• home
  • ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜


先生こんにちは、
カイロベーシックの古谷です。

さて、先生!!
今回、日本の施術院業界で初!!となる
“とんでもないセミナーDVD”をご紹介させて頂きます!!

そう、このとんでもないセミナーDVDとは、
あの妙見法活法整体セミナーDVDシリーズで日本の施術業界に旋風を巻き起こし、
今や圧倒的な存在感を放つ施術家となった西海晃斗先生による
究極のコミュニケーションセミナーDVD、
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
です!!

「え!?コミュニケーションセミナーDVD!?」
「テクニックDVDじゃないの!?」



まず最初に言わせていただきますと、
「患者さんとの信頼関係を深めリピート率をアップさせる方法」や
「ファン患者さんをたくさん作る問診術」というようなちまたによくありがちな
コミュニケーションノウハウ系のセミナーDVDとは完全に次元が違います。

なぜならば、問診術に特化した教材やリピートに特化した教材、
手技に特化した教材はたくさんありますがそういった教材とは違い…

問診、施術前のトーク、施術中のベットサイドでのコミュニケーション術、
手技に言葉の力を織り交ぜる方法、施術後のアフタートークなど、
患者さんが来院してから帰られるまでの中で、その場面場面での細かなテク二ックを
教えてくれるまさしく「全部入り」のコミュニケーションテクニック教材だからです!!


ましてや、そのセミナー教材の講師の先生が、
究極の手技テクニックを操る現役の手技療法家の先生なのですから、
まさしく過去に前例がない前代未聞の超ハイブリッドな内容となっています!!

先生は、西海先生と同じくらい若くして究極の手技と究極のコミュニケーションテクニックの
両方を操り臨床で圧倒的な結果を出されている先生をご存知でしょうか?


西海先生は、この2つをまるで伝説の剣豪・宮本武蔵の究極の二刀流術のように
変幻自在に操り、他の施術家では絶対に不可能な高次元レベルでの結果を
出し続けているのです!!

また、
「コミュニケーションテクニックではなく手技テク二ックを見たい・学びたい」
という先生もいらっしゃると思いますが、

施術家にとってコミュニケーションテク二ックというのは、
実は短時間施術を導入する場合に絶対に欠かす事のできない
「臨床テクニック」なのです。


にも関わらず、“短時間施術”という流行だけに捉われ、コミュニケーションテク二ックの重要性に気付いておられない先生方がまだまだ多いのではないでしょうか。

ですから、今回のセミナーDVDをご覧いただくことで


などを先生に知っていただくことができます。

また、それらを知ることで、


など、多くの先生が喉から手が出るほどマスターしたいスキルを今回のセミナーDVDの中で 西海先生から大いに学ぶことができるのです!!

というわけで、すでにナビゲーターの私自身が非常に興奮しているのですが、
早速このセミナーDVDの詳細を先生にお伝えさせて頂きたいと思います!!

その前にまずはハイパワーコミュニケーションセミナー講師である西海晃斗先生を
私、古谷から改めてご紹介させて頂きます。


以上がハイパワーコミュニケーションセミナー講師の西海先生のプロフィールです。

では、お待たせしました!!
今回の「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」の詳細を
じっくりとご紹介させて頂きます。


セミナー冒頭で西海先生はこう言いました。

「言葉というのは言霊(ことだま)というのが宿っています。
ですから言葉で身体というのは十分変化するんです。」


恐らくこの時、セミナー受講生の先生方は半信半疑だったのではないでしょうか。

もちろんこのセミナーを受講希望されたということは少なからず西海先生の
コミュニケーション力に魅了され、

「自分も西海先生からスキルを学びたい!」
「言葉が持つ力を真剣に勉強したい!」

こう思われてセミナーに参加されたはずです。

とはいえ、「言葉というのは言霊が宿っているから身体も変化させることができるんです」 といきなり言われた場合、素直に「はい、そうですか」と思えなかったのではないでしょうか。

そしてそんな雰囲気を察したのか、西海先生はシーンと静まり返った
セミナー会場をゆっくりと見渡しながら少しだけニヤッとし、
さらに次の瞬間こう言ったのです。


そう言って、ある一人の受講生の先生に前屈をしてもらいました。

その先生は「自分はけっこう身体が硬いんですよ・・・」と言いながら
苦しそうに前屈をされていましたが西海先生が「承認の力」という
言葉のテクニックを使った次の瞬間・・・

さっきまで苦しそうに前屈していたその先生の身体が
一気にグニャっと柔らかく曲がったのです!


「おおーっ!」「ええー!?」と、どよめく受講生を横目で見ながら
西海先生はさらにこう言われたのです。

「これが言葉のテクニックの中の1つ、”承認の力”というものです。
これでお分かりのように言葉の力で身体は十分変化するんですよ。
じゃあ、この言葉の力に手技テクニックを混ぜたら一体どうなると思いますか?」


再びセミナー会場は「シーン」と静まり返ったのですが、明らかに西海先生が
テクニックを披露する前とはどこか違う空気が会場を包み込んでいたのです。

少なくともこの瞬間、受講生の先生方の頭の中にそれまであった
「言葉で身体に変化は出せるのか?」という問いかけに対する固定概念は
完全に崩れ去ったのではないでしょうか。


先生は普段、コミュニケーションテクニックについて
どのくらい勉強・研究されていますか?そしてどれくらい自信がありますか?

また、施術家にとってコミュニケーションスキルというものは
どのくらい必要とお考えでしょうか。


施術業界では「手技とコミュニケーションはどちらが大事なのか?」
という議論が度々されています。

ある先生は「当然、手技のほうが大事だ」と言われ、またある先生は
「手技以上にコミュニケーション能力がなければ院経営は絶対にうまくいかない」
と言われます。

先生はこれについてどのようにお考えでしょうか。


ですからそう考えるとやはり大切なのは「コミュニケーションよりも手技」
という結論になると思いますし、そういった風潮が業界にはあると思います。

例えて言うならば、手技が白ご飯でコミュニケーションがふりかけのような
スパイスと考えられることが多いと思います。

実際に手技マニアである私自身も以前はそう思っていました。

しかし、今まで数多くのさまざまなセミナーDVDをプロデュースさせて頂き、
これらの仕事を通じて色んな先生方とお会いさせていただく中で私がたどり着いた
1つの結論があります。

それは、
「施術家には手技テクニックはもちろん、コミュニケーション能力は必要不可欠である」
ということなのです。

しかも業界内で「成功している」と言われている先生とお会いさせていただいた際、
コミュニケーション能力が非常に高いなと感じることが多々あります。

ですから、もはや私の中ではコミュニケーションは手技のオマケではなく
手技と同等の価値であり、

「実際のところ施術家にとって手技とコミュニケーションはどちらが大事なのか?」
という問いに対して「両方がなければ絶対に成功しない」と自信を持って答えます。



上記で「コミュニケーション」というものに対しての私の考えをお話させていただきましたが、 私自身、今まで過去にさまざまなコミュニケーションに関する勉強はしてきました。

しかし、西海先生と出会い、日々交流させていただく中で
「この先生は本当に天才だな…」と感じることがたくさんあります。


例えば、セミナーについての打ち合わせをさせていただくために西海先生の施術院を
訪れた日に衝撃的な出来事と遭遇したのです。

私が待合室でその日最後の患者さんの施術が終わるのを待っていた時、
西海先生と患者さんとの間でこんな会話がされているのを聞いてしまったのです。

「●●さん、15回分ですね・・・。では、●●万円をカードということで・・・」

私は一瞬、「えっ!?」と耳を疑いました。

しかし、その患者さんのお顔をチラッと拝見するととっても笑顔です。
そして「先生、有り難うございました!」と早々に施術院を後にされたのです。

その後、唖然としている私に西海先生は、

「手技だけではないんですよね。手技だけではこの結果は出せませんよ・・・。
15回分の施術を先に予約させてしまう方法が重要ではなくて
それを伝えるコミュニケーションに価値があるんですよ。だってね、15回分の予約をとる方法を学んだとしても、その方法を実践する 先生のコミュニケーションそのものが問題だと全く意味がなくなってしまいますよね」


こう言われたのです。

そしてセミナーについての打ち合わせをさせて頂いているとき、
今回のハイパワーコミュニケーションセミナーを開催する動機について
こうお話してくださったのです。

「古谷先生、なぜ私が今回施術家向けのコミュニケーションセミナーをやろうと思ったかというと、 手技療法家の先生って、言葉やコミュニケーションで自分の手技の効果をどんどん 下げてしまっているんですよ。

これは、私自身、他の施術家のセミナーに行って気づくんですが、
“もっとこのような言い方やこんなタイミングで患者様に対してこういった言葉をかけるとさらに結果が出るのになあ”と思うことがしばしばあるんです。

昔はそれがわからなかったんですが、コミュニケーションに関しては
今まで数千万円単位で自己投資をしてきましたから・・・。

セミナー参加や教材で勉強したり研究したりね。

なので、私が言うのも何ですが手技のみの効果って限界があるんですよ。 神様ではないですからね・・・私達は。」


手技が全然使えなくてコミュニケーションだけの先生よりも、


手技療法家の私としても手技ができる先生からコミュニケーションの方法を
教えてもらうほうがわかりやすいし共感もでき、納得もできます。

ですから、今回のセミナーは誰よりも私自身が実はワクワクしていたのです。

そして待ちに待ったセミナー当日、私の期待をはるかに上回る数々の素晴らしい
究極のテク二ックを大公開してくださいました。

その数々のテクニックとは、

「問診の時に左脳に●●させるため必ず患者様の右側に立つ」
「クロージングやお金の話をする時、何かを選んでもらう時は必ず左側に立つ」
といった立ち位置やポジションをうまく利用したテク二ックからセミナー冒頭で
披露してくださった「承認の力」という言葉の力で身体に変化を出すテクニックまで


実に数多くのハイパワーコミュニケーションテク二ックを
披露してくださったのです!!

そして、私自身、本気モードの西海先生が次から次へと繰り出す
テクニックの数々をこのセミナーで目の当たりにし、

「これが10分〜15分という短時間にも関わらず患者さんが喜んで1万円を支払って帰る施術家のコミュニケーションテクニックなのか!!あの時、あの患者さんが一度に15回分の 回数券を購入して笑顔で帰る理由はこれか!」と圧倒されたのです!


先生は1万円と10万円のワインの味の違いがわかりますか?

ワインに詳しくてよっぽど味覚に自信がある場合ならば、
2つの違いがわかるかもしれませんが通常はなかなかわからないと思います。

そう、コミュニケーションとはワインの味のようにわかりにくいのです。

ですから


を今回、西海先生は伝授してくださっています。

もちろん血肉化して無意識の状態でも実践できるようになるためには日々意識して
練習することが欠かせませんが、今回は明日からすぐに先生の臨床現場で導入して
いただけるコミュニケーションテクニックを多数伝授してくださいました。

例えば西海先生はセミナーの中で
「ネの法則」というものを披露してくださっています。


これは簡単に言うと言葉の最後に「〜ネ」と付けるだけで相手に与える印象が
ガラリと変わるというテクニックなのです。

その他にも、人は6回「イエス」と言うとその後に「ノー」と言いにくくなるという
一般的にも有名な「イエスセット」など、明日からすぐ先生の臨床現場で使えて
尚且つ言葉の力を最大限に活用し、施術効果を大幅にアップさせることができる
コミュニケーションテクニックをじっくりとお話してくださっています。

また、

・患者さんがリピート「する」「しない」は初日初診の時に決まる
・初日にどの先生が担当するかでその患者さんがリピート「する」「しない」が決まるという「初日、初診時に全力を注ぐ」というお話。

さらには、下記のような金額別の、


三千円から五千円に金額をステップアップする場合のコミュニケーション、
五千円から一万円に金額をアップさせるコミュニケーション、

それぞれのシチュエーションに応じて、どんな言葉・習慣・身だしなみ・行動・立ち振る舞いが 必要なのかをきちんと施術家が理解していなければ実費施術メニューを導入するのは難しい という「実費施術を導入する際の心得」などなど、
今までに手技療法業界には全く伝えられていないコミュニケーション法を伝授してくださって います!!


「症状が改善するまで通います」と言っていた患者さんが初診の1回しか来なかった場合や、 「明日、もう一度来ます」と言っていた患者さんがなぜか来なかった場合など、 リピートすると思っていた患者さんがなぜリピートしないのか、

先生はその理由をご存知でしょうか?

患者さんがリピートしないのは「明確な理由」があります。

そしてその理由というのは患者さん側にとっては当たり前のことなのですが、
施術家のほうがそれをわかっていない場合が多いのです。

例えば、


などの理由が考えられますが、コミュニケーションの部分において理由を考えると
するならば、大抵の場合、患者さんに対して何かしらのマイナスな事を言って
しまっている可能性が考えられます。


例えば、多くの先生は患者さんに対して「いいことをしよう」と考えます。

「症状を完璧に改善させてあげよう」
「来院患者さんに気持ちよく帰ってもらうために接しよう」

と考えます。

つまり何かをプラスするというような足し算思考で考えるのですが、
ここに大きな落とし穴があります。


コミュニケーションで大切なのは「相手に良いことをする」のではなく
「嫌なことをしてはいけない」ということなのです。


ですから「足し算思考」ではなくて「減点をしない」ということなのです。

今回のセミナーでも西海先生は、
「施術家の先生の中にはミスコミュニケーションをする人が非常に多いです」
と言われています。

また、具体的なことまで踏み込まれて話されたことは、
初回の施術はもちろんのこと、


というふうにお話をされています。

とは言え、“ミスコミュニケーション”と聞くと何やら患者さんに対して
失礼な立ち振る舞いや無意識の内に愚痴や何かしらの失言をしてしまうことかな?
と考えたりしませんか?

しかし、そういった事ではありません。

「人はどういうふうにされると“嫌だな”と感じるのかを分かっていないこと」

これがミスコミュニケーションを生み出す主な原因なのです。

例えば、西海先生はセミナーの中で
「患者さんに対して“それが原因ですよ”と言うのは完全に退場アウトです」
とお話されています。


この「それが原因ですよ」は患者さんとの関係性を悪くしてしまうNGワードなのですが、なぜNGワードなのか?

その理由は
このセミナーDVDの中で西海先生がしっかりと説明してくださっています。

これ以外にも多くの「絶対にやってはいけないこと」や「絶対に言ってはいけないNGワード」 などを西海先生がお話してくださっていますので、ぜひこれらをしっかり学んでいただき、 先生のコミュニケーションテクニックの知識の重要な一部にしていただきたいと思います。


今回、このセミナーDVDでは非常に多くの見所があるのですが、
西海先生は今回、この「潜在共鳴問診術」という必殺の西海流問診ノウハウに
非常に多くの時間を割り当てて説明してくださっています。


ただ、「問診ノウハウ」と聞くと
「今まで問診に関するセミナーや教材でたくさん勉強しましたよ」
と思われてる先生がいらっしゃるかもしれません。

が、しかし!!

この「潜在共鳴問診術」はその辺りの問診ノウハウとはワケが違います。

私は冒頭で15回分の施術を先に予約された患者さんのお話をさせていただいたと
思うのですが実はこの患者さんはリピータではなく“初診患者さん”だったのです!!

そう、「潜在共鳴問診術はその辺りの問診ノウハウとはワケが違います」と
言わせていただきましたが、世の中に多く存在する問診に関する教材や
ノウハウ系の教材で西海先生のような結果を出すことは可能でしょうか。

または同じような結果を出している先生をご存知でしょうか。
私は未だかつて聞いたことがありません。

ですから、ぜひ先生にはこの西海流・ハイパワー問診術である「潜在共鳴問診術」を
じっくりご覧いただきたいと思っています!

ただし、この潜在共鳴問診術で得られる学びとは、 「15回分の施術を先に予約させてしまう方法」ではなく、自分の施術を15回受ける価値を 患者さんにしっかり伝えることができるコミュニケーション力やスキルを学べる


この部分は、ノウハウというよりも先生ご自身が自分の施術や施術院にあった方法に
変えることができる、つまりは応用を効かすことができるということだと思います。


この「潜在共鳴問診術」の中で西海先生は問診に関する非常に細かなテク二ックを
伝授してくださっています。

例えば患者さんと向き合って話しを聞きながら問診をする場合、


ということです。

この問診法には私自身、「そこまで考えて計算してやっているのか!」
とビックリしてしまいました!

また、西海先生は「他人に近づかれると不快に感じる空間」であるパーソナルスペースと 呼ばれるものを問診に用いているのですが、患者さんと目線を合わせる際の角度、高さ、 うなずき方、すべてにおいて非常に高度かつ綿密に計算された西海流の問診術を披露してくださっています。



「相手が話しやすい態度をとる」いうことについて細かく説明してくださっているのですが 相手が話しやすい態度をとるうえで重要なのは「うんうん」や「へぇ〜」などの 「相槌をうつ」という事です。

この相槌の方法を1つとっても西海先生は非常に細かいテク二ックを公開してくださっており、 相槌・うなずきや相手の言葉に反応することの大切さをお話してくださっています。

相槌やうなずきというのはコミュニケーションをとるうえで非常に重要なのです。


患者さんの服装や身なりなどを見て「リピートを勧めようかな」ということや
「この患者さんはお金なさそうだからリピートを勧めるのは止めておこう」など
先入観で判断するのは当然ながらNGです。

先入観ではなく、純粋に「患者さんの症状を改善させて最高の人生を送ってもらおう」 と考えて接するのが大切なことです。

その患者さんの身なりに関係なく、必要に応じてリピート来院を勧めることが施術家としての 本当のあり方なのです。

来院患者さんの中には自分の感情をうまく説明できない人がいたりします。

そんな時、その患者さんの気持ちを代弁してあげることが大切です。

例えば、「突然、腰痛が悪化してツライんです…」と訴える患者さんがいたならば、
「そうですね、急な腰痛はツライですよね。せっかくの連休がどこにも行けなくなりますからね」 と患者さんの気持ちを代弁してあげるのです。

それが患者さんとの心の距離を一気に縮めるキッカケになります。

つまり、潜在レベルで相手の欲求に気付いてあげるということが大切なのです。


「●●さんがおっしゃる事というのはつまりこういう事ですか?」
「●●さんは仕事がお忙しいんで週二回通院するのが難しいんですよね」

というように、
患者さんの言った事や患者さん側の意見を受け止めて理解した後に
それを再度、先生が口に出して言ってあげるということです。


また、「それならこうしましょう」と提案してあげたり、
患者さんが言ったことで先生がよくわからない部分や曖昧な部分については
必ず問い返してあげなければいけません。



ここでは問診時に多くの先生によく見られる“絶対にやってはいけないこと”
という項目を5つお話してくださっています。


先ほどもミスコミュニケーションや「絶対にやってはいけないこと」、
「絶対に言ってはいけないNGワード」などのお話をさせていただきましたが

ここでも西海先生はこういったミスコミュニケーションを生む
原因となり得ることについてしっかりお話してくださっているので是非、
しっかりチェックしてください!!


先ほどから「ミスコミュニケーション」や「絶対にやってはいけないこと」や
「絶対に言ってはいけないNGワード」などのお話ばかりさせていただいていますが、それとは逆に患者さんの心をガッチリ掴んでしまう「魔法の言葉」というものも
大公開してくださっています!!

この魔法の言葉は「妙見法活法整体セミナーDVDシリーズ」の中でも少しだけ伝授
してくださいましたが、

今回はコミュニケーションのセミナーということもあって前回の時とは比べものに
ならないくらいの数を伝授してくださっています!!


この魔法の言葉は、患者さんとコミュニケーションをとる場合に
非常に効果を発揮する言葉であり、言われた患者さんにとっても全く嫌らしくなく、
かつスマートで施術効果もバッチリ高めてしまいます。


言葉と言えば各地方によって方言もありますが、この言葉は日本であれば
どこの患者さんでも通じ、そして効果のあるものです!!

その一部をご紹介させて頂きますと・・・


これらはほんの一部ではありますが、詳しい使い方や、どういったシチュエーションで使えば最高の効果を発揮できるのかということは、このセミナーDVDをご覧いただければと思います!

このように「潜在共鳴問診術」には先生の問診のクオリティーを劇的に変化させ、
患者さんから「この先生にみてもらいたい!」「この先生になら次回も施術をしてもらいたい」と確実に施術価値を感じていただけるようになるコミュニケーションテクニックを学んでいただけます!


ぜひ何度も何度も繰り返し観て学び、患者さんに対して無意識でも
実践できるレベルになるまで練習して習得していただきたいと思っています。


西海先生はセミナー終盤でハイパワーコミュニケーションテクニックを使った実技
を施術ベットを用いて披露してくださいました!!

そのテクニックとは、


それぞれのテクニックのタイトルだけを見ると、
「本当にそんな方法でカラダに変化がでるの!!?」
と思われませんか?

特に、日々手技テクニックを研究し練習している先生ならばもしかすると
「なんだか胡散臭いテクニックだ」と思われるかもしれません。

しかし、これらはれっきとした“テクニック”なのです。

ただし、「●●筋にアプローチして〜」や「●●関節の部分に圧力を加えて〜」
というようなものではなく患者さんの潜在意識にアクセスして身体に変化を出す
テクニックなのです。

もし、先生が手技テクニックに自信がおありならば尚更、これらのテクニックを
習得していただきたいと思います。

なぜならば、普段、臨床でお使いの手技テクニックにプラスして潜在意識に
アクセスするテクニックを織り交ぜれば、今まで以上に大きな変化を出せる
ことは確実に間違いないからです!


現に西海先生ご自身が活法整体にこれらのテクニックを組み合わせたことで、
手技のみでは到達できない限界値を超えた結果を出されているのです!!


さて先生、ここまで
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
の本編内容をお話させていただきました。

ここまでお読みくださった先生に再度お聞きします。


今、上記の言葉を聞いてどう思われますか?

「そんなことがあるわけがない」「まだ信じられない」と思われていますか?

または「身体を変えるのは手技テクニックである」と思われていますでしょうか。
それは確かに間違っていません。

施術において、手技テクニックが身体の痛みをやわらげ、症状を改善させる為の
効果的なアプローチである事は私も同意します。

ただ、今回のハイパワーコミュニケーションセミナーDVDで西海先生がお話されている 「言葉の力」というものも決してあなどってはいけないということをお伝えしたいのです。

なぜならば言葉の力が持つパワーは実に大きなもので、ほんの小さな言葉の使い方やコミュニケーションテク二ックで結果を大きく変えるからなのです。

例えば
「今日、飲みに行くか!」と言うのと「今日どこかに食事に行きましょうか?」
と言うのでは相手に与える印象が違います。

「今日、飲みに行くか!」という言い方はイメージ的に近所の居酒屋や立ち飲み屋に
行くような感じがしませんか?

しかし、
「今日どこかに食事に行きましょうか?」と言われれば、どこかレストラン的な
ところを連想しますし、それによって着ていく服装も変わってきます。

ですから、言葉1つ、会話1つで、人の意識や行動は大きく変わったり
潜在意識においても変化を与えるのです。


そう考えると、患者さんにどのような言葉を投げかけるかによって
その後の行動が大きく変わりますし、先生の言葉次第で初診患者さんが
リピートするかどうかも決まるのです。


それでも「施術家にとって大切なのはコミュニケーションではなく手技だ!」
と思われますか?

例えば、先生がお寿司屋さんに行く場合、お店側からすると
先生にお寿司を提供するのは当たり前のことです。

なぜならばお寿司屋さんだからです。それに先生自身も
「美味しいお寿司が食べられるはず!」と思って行くわけです。

そこでもしお店側がマズいお寿司を出せばもはやお寿司屋さんとして存在している
意味がなくなりますし、先生自身も「2度と行かない!!」となるでしょう。

つまりお寿司屋さんが美味しいお寿司を提供するのは当たり前であり、
施術家が患者さんに対して症状を改善させるための手技を提供するのは
当たり前なのです。


いくら先生が「私は●●流のテク二ックを習得している!」と思っていても
患者さんからすればそれは院を選ぶポイントやリピートする基準になりません。

患者さんからすれば「次もまたこの院でこの先生に見てもらいたい!」
と先生に対して思えるかどうかなのです。

患者さんに実費施術を受けていただく場合もそうです。

1回の施術で何千円というお金を支払うわけですから
「この先生になら払ってもいいな」と思われる施術家にならなければいけません。

ここに気付かなければ、一定の実費をいただくことは難しいです。

そしてそれに必要なのが手技テクニックはもちろんのこと、先生の実費施術を
受ける意味や価値を伝えるコミュニケーションテクニックなのです!

それでは、今回の「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
に収録されている内容をさらに詳しくご紹介していきます。

感情から行動への変化


人間は自分の感情を一瞬で変えることができないので
まずは行動を変えなければいけないということをお話しています。


潜在能力の威力


自分自身が思わず驚いてしまうような現象が起こってしまう「潜在能力」
というものを説明しています。


自分自身が魅力的に変わる3つの条件


自分自身が魅力的に変わるための3つの条件ということについて説明しています。


ビフォーアフター1


言葉でカラダに変化を与えるということについての実技を行っています。


言葉でカラダに変化を与える


言葉でカラダに変化を与えるということについて説明しています。


承認の力


承認の力というコミュニケーションテク二ックを披露しています。


腑に落ちる説明


初診患者さんの3回目のリピートまでは「何故ならば」を多様する
その具体的な理由を説明しています。


自己紹介


自己紹介とそれに対する2パターンの受け答えを練習しています。


ペンを売る


人は誰かから何かを売り込まれた場合、売り込まれる時の言葉によって
心を開く場合と閉じる場合があるということを説明しています。


〜のように感じる


「〜のように見える」、「〜のように思える」など、
相手の心を簡単に開かせるテク二ックを披露しています。


魔法の言葉


どの年代の人に対しても使える魔法の言葉を伝授しています。


一部分を好きになる


上記の魔法の言葉が使えない人に対して有効な手段を伝授しています。


自分がすし職人だとしたら


一番自信のある技術、一番自信のあるコミュニケーションで
患者さんに対応することの重要性を説明しています。


起承転結


臨床において自分の必勝パターンを持つことの重要性を説明しています。


yesset


yessetというコミュニケーションテクニックについて説明しています。


初日、初診時に全力を注ぐ


初日、初診時になぜ全力を注がなければいけないのか
ということを説明しています。


治療の商品


治療の商品は技術ではなくて先生自身ということを説明しています。


ネの法則


「ネの法則」というコミュニケーションテクニックを説明しています。


感動値


患者さんが感動するレベルまでコミュニケーションレベルを上げることの重要性を
説明しています。


日々のコミュニケーションの向上


臨床現場以外の場所でコミュニケーション能力を磨くことの重要性を
お話しています。


きどにたてかけし、衣食住


『きどにたてかけし衣食住』というコミュニケーションノウハウを
説明しています。


メラビアンの法則


『メラビアンの法則』というコミュニケーションノウハウを説明しています。


パーソナルスペース


他人に近付かれると不快に感じる空間であるパーソナルスペースをうまく用いた
問診術についてお話しています。


フット・イン・ザ・ドア


人間心理を利用した交渉テクニックの1つであるフット・イン・ザ・ドアを
施術に活用する方法についてお話しています。


ドア・イン・ザ・フェイス


人間心理を利用した交渉テクニックの1つであるドア・イン・ザ・フェイスを
施術に活用する方法についてお話しています。


潜在共鳴問診術


ハイパワーコミュニケーションに必要不可欠な
潜在共鳴問診術についてお話しています。


ポイント


1.相手を大人の着ぐるみを着た子供だと思う又は、
 自分の大切な人が入っていると思う
2.正直な事を伝える事で目の前の人が最幸の人生が送れると思うこと
3.自分の人生が今日で終わるとしたら…


問診前にやること!!


患者さんに問診する際の角度・高さ・距離、
という事について詳しく説明しています。


オープン自由解答型・クローズド閉鎖型・感情を尋ねる・選択の質問


患者さんに対して行う問診方法について4パターン説明しています。


問診の注意点


問診での4つの大切なことを説明しています。


ありがちな問診


問診時に多くの先生によく見られる“絶対にやってはいけないこと”
という項目を5つお話しています。


魔法の言葉


臨床の現場で患者さんの心をガッチリ掴む魔法の言葉を公開しています。


感情のコントロール


コミュニケーションにおいて感情をコントロールすることの大切さを
説明しています。


コミュニケーションにおいてあなたと違う意見ですはアウト


患者さんとコミュニケーションをとる場合において
やってはいけないことを説明しています。


やってはいけないこと


同じく患者さんとコミュニケーションをとる場合において
やってはいけないことを説明しています。


ビフォーアフター2


・座位から背中に手をあてる
・目でカラダに変化をあたえる
・カラダのあちこちに触れる
・手の位置


愛する人を抱擁


施術前の心得をお話しています。


薩摩の教え


西海先生が施術家として活動するうえで大事にしている「薩摩の教え」
についてお話しています。




以上がセミナーDVDの内容です。

ここまで読んでいただければおわかりいただけると思いますが、
今回のセミナーDVDは「言葉の力」というものにフォーカスし、
コミュニケーションで身体に変化を出すという過去に前例のない
テクニックを西海先生が大公開してくださっています!


また、その「ハイパワーコミュニケーションテクニック」をしっかりと
先生のものにしていただくために必要なマインドセットも、
セミナースタート直後からしっかりと伝授してくださっています!

ですから、コミュニケーションに自信のない先生やコミュニケーションスキルを
さらに磨きたい先生はもちろんの事、コミュニケーションテクニックを
過去にたくさん勉強したにも関わらず思うような結果を出せていない先生まで、
すべての施術家の先生にご満足していただける内容になっていると自負しています。

是非、「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」を
手にとってご覧いただければと思います。

また、私が言うのも何ですが、過去にコミュニケーションテクニックをたくさん学び、尚かつそのスキルで現在、結果を出されている先生にもご覧いただきたいと思っています。

なぜならば、高次元な手技テクニックを操る職人肌の施術家がここまでレベルの高い
コミュニケーションテクニックを駆使し、患者さんの満足度を高めその結果、
院経営を成功させている施術家は日本全国探してもそういないと思うのです。


ですからコミュニケーションに自信があり、現在、結果を出されている先生にも
是非、ご覧いただきたいと思います!


そんな西海先生の素晴らしいセミナーを収録したセミナーDVDの総収録時間は
3時間652秒の圧倒的なビックボリュームでご提供させて頂きます!!


ただ、実際に文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、

では、どうぞ!!ご覧下さい。



再生ボタンをクリックしてご覧下さい。




そして、前回に引き続き、またまた信じられない出来事が起こってしまいました!!

歯学博士・経営学博士・メンタルセラピストやコーチまたコンサルタントとしてご活動され、 出版される本はいつもベストセラー、そして講演、セミナーは毎回超満員で大盛況となる、 あの日本一有名な歯科医師である井上裕之先生から推薦状を頂きました!!




推薦文の中でも井上先生はコミュニケーションの重要性というものを
お話してくださっていますが、施術家の先生というのは第一に
「技術ありき」で考えられると思います。

私はその考えは決して間違っているとは思っていません。
施術家にとって手技というのは生命線だからです。

しかし、もっと言うなれば手技というのは「出来て当たり前」なのです。

ですから、「自分は施術家として、出来て当たり前のことしか武器がない」という場合と、「出来て当たり前の事プラス、多くの施術家が苦手とする部分(コミュニケーションスキル) も武器として持っている」というパターンでは、先生の施術家人生を中期・長期的な目線で 考えた場合、結果が非常に大きく変わってくるのです。

ぜひ、「コミュニケーションの重要性」というものをしっかりと認識して頂きながら
このセミナーDVDでノウハウを学び、そこから多くの患者さんに選ばれる存在となって、 「あの先生になら実費を払ってもいい!」と思われるようになれば、 たとえ先生の院のすぐお隣に別の施術院やクイックマッサージ店などができたとしても 何ら心配することはないのです。


しかも今回のコミュニケーションセミナーDVDは極めて施術家用に
カスタマイズされている教材
ですから他のコミュニケーション教材で
勉強されるよりも、より先生の施術家脳にスーッと入ってくるはずです。

ではここで、さらに先生がわかりやすいように
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
をご覧いただくことで施術家として手に入れていただける
メリットをまとめさせていただきます。


以上、先生がこの
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
を観ていただければ、マスターできるものをお伝えしました。


もしかすると今、これを読まれている先生の中で
「コミュニケーションテク二ック以外に、西海先生の…しゅ、、手技テク二ックを
観たいのですが…」 と思われる先生がいらっしゃるかもしれません。

そんな先生に対して西海先生が過去にまだ披露していない素晴らしい
究極の一手を公開してくださいました!!

このテクニックは、例えば、“足首にアプローチして首の可動域を改善させる”
というようないつも活法整体セミナーで披露してくださるいわゆる外から狙う
間接法テク二ックではなく、 症状のある箇所にダイレクトにアプローチして
身体を改善させる直接法のテクニックなのです!!


しかもこれを患者さんやモデルさんに対して披露してもらうのではなく、
何と、私、古谷自身に披露してもらいました!!

そう、セミナーDVDではおなじみの
「フルヤがやってもらいました!!」の活法整体バージョンです!!

詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。

※この動画をご覧頂くには、パソコン、インターネット環境、パソコンのメールアドレス、そして最新のAdobe Flash Playerがインストールされているパソコン、これら4つの条件が必要となります。
それ以外の場合や個人様のパソコンの設定でご覧いただけないの場合は、サポートできない場合がございますのでご了承ください。
なお、ipad、iPhoneなどのAdobe Flash Playerがインストールできない機器ではご覧いただくことはできません。



今回のセミナーの時に使われたパワーポイントテキストをお付けします。

それぞれの項目についてメモができるような仕様になっていますので
DVDを観ながらリアルセミナーと同じような感覚で学べます。

また、DVDの講義をみながら、テキストにも書き込んでいけるので
非常に便利です。


このテキストによって、セミナーにご参加できなかった先生でも
リアルにセミナーを受講したような状態になります。



今回、西海先生はこのセミナーDVDで素晴らしいコミュニケーションテクニックを
伝授してくださっているのですが、 こういったコミュニケーションノウハウ系の
教材や自己啓発系のノウハウなどを学ぶ際において一番の問題点は
「聞いて、見て、知って、ハイ終わり」ということになってしまうことです。

世の中には一流の成功者が公開してくれているさまざまな素晴らしいノウハウ
というのが存在します。

しかし、その一方でそれらノウハウを聞いて、見て、知って、それで終わり
という人達がいるのです。

先生もご存知かもしれませんが、そういった人達のことを「ノウハウコレクター」と
呼んだりします。

今回のセミナーで西海先生は素晴らしいコミュニケーションテクニックを伝授
してくださいましたが、私は1つだけ心配していることがありました。

それはこのセミナーDVDをご覧になられた先生が“ノウハウコレクターになって
しまわないだろうか?”ということです。

ですから、
セミナー終了後のある日、西海先生とお会いした際にその旨を伝えました。

すると西海先生は「古谷先生、任せてください…セミナーDVDをご覧になられた
先生方がノウハウコレクターにならないような“あるモノ”をしっかり用意していますから…」
と不敵な笑みを浮かべながらこう言われたのです。

そのお話を聞いてから数日後、そのヤバい“あるモノ”の全貌が明らかになり、
思わず私は「さ、西海先生!?それ本当に言ってるんですか!!?」
とひっくり返りそうになったのです!!

そう、西海先生がセミナーDVDをご購入くださった先生が
「聞いて、見て、知って終わり」というノウハウコレクターにならないように、
確実に明日から実践できる自分になるために素晴らしい特典をご用意してくださいました!!

それがこの
「ハイパワーコミュニケーターになるための21日間トレーニング実践動画」
なのです!!

誤解を承知で言えば、本編のセミナー動画を見なくてもこの21日間トレーニング実践動画を 見るだけでハイパワーコミュニケーターになれるんじゃないか!?と思ってしまうくらい ステップバイステップで西海先生が毎日、コミュニケーションのあり方を提示してくれています。

これは究極の実践動画であり、これをそのまま毎日続ければ、
自然とハイパワーコミュニケーターになれるのは間違いないのです!!

ですから、

・新しい自分に生まれ変わりたい先生
・とにかく変わりたい先生
・コミュニケーションの教材を買うのはこれで終わりにしたい先生


こういった先生には是非、ご覧頂きたいと思います!!

※こちらの21日間トレーニングの動画に関しまして、弊社より商品を発送させて頂いてから一週間前後にお申し込み時にご登録頂いておりますメールアドレスへ動画がご覧頂けるホームページアドレスを配信させて頂きます。

※この動画をご覧頂くには、パソコン、インターネット環境、パソコンのメールアドレス、そして最新のAdobe Flash Playerがインストールされているパソコン、これら4つの条件が必要となります。
それ以外の場合や個人様のパソコンの設定でご覧いただけないの場合は、サポートできない場合がございますのでご了承ください。
なお、ipad、iPhoneなどのAdobe Flash Playerがインストールできない機器ではご覧いただくことはできません。

  • 1日目   自分自身・仕事・院・会社を愛し信じ切る
  • 2日目   愛する人を抱擁
  • 3日目   承認の力
  • 4日目   腑に落ちる説明
  • 5日目   魔法の言葉
  • 6日目   一部分を好きになる
  • 7日目   YESSET
  • 8日目   初日、初診患者さんに全力を注ぐ
  • 9日目   ネの法則
  • 10日目   感動値への意識
  • 11日目   日々のコミュニケーションの向上
  • 12日目   パーソナルスペース
  • 13日目   フットインザドア ドアインザフェイス
  • 14日目   正直な事を伝える
  • 15日目   ハイパワーな人間になる
  • 16日目   オープン自由解答型・クローズド閉鎖型
  • 17日目   問診への注意
  • 18日目   言葉で身体に変化を与える
  • 19日目   目で身体に変化を与える
  • 20日目   もし、仮に、例えば、何となく、少しは
  • 21日目   自分自身を知る





さらに、今回の特典はまだこれだけではありません…。


そう、ついにこれを出す時がやってきました!!

西海先生による臨床解説動画、その名も、
ハイパワーコミュニケーション臨床動画&解説DVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜です!!


臨床動画に西海先生ご自身が解説を付けてくださったのですが、
これが実は目からウロコ状態のビックリする内容なのです。

そう、ハイパワーコミュニケーションセミナーの本編でもお話してくださっていますが、 西海先生は普段の臨床現場において手技テク二ックだけでなく、言葉の力である コミュニケーションテクニックも織り交ぜて施術をされています。

しかし、それがわかっていたとしても、一体、どこでどういったテクニックを
織り交ぜて施術しているのか…。

この謎がついに西海先生の口から明かされるのですが、これは私自身、
西海先生の解説を真横で聞かせていただきまさしく衝撃の連続でした!!

例えば、「今まで一手と思っていたテク二ックが実は三手だった」
「今まで単なる手技と思っていた部分が実は手技(一手)と言葉(一手)の
合計ニ手からなるテクニックだった!」
などなど…。


ですから西海先生の解説付きで改めて臨床を見ると
「えっ!?これって一手じゃなかったんですか!?」
「ここの手技には実は言葉のテク二ックが混ぜられているんですか!」
という部分が満載であり、まさか!!まさか!!のオンパレードなのです!!

では、その衝撃の連続である
ハイパワーコミュニケーション臨床動画&解説DVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜
を今から簡単にご紹介させていただきます!!


一人目の患者さんは月に2回、メンテナンスで来院される患者さんで、
肩甲骨の周りと背中に痛みを訴えられています。

この臨床解説の冒頭で西海先生は患者さんに対して問診をおこなう際の
ポジション(角度、距離、目線の高さなど)についてお話してくださっています。


また、この動画の中で西海先生は、

「患者さんがね、施術において何をしてほしいのか?
一体何を一番の目的としているのか?
これがはっきりしていない場合があるんですよ。
ですから問診において患者さんに●●●な聞き方をすることによって
お互いの施術に対する目的意識がはっきりとするんですよ」


「●●●な一言で“この院は他院さんと違う”って感じてもらうことができるんですよね」 「何回も来ている患者さんでも●●●と教えてあげる必要性があるんですよ」 「はっきり言って問診が8割、施術が2割じゃないですかね。」

という数々の衝撃の言葉まで飛び出します!

しかし、実際、西海先生に解説をしていただくと施術中に言葉の力をかなり多様されており「なるほど!今まで気が付かなかった!」という新たな気づきを得ることができます!

またテクニック的にも
「背骨を整える調整法」「軸を整える調整法」という
セミナーでまだ公開していないテク二ックをご覧いただくことができます!



2人目の患者さんは西海先生の院に2年前から定期的に通われている患者さんで、
足首の調子が悪いと訴えられているのですが、この臨床解説の見所の1つとしては
「問診も施術も全て時間を計っている」という部分です。

・問診を何分やっているのか?
・施術スタートから今何分経っているのか?


など、ただ単に短時間を何となく意識するのではなく、
しっかり時間を計って明確化させているのです。

また、明確化することで、
・あらかじめ決めた目標時間に対してどのくらいの時間で施術完了しているのか?
・自分の体調・コンディションが悪い時、症状を改善させるのに何分かかるのか?


これらを綿密に自己管理し、施術精度を高める努力をされているのです!!

このお話を聞いたとき非常に驚きましたが、施術のクオリティーや
患者さんの満足度というものを考えずただ単に“短時間施術”という
言葉ばかりに目がいってしまっている先生がいらっしゃると思います。

しかし、この臨床解説では「短時間施術を本格的に導入するための心得」や
導入するにあたって施術家に求められるものということを改めて気付かされる
臨床解説となっています。

また、テク二ック的には、
「一見、坐骨上げに見えるけれども実は坐骨上げからの足首の調整」
というまさしく西海先生に解説していただかなくては気付かない
テク二ックをご覧いただくことができます!!


この3人目の患者さんの動画では、コミュニケーションテクニックにおいて
“ハイパワーコミュニケーションの真骨頂”とも言うべき
テクニックをご覧いただくことができます!!


ぜひこの動画は何度も繰り返しみていただきたいと思うのですが、
この動画で得られるさまざまな気付きの中の1つに、

“西海先生は患者さんからよく話を聞き、今、身体にリアルタイムで何が起こっているのか? というのをよく把握されている”ということがあります。

「そんなの施術家なら当たり前でしょ」と思われるかもしれませんが、
現時点での身体の状態をしっかり把握するということが本当にできているからこそ、
患者さんとのコミュニケーションも先読みしてできるということなのです。

また、意外な見所として、
「実はね、ここ苦戦してるんですよ〜、まぁ、毎日患者さんを施術していれば
そういう時も当然あるんですけどね〜」という西海先生が施術中に思ったほど
症状が取れずに苦戦!?している場面もご覧いただくことができます。

さらには、この動画の中では、言葉と手技をミックスさせたテクニックである
「言葉の導引」という非常にめずらしい技をご覧いただくことができます。


このテクニックは私、古谷も思わず「な、何なんですか!?今のこの技は!?」
と思わず突っ込ませていただいた技なのですが、この三人目の患者さんの動画も
非常に見所満載の内容となっています!!



再生ボタンをクリックしてご覧下さい。





再生ボタンをクリックしてご覧下さい。




さて、先生、

今回、
西海晃斗先生が満を持して大公開されるコミュニケーションテクニックノウハウを
凝縮してぎっしりと詰め込んだ「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」
についてしっかりとお話させていただきました。

ここまでのお話で先生もお気付きになられていると思いますが、
単刀直入に申し上げると、技術力だけでは患者さんはやって来ません。

もちろん手技を学び、スキルを磨くために日々努力する事は大切です。
私たち施術家の仕事は患者さんの症状を改善させる事ですから技術力は必須です。

しかし、残念ながらこれだけでは患者さんはリピートしてくれませんし、
実費のメニューを受けてくれるようにもなりません。

なぜならば患者さんは〇〇テクニックとか〇〇流派など、
そういったものを目的にして院を選ばないのです。
こういったことはあくまでも私達、施術家側の話です。


いくら手技テクニックに自信があるとは言え、もし患者さんが来院した時に
しっかり目を見て「こんにちは!」という挨拶もせず、まるで頑固オヤジが
経営しているどこかのラーメン屋のように「俺の施術に文句があるなら帰れ!」
というようなスタイルでやっていたとしたら・・・。

それでもその院の予約帳は患者さんの名前でびっしり埋まっているでしょうか?

中には「近所だから」という理由で通ってくれる人もいると思いますが、
それはその時だけの単発で終わってしまいますし、患者さんとのコミュニケーション
の大切さを無視した先生が安定して院に集患出来るとは思えません。

もし、
実費メニューを導入しても患者さんの気まぐれでしか受けてもらえないと思います。

「患者さんを呼ぶには、技術を磨く事が第一だ!」
「腕を磨いて評判になれば患者さんは沢山やってくるようになる!」

もし、まだこう思われている先生がいらっしゃるならば、
「それが通用する時代ではないんだ」ということに
もうここで気付いていただきたいと思います。


例えば、今やインターネット社会が到来し、フェイスブックやツイッターやブログ、
メルマガなどを使って人とコミュニケーションをとることが主流となっています。

これらからもわかるように今の時代、その手段が何であれ、
“人とコミュニケーションをとる”ということが非常に重要視されているのです。


そしてこれらのツールを使ったやりとりを見てもわかるように、
しっかりとコミュニケーションをとることができている人のところには
多くの人が集まって来ています。


つまり、コミュニケーション力のある人のところに人が集まり、
その人達がまた新たな人をどんどん呼び寄せるのです。

その一方でコミュニケーション能力のない人がいくら時代の流れに乗って
フェイスブックやツイッターやブログ、メルマガなどをやりはじめても、
人は集まってこないのです。

ですから、自分の周りに多くの人達を集めるためには、その人達に自分の
価値を伝える手段であるコミュニケーション力をつけることが重要なのです。

とはいえ、私は先ほどお話した頑固オヤジのラーメン屋スタイルを全否定する
つもりはありません。

そのスタイルでも予約帳が患者さんの名前で埋まっているのであれば問題ないと
思いますし、「先生に施術をお願いしたい!」という多くの来院患者さんが
いらっしゃるのであれば無理にコミュニケーションテクニックを磨く必要はないと
思います。

しかし、時代は常に変わっていきます。

ラジオ→テレビ→インターネットというように時代の移り変わりがあるように
患者さんのニーズや世の中のあり方というものも変化していくのです。

近年、「おもてなし」という言葉がクローズアップされたりしていますが
この言葉が注目される理由も根本はコミュニケーションが重要視されている
からなのです。


なぜならば、
おもてなしの根底にあるのは“人と人とのコミュニケーション”だからです。


ここまでコミュニケーションの重要性をお話させていただきました。

もしかすると先生は、「自分には自身がない」
「西海先生だからできるんじゃないですか?」と思われるかもしれません。

しかし、西海先生も努力をせずにここまで来られたわけではありません。
失敗や挫折を味わいながらここまでやって来られたのです。

そう、今回のセミナー開催について打ち合わせをさせていただいていた時、
西海先生はポツリとこう言われたのです。


「古谷先生・・・私はね、過去に患者さんから、
“お前謝れよ、土下座しろよ”と言われた事があるんですよ…。

その患者さんの施術では良い結果を出しました。
結果を出したにも関わらずそう言われたんです。
そしてその時、土下座したんですよ。」



西海先生は遠くを見つめながらどこか懐かしそうに、こう話し始めたのです。


「はっきり言ってその時は悔しい、悲しい、切ない、など様々な思いが交錯しました。 しかし、なぜそうなったのかを改めて考えると、そこには原因があったんです。 その原因とはね、コミュニケーションスキルが欠けていたからなんですよ」

そう、今でこそ施術時間10〜15分、1回の施術料金が1万円という驚くべき短時間施術で 日本全国の先生達の度肝を抜く西海先生ですが、 ほんの3年前まではセミナーを受ける側であり、 こうやってコミュニケーションのDVD教材を出すことができるような立場ではなかったのです。

そして患者さんを激怒させ土下座をして謝ったことがあるという過去・・・。

しかしある時、そんな自分から抜け出そうと思い、高額な教材を買うお金など
なかったにも関わらず、「とある教材」を180万一括で購入されたのです。

それはなぜか?

理由はその教材を買えば”自分は変われる”と知っていたからです。

とはいえ、その教材が明日から自分の人生を全て完璧に変えてくれると
西海先生は思っていませんでした。

しかし、西海先生は購入を決断しました。

なぜならば、その教材は自分を変えてくれるキッカケになると感じたからです。

そう、「キッカケ」

今の自分からさらに上のステージに上がるにはキッカケというのが大切なのです。

私自身、よく雑誌やネットで“成功者へのインタビュー”という記事を読む時があるのですが必ずと言っていいほど、

「この道に進もうと思ったキッカケは何ですか?」

という質問があります。

ですからキッカケというのは非常に大切な要素なのです。

しかし、新しい自分に生まれ変わりたい!という願望があるにも関わらず、
そのキッカケにすら出会わない人達も世の中にはたくさんいるのです。


ですからそのキッカケが目の前に現れた時に即決するタイミング、これが重要なのです。
そして西海先生にとってのキッカケは180万円の教材との出会いだったのです。

西海先生は選択と行動が自分自身を輝かせると信じていたからこそ
キッカケとなったその教材が高額だったにも関わらず決断できたのです。


では、ここで今回の
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」の
セット内容のおさらいをさせていただきたいと思います。

まず本編DVDですが、
今回のセミナーDVDの内容を語るうえで絶対に欠かせないのが
短時間施術を大成功させている施術家による究極の臨床コミュニケーションテクニック だということです!!

世の中にはさまざまなコミュニケーションノウハウ教材がありふれており、
インターネットで検索すれば山のように出てきます。

ですから、先生が単に“人とのコミュニケーション技術を磨きたい”
と思われるならばすぐ簡単にご自身が求める教材を見つけられると思います。

しかし、「施術家が臨床現場で使えるコミュニケーションテクニックを学べる教材」
という枠組みで探した場合、先生が求めるものに出会うのは不可能だと思います。

しかも、そのコミュニケーションテクニックを
「実際の臨床で大きな結果をだしている現役施術家の先生から学びたい!」
となればなおさらです。

なぜならば、問診に特化した教材やリピートを増やすトークに特化した教材など、
何かしらに特化した教材というのは存在しますが、今回のように、

問診、施術前のトーク、施術中のベットサイドでのコミュニケーション術、
手技に言葉の力を織り交ぜる方法、施術後のアフタートークなど、

患者さんが来院してから帰られるまでの中で、その場面、場面での細かな
テクニックを教えてくれる教材など存在しないからです。


特に、手技に言葉の力を織り交ぜる二刀流テクニックは実際に圧倒的な短時間施術を
成功させている西海先生ならではのノウハウであり、唯一西海先生からしか学べない
世の中にたった一つのコミュニケーションテクニックなのです。


はっきり言って、これは施術院コンサルタントや施術家へのコーチングを行っている方、 そして施術家ではないコミュニケーションテクニックを教えている方々からは絶対に学べない ことですし、この部分だけでも、値段が付けられないとんでもない価値が含まれているのを ご理解していただけると思います。

さらに今回の目玉の1つである、
「ハイパワーコミュニケーターになるための21日間トレーニング実践動画」
ですが、

セミナーDVDをご購入していただいてから一週間後に毎日連続で21日間トレーニング 実践動画が送られてくるというありえない内容になっており、その中身というのが、

セミナー内容をさらに凝縮し、ハイパワーコミュニケーターになるための基礎テク二ックや 心構えなどをステップバイステップで提示してくださっています。

何度も言いますが、これは究極の実践動画であり、先生は「聞いて、見て、知って終わり」というノウハウコレクターにならずに確実にハイパワーコミュニケーターになれるのです!!

さらにとどめとして、ご自身の臨床動画を徹底的に解説してくださった、

『ハイパワーコミュニケーション臨床動画&解説DVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜』


も今回の本編セミナーDVDにセットされています。
これもはっきり言わせていただくと西海先生だからこそ先生にご提供できる特典動画です。

世の中にあるコミュニケーションノウハウ教材の中で、
講師の先生が自分の臨床動画を撮影し、
その臨床の中で自分が患者さんに対してどのようなコミュニケーションテクニックを
使っているのか、ということを解説してくれている動画を先生はご覧になられた事は
ございますでしょうか?


おそらくですが現在はどこにも存在しないでしょう。

しかも先ほどもお話させていただいたように唯一のコミュニケーションテクニック以外にも 活法整体伝承者のお一人である西海先生の活法整体の臨床テクニックを解説付きでご覧頂けます。

私自身、この臨床動画を観させて頂き、西海先生から解説を聞いて驚いたことが、 「今まで一手と思っていたテクニックが実は三手だった!」という新たな発見もできました。 きっと、先生も“新たな一手”“新発見の二手”という技術まで学ぶことができるはずです。

そして活法整体の新たな一手として、特典映像で披露してくださった
「股関節抜きテクニック」ですが、

このテクニックはいつも活法整体セミナーで披露してくださる症状を遠くから狙う
間接法テクニックではなく、症状のある箇所にダイレクトにアプローチして身体を
改善させる直接法のテクニックです。

この特典映像では今までのセミナーDVDには収録されていない未公開の活法整体
テクニックを西海先生の説明つきでご覧頂くことができますので先生の臨床ですぐに
使っていただく事が可能です。

以上、これら全てを今回のセミナーDVDにまとめてセットとして付けさせていただきます!

こうやって改めて振り返ってみると、今回のセミナーDVDは、

コミュニケーションテクニックに自信がない先生や今の技術のスキルをレベルアップ
させたいという「施術家に大事な全てのスキル」を高めていきたい先生にはうってつけ の内容だということがご理解して頂けたと思います。


しかも今回のセット内容は、どこかのコミュニケーションセミナーのセミナー講師が提唱する “明日から実践できる患者さんの心を開かせるコミュニケーション法”といったありがちなもの ではなく、

短時間施術を導入し大成功されている施術家西海先生が数千万円単位という金額を
投資してコミュニケーションテクニックを勉強し、

さらにそこに多くの時間と労力を使って臨床現場でトライ&エラーを繰り返した結果から 生み出された手技療法家のための究極のコミュニケーション術なのです!!


ここまで現役の施術家が「施術家にむけた」「施術家に特化した」「施術家のための」という 冠を付けたコミュニケーションノウハウ教材は今までの施術業界の歴史上、存在しません。

これがどれだけの価値や、先生の院で経営価値を生み出すものなのか…。
ここまでお読みいただいたならばもう簡単に想像していただけると思います。

ですから、今回の「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」

のセット価格ですが、私自身かなりの時間をかけて考えましたが
先生方にご提示する価格をすぐに出せなかったのです。

たくさんの価値が含まれるセミナーDVDですから本当にいろいろ考えることが
多かったんですね。

ということで、ご提示する価格を出すためにいろんな視点から考えさせて頂いたのですが、 コミュニケーションのセミナーをネットで調べてみるといろんな講座がたくさん出てきます。

それらのセミナーの価格を調べてみると時間が2日間もかかってほとんどが
5万円以上の講座代金であり、さらにその上の講座になると30万円以上の参加料が
かかります。


そして似たようなカテゴリーでいくとカウンセリングというものがありますが大きな協会 の講座になると受講するこちらがわからなくなるぐらいにたくさんの課程があってそれを 全部受講したとすると何十万円とかかってしまいます。

まして、そのコミュニケーション講座やカウンセリング講座を受講したとしても、 それは「施術院に特化した内容」ではなく、その内容を先生ご自身が加工したり、 工夫したりしなければいけないので学んだ後も相当の時間が必要になってきます。

先生、考えてみて下さい・・・
先生には時間があまりないのです。

毎日、患者さんが先生の施術院にご来院されています。
すぐに明日から使えないとなるとそれはただ単に学んだだけになってしまいます。
これでは全く本末転倒で何をやっているのかさっぱりわからなくなります。

さきほどからお伝えしていますが、西海先生はこのコミュニケーションに関係する
自己投資額はあり得ないぐらいにかけてこられています。そして、
その中で施術院ではほとんど活用できないものが実はたくさんあるそうです。

先生にはそういう無駄な投資や無駄な時間を回り道してほしくないというのも西海先生 は常々お話になられていました。

さらにもう少しだけ視点を変えて今回の西海先生のハイパワーコミュニケーションの
価値をお伝えさせて頂きたいのですが、西海先生の院には一回、一万円の施術を先に
15回分予約する患者さんも現にいらっしゃいます。

コミュニケーションスキルに数千万円という自己投資を行い、日本の施術院でトップクラスの 結果を出し続けている西海先生の全てを凝縮した今回のセミナーDVDに仮にその患者さんが 支払った15万円という金額を付けさせていただいてもこの価格はとても安いのではないかと 思っています。

というのは、
今回の西海先生のコミュニケ−ションスキルはたった1回しか使える方法ではなく、 先生が半永久的に何度も何度も施術院で繰り返し使える「スキル」であり、

そういった視点で考えると15万円とは言わず、西海先生が180万円の教材を払ったように 数百万円支払ってもまだ安いと考えることができると思います。

しかし・・・そうは言ってもいきなり数百万円以上の大金をいち施術家の先生にお支払い頂く ことは私も一人の施術家としてはできそうにもありません。

内容はとても素晴らしいものですし、西海先生がある教材に支払ったように180万円で販売 させて頂きたいぐらいに今回のセミナーDVDは価値があることは間違いないですが、 たくさんの患者さんの笑顔をみたいという気持ち、そして・・・

“施術家の先生の中でせっかく腕が良いのにミスコミュニケーションによって効果を 出せていない先生、患者さんとのコミュニケーションを上手くすることができない先生の ために、さらに本物のコミュニケーションテク二ックをこの業界に普及させたい!”

という西海先生のお手伝いをさせて頂きたいという私達の気持ちなども含め、
西海先生とご相談させて頂いた結果、

このセミナーDVDでしっかりとコミュニケーションの基礎を学び、その後、 しっかりと反復練習をおこなって愚直に実践を行い、テクニックを1つでも多く習得し、

そのテク二ックを使って患者さんから
「先生に施術してもらってよかった!」と感じていただけるような
ハイパワーコミュニケーターの施術家になってくださるのであれば、

今回の「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
〜カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法〜」の
全てのセットを・・・

39,800円 (税別)という
ありえないお値段でご提供させていただきたいと思います。






お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX



「結果に保証があるわけじゃないのに、教材に高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然のことです。
しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、前に進まれようとしているのでは
ないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。
という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

教材の内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
教材のお買い上げ日から62日間の以内であれば、理由を問わず、
ご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当社が負担致します。

なお、買った教材を観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは、
ほとんどないかと考えます。

つまり、教材を購入するにあたり、先生のリスクは“ほぼゼロ”なのです。

この保証に込められ想いは、先生が踏み出そうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクの教材、ぜひともご検討ください!


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


先生方からのご感想




先生方からのご感想




お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX



  • 他のコミュニケーションテクニックとどこが違うのでしょうか?

    はい。
    他のコミュニケーションテクニックと違う大きな点は実際に臨床の現場で圧倒的な結果を残している施術家による”全部込み”のテクニックだということです。

    問診に特化した教材やリピートシステムを構築することに特化した教材というのは世の中にたくさん存在しますが、問診、リピート、コミュニケーションテクニックを用いた施術法など全てを網羅したセミナー教材というのは今まで存在しないと思います。

  • 話をするのが苦手なのですが、そんな私でも大丈夫でしょうか?

    はい。大丈夫です。
    たとえ先生が話をするのが苦手でも、「患者さんに対してやってはいけない事」 のノウハウを学ぶだけで患者さんから圧倒的に信頼されやすくなります。

  • 臨床で患者さんにどの様に使ったらいいかすぐにわかりますか?

    はい。
    西海先生のコミュニケーション術は施術家だけでなく他の職種でも十分使える 内容なのですが、実際に施術家が院でどのような時にどのようなタイミングで 活用すれば良いのか、という事を詳しくお話してくださっています。

  • 今回のDVDの内容は施術院でしか使えませんか?

    いえ、そんなことはありません。
    先ほどもご説明させていただいた通り、患者さんはもちろんの事、
    スタッフ・家族、そして先生の周りにいる全ての方達に活用して頂けます。

  • DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?

    クレジットカードでご購入の場合は可能です。
    お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さい。

  • 62日間完全返金保証がついていますが、
    内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?

    もちろんご返金させて頂きます。
    しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。
    このセミナーDVDは、講師である西海先生をはじめ様々な人間が真剣に取り組んで制作したものです。
    ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせていただいています。
    もちろん内容を実践して結果が出ないような場合などは62日間の間でしたら喜んでご返金はさせて頂きます。

  • インターネットの申し込みが不安なのですが…。

    もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならば
    ご安心下さい。

    先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。



私はコミュニケーションテクニックを真剣に勉強し始めるまでは
施術でしっかりと結果を出す事だけを考えていたのです。

「施術結果さえ出せば誰も文句は言わない」
「症状を改善させることができる施術家が一番偉いんだ」
そう考えていたのです。

そして実際に結果を出し続けていました。

しかしある時、大事な患者様を怒らせてしまったのです。

それが例の土下座して謝った時の話です。

「施術結果さえ出せば誰も文句は言わない」
これは私の大きな勘違いでした。

そう、患者様が求めていたのは施術結果だけではなかったのです。

患者様は施術結果ももちろんの事、
自分の求めるレベルのコミュニケーションを望んでいるのです。

ですから、説明や言葉というのが非常に大切なのです。

施術にはテクニックが必要です。

しかし、言葉はもっと必要なんです。

「患者様はわかってるだろう」
こう考えてしまうのはダメなんです。

私はよく、 「西海先生だから出来るんでしょ」と言われる事があります。

私だからこのコミュニケーションスキルが身についたんだ、そう言われます。

しかし、それは違います。
コミュニケーションがヘタだったから勉強しようと思ったんです。

ヘタだったから「変わりたい!」と誰よりも思ったんです。

失敗や悔しい思いを沢山繰り返す中で「変わりたい」と強く思ったからこそ
今こうやってセミナー講師をさせていただけるくらいのコミュニケーションスキル
を身につけることができたのです。

ですから今、これを読んでくださっている先生も遅くはありません。

もし今、コミュニケーションスキルに自信が無く、
それが原因で思うような結果が出なかったとしても大丈夫です。

今からでも十分変われます。

ですからコミュニケーション力を身に付けるのに必要なのは
「才能」や「センス」ではありません。

「うまくなりたい!」 「変わりたい!」
この”気持ち”とあとは”キッカケ”だけなんです。

この気持ちだけあれば自然と目の前にキッカケが訪れます。

もし先生が今、「新しい自分に変わりたい!」
という強いお気持ちを持たれているのならば、今回のセミナーDVDとの
出会いこそが、 もしかするとそのキッカケになるかもしれません。

是非、手にとっていただき私が全身全霊を込めて大公開させていただいた
ハイパワーコミュニケーションを身に付けていただきたいと思っています。

そしていつかセミナーなどで実際にお会いできた時に、
「ハイパワーコミュニケーションのセミナーDVDがキッカケになった」
というお話を沢山聞かせて頂ければ嬉しいです。

先生が多くの患者様を喜ばせて幸せにすることを祈って・・・。

では、先生とお会いできる日を楽しみにしています。

最後までお読み頂きありがとうございました。





お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX




お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX