの想像を遥かに超えておりました。

「木場先生・・・そんなお値段でも大丈夫なんですか?」

しかし、木場先生は次の瞬間さらにこうお話されました。

「こうしたストレッチメソッドを学び、自分の施術へ導入するということは、
多くの先生からすると本当にチャレンジ・冒険だと思いますよ。

だってね、もしかすると、

『結果に保証があるわけじゃないのに、DVDに高いお金は使えない』
『もし試して上手くいかなかったら・・・』
『ストレッチを通じて新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある』

こうした不安をお持ちになられるかもしれませんがそれは当然のことなんです。

でもね、今回のDVDにご興味を持ってくださった先生は、こうした不安を抱きながらも前に進まれようとしているのではないでしょうか?

だから私はそういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えてるんですよ」


正直、
今回の撮影を通じて木場先生と親交を深めさせて頂き、私自身多くのことを勉強させていただきましたが、このお話をお聞きした瞬間、正直、身震いしたのです・・・。

そして、
ここまで日本のスポーツ界や患者さんへ貢献したいという木場先生の熱い想いを、
改めてこのお話で認識した次第です。

実は木場先生から直接聞いたわけではありませんし、あえて木場先生はそういうことを話されませんが、 木場先生に講演を依頼した会社が支払うフィー(ギャラ)は1時間○○○万円になることもあります。

木場先生が請求しているわけではなく、木場先生の実力、実績でその会社が喜んでそのフィーを払うわけです。

その木場先生が今回、1日中このストレッチDVDの撮影で解説と実演をして下さり、さらに忙しい合間をぬってDVDの編集まで全て監修して頂きました。


私達はその現実を知っているからこそ木場先生が提示された金額はほぼサービス価格としか思えない価格 だったんです。

ですから、今回の木場先生のストレッチDVDをご覧頂き、たくさんの患者さん、そしてアスリートに対して木場先生の技術を提供してくれるという先生方だけにこのあり得ない価格をご提示させて頂きます。

「KOBA式ストレッチパーフェクトDVD〜手技療法家の為の症状別100+s1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」を・・・

24,800円(税別)というあり得ないお値段でお譲りさせて頂きます!!


販売価格:24,800円(税別)




お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

今回、
木場先生は、全てを包み隠さず、徹底的にご指導下さいました。ですから、
私どももやるからには徹底的に、先生をバックアップしたいと考えております。

こうしたストレッチメソッドを学び、そして、現在施術へ導入するということは、
本当にチャレンジ・冒険だと思います。

「結果に保証があるわけじゃないのに、DVDに高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然のことです。
しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、前に進まれようとしているのではないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。
という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

DVDの内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
DVDのお買い上げ日から62日間の以内であれば、理由を問わず、
ご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当社が負担致します。

なお、買ったDVDを観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは、
ほとんどないかと考えます。つまり、本DVDを購入するにあたり、
先生のリスクは“ほぼゼロ”なのです。

この保証に込められ想いは、先生が踏み出そうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクのDVD、ぜひともご検討ください!

お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


  • 治療家としての日も、経験も浅いのですが、
    それでも実践することはできますか?

    問題ありません。
    本DVDで紹介するストレッチメソッドは、治療家としての経験が浅くとも確実に実践・指導できる内容となっています。ただ、このメソッドが終着点ではございません。
    このストレッチを活かし、ご自身が研鑽されてゆくことが結果に
    つながってゆきますので、その点はご了承ください。


  • DVDを観たらすぐに実践できる内容ですか?

    はい、木場先生自らが、モデルを使って解説・実演して下さっていますので、すぐに
    治療院の施術などで使って頂くことが可能です。


  • このDVDのストレッチ法を取り入れたら、
    のご来院を増やすことができますか?

    その点は、先生ご自身の努力も必要になるかとは思います。
    ただし、このDVDのストレッチを実践することにより、施術治療効果が高まるだけでなく、
    患者さんとの信頼関係が構築されることで、今まで以上に良い結果を残すことにつながり、
    それが先生の治療院の評価へつながる効果は期待できると考えております。


  • DVDを購入したいのですが
    分割払いはできますか?

    クレジットカードでご購入の場合は可能です。
    お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さい。

  • 完全返金保証がついていますが、
    内容に満足しなかったら
    本当に返金してくれますか?

    もちろんご返金させて頂きます。
    しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さい。
    本DVDに価値を見いだせると判断した先生にだけ販売させて頂ければと思います。
    DVDに収録されているストレッチメソッドは、第一線・超一流のトレーナーである
    木場先生のノウハウを盛り込んだ内容となっています。
    DVDに収録されているノウハウを実践し、ご満足いただけなければ、
    期間内でしたらもちろんご返金いたします。


  • インターネットの申し込みが不安なのですが…。

    もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心下さい。
    先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により、暗号化されますので、
    ご記入いただく内容は、すべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。


  • 続編はありますか?

    はい、現在、次回作を検討しています。
    木場先生もぜひリリースしたいとおっしゃっています。


こんにちは、木場克己です。

この度は
「KOBA式ストレッチパーフェクトDVD
〜手技療法家の為の症状別100+s1のセルフ&ペアストレッチ完全プログラム〜」に興味を持っていただき、ありがとうございます。

私はこの20年ほどで、プロチームのトレーナーを経験したり、個人的にプロの選手をサポートしてきたりしましたが、

今回DVDへ収録した100+1種類のストレッチは、
現場で実践してきたストレッチの中から、
施術家の先生に向けて厳選したメニューになっています。

ストレッチというものは、選手や患者さんの症状や状態によって異なりますが、
私の経験上、きめ細かいフォロー・サポートをすれば、必ずそれぞれの選手や患者さんに合ったストレッチは見つかります。

しかし逆に、合わないストレッチをさせたり無理をさせたりすると、
悪化させてしまう危険性もあります。

ですから、
最適なストレッチを施術家が施術の中で行い、指導する必要があると思うのです。

すると、患者さんは「自分はこういう所・筋肉が硬いんだ」という理解、
つまり“気づき”を得ることができますので、家などで自分でもストレッチを実践するようになり、
強い身体作りにつながっていくと考えています。

今回は、複雑なストレッチはメニューへ取り入れていませんが、臨床とスポーツの現場でも充分に効果が期待できるものとしていますので、安心して実践していただくことができると思います。

私たち施術家の持っている国家資格というのは、
国民の皆様を健康体にする義務があると私は考えています。

そこで、私の場合、ストレッチを使って可動域を広げ、そこから筋肉トレーニングをすることで健康体になるという方法を提唱してきたわけです。

この根底には、選手の怪我を減らし、日本のスポーツを強くするため、
さらには日本人の身体を健康で強くしたいという、20年来の想いがあります。

その為、
私達施術家のできるアプローチとしては、まずはストレッチを用いて、怪我をしない身体づくりを患者さんに指導し、そこからスポーツをしても怪我をしない身体づくりや健康を保つための身体づくりを可能にするのが最適な形だと思っています。

しかし、このアプローチの実現には、自分ひとりではなく、
他の施術家の先生と切磋琢磨することが必要不可欠だと考えるのです。

今回のDVDには、
私が20年の現場生活で培ってきたメニューを盛り込みましたが、もっと良いストレッチがあるかもしれません。

つまり、私自身も進化する必要があるのです。

これから、
サッカーWカップを初め、2020年には東京オリンピックも控えています。

現在、現役で活躍している選手は、コンディションをキープするトレーニング・ストレッチをしますが、将来を担う育成世代へのアプローチも急務と言われています。

そこを私たち施術家、トレーナー、指導者が一丸となってサポートできれば、
日本のスポーツは絶対に今まで以上に強くなるはずです。

日本のスポーツが強くなれば、日本はもっと元気になるでしょう。
施術家は、それを支援する重要なポジションにいると思います。

このDVDを見て頂いて、少しでも何か参考にして頂いて、患者さんが早くなおる手助けや怪我をしない体づくりのサポートに役立てて頂ければ幸いです。