• home
  • 図解 四肢と脊椎の診かた


【内容】

四肢と脊椎の診察のためにの基本的知識を迅速に理解するガイドブックであり、骨、筋、神経等の触診をはじめ関節可動域や各種テスト法非常にわかりやすくイラスト入りで説明があります。 また、手技療法を基本からしっかり学ぶ時には、非常に役立つ触診と検査をまとめた良書であり、必要最低限のことをとても分かりやすく伝えてくれています。

  • <目次>
  • ■ 第1章 肩関節
  • ■ 第2章 肘関節
  • ■ 第3章 手関節と手
  • ■ 第4章 頸椎
  • ■ 第5章 歩行
  • ■ 第6章 股関節と骨盤
  • ■ 第7章 膝関節
  • ■ 第8章 足部と足関節
  • ■ 第9章 腰椎

【著者紹介】
Stanley Hoppenfeld<著>
野島 元雄 監訳
首藤貴・狩山憲二・村上澄恵 訳


おすすめ!!ポイント

たくさんの有名な臨床家の先生もこの本をオススメする理由があります。 手技療法家にとって臨床上重要になってくる骨格上のチェックポイントや そのチェックする方法、さらには見落とされがちな四肢の細かなところまでが 全て網羅してしっかりまとめられてあり、図解されていることもあって とてもわかりやすい本です。


この本を読めば...。

臨床での四肢の診かたが詳しくわかる。

臨床上チェックしなければいけない検査がわかる。

オーソペディックテスト、神経学的テスト、筋力テスト、
  関節の可動域テストなどなど四肢に関係するテストが全て網羅されている。




図解 四肢と脊椎の診かた

販売価格: 5,200円(税別価格)
(5000円以下の商品につきましては送料別途525円必要)



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社の
セキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。