• home
  • オステオパシーの診断と治療〜仙骨を中心とした診かた〜


【内容】
本書はフランスで発行されベストセラーとなった、『LESIONS OSTEOPATHIQUES DU SACRUM』の翻訳本で、原本を忠実に再現。多数の写真、図版による仙骨の関節の生理から、 仙骨−蝶形−後頭底の呼吸生理等、仙骨病変の一般的メカニズムから希なものに到るまで、治療への方向付けを示唆する臨床家待望の書である。
<目次>
第1章 骨盤の軸
第2章 仙骨の関節生理学
第3章 歩行の生理学
第4章 診断検査
第5章 筋肉組織構造
第6章 仙骨の病変
第7章 一般的考慮と詳細
第8章 頭蓋仙骨メカニズムの骨化中心
第9章 仙骨-蝶形-後頭底の呼吸整理
第10章 3つの隔膜と第一次および第二次呼吸メカニズムの生理学的関係
第11章 仙骨に対する腸骨翼回転軸または「下部横軸」での仙骨位置
第12章 「中間部横軸」の仙骨病変
第13章 1次性蝶形後頭底病変の2次性呼吸仙骨病変と
1次性呼吸仙骨病変の2次性蝶形後頭底病変
第14章 1次性外傷性仙骨病変
第15章 斜軸の仙骨捻転病変
第16章 稀な仙骨病変
第17章 仙骨前方捻転の子宮への影響

【著者紹介】

レイモンド・リチャードD.O.
ユキ・カースティン 翻訳


おすすめ!!ポイント

伝統的なオステオパシーの本であり、 オステオパシーでは骨盤をどのようにみるのか? そして頭蓋仙骨のメカニズムとは?というところを 骨盤を中心に体をどのようにみているのかを解説 している本です。写真は古いですが、体のバイオ メカニクスなどの説明も入りながら解説されています。 オステオパシーを勉強されている先生は是非とも 本棚に入れておきたい書です。


この本を読めば...。

オステオパシーの骨盤のみかたを学べる

体のバイオメカニクスの説明が入るために理解しやすい

仙骨と頭蓋のリズムなどにご興味のある先生は買いです



オステオパシーの診断と治療〜仙骨を中心とした診かた〜

販売価格: 15,000円(税別価格)

在庫切れのため、現在ご注文出来ません。



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社の
セキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。

ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。