• home
  • プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系第3版


【内容】

筋肉、腱、神経、骨など骨格を知る上では非常に便利な一冊です。
複雑な積層構造が分かりやすく掲載されているため、初心者でも理解しやすい内容になっています。

  • <目次>

  • ■ 解剖学総論
    ■ 体幹
    ■ 上肢
    ■ 下肢


【著者紹介】

<監訳> 坂井 建雄
松村 讓兒

<訳>
足立 和隆
石田 肇
伊藤 恒敏
坂井 建雄
佐藤 康二
杉本 哲夫
埴原 恒彦
人見 次郎
松村 讓兒
由利 和也
横山 尚彦


おすすめ!!ポイント

解剖学は手技療法家にとって絶対に学ばなければいけないものです。 このプロメテウス解剖学アトラスの解剖学総論/運動器系はとくに 手技療法家には必携の書であり、美しい解剖図、さらには様々な角度 からのイラストは他の解剖学書にはないクオリティーです。 臨床で手元に置いておくべき解剖学書の一つです。


この本を読めば...。

今までわかりにくかった部位がこの解剖学書でわかる。

観たいアングルなどが網羅されていてわかりやすい。
解剖学が主体の本であるがそれ以外にも生理学や
    発生学などの様々な知識も得ることができる。



こちらの先生もおススメしています!

古藤 格啓




プロメテウス解剖学アトラス
解剖学総論/運動器系第3版


販売価格: 12,000円(税別価格)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社の
セキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。