かつて、あの孤高のカリスマ治療家と呼ばれた先生が再び壇上に立ち、
予想を見事に覆した新たなテクニックを伝えるために戻ってきました。

そのテクニックとは、全身から頭蓋骨を調整する、頭蓋骨から全身を調整する
または患部に対して他部位から変えていくという、

身体全てを巻き込んだ考え方『AtoZ』の概念をもとに考案された、
19種類ものテクニックとなります。


また、症状やテクニックだけに縛られず、治療家として患者さんを施術する
基本的な考えや姿勢などの本質を唱えながら、

誰でも簡単に出来るテクニックをご自身の臨床体験をもとに解説されています。

もし、今、先生が

「頭蓋骨を調整していても良くならない症状がある」
「頭蓋骨調整を勉強しているが行き詰まりを感じている」
「患者さんの身体全身をどのように捉え、施術すれば良いのか知りたい」


と思われているならば、以下を読み進めて下さい。

先生は思いも寄らない気づきを得る事が出来るでしょう。




先生こんにちは!!

いつもお世話になっています。
カイロベーシックの古谷です。

ことう式あたまの整体から約2年・・・。

伝説のDVDシリーズとして治療家に圧倒的な支持を受け、
さらに歯科医師にまでセミナーを公開するまでになった
とたんの引退宣言・・・。

しかし、この先生にはまだ伝えていないものがありました・・・。

周りの先生から古藤先生がとんでもないセミナーを
しているという噂が飛び交ってる中、私は先生の元に
伺って説得をし続けました。

そしてようやく、今年の9月にそのセミナーを
公開してくれる事になりました。

「あたまの整体はほんの序章に過ぎなかった・・・」

私がセミナーをみさせてもらって最初に口にした言葉です。

さらに今回の古藤先生が公開するテクニックを
一言で表現するならば・・・・

「ジユウジザイ」

そんな言葉で表現するでしょう・・・。

アタマからカラダへ・・・
カラダからアタマへ・・・

これを自由自在に行き交う事ができれば、
施術というものが何の制約もなく無限の広がりを
もつ事になると思います。

今回の古藤ワールドはさらに伝説のシリーズである
ことう式あたまの整体の概念をさらに越えたものです。


そして、その概念は先生に新しい施術を植え付ける
事になるでしょう・・・。

それではあらためて今回のDVDに出演されている
先生をご紹介します・・・。

整体サロン ソレシカ、
ことう式あたまの整体発案者
古藤 格啓(ことう ただひろ)先生です。



整体サロン ソレシカ〜SOLECKA〜
整体師
古藤 格啓
Tadahiro Koto

略歴


1971年 東京生まれ

1995年 東洋大学経済学部卒業
その後2つの会社、フリーライターなどの社会経験を
経て26歳の時に直感的に整体業界へ
村上整体専門医学院を卒業後5年で6箇所にて修行

2004年 横浜市・日吉にて整体院K-styleとして独立開業

2007年 世田谷区・自由が丘に移転

頭蓋骨の研究を始めて約10年、独自の調整法で3回以上のリピート率は93.4%

2012年 整体施術の結果を明らかにするためのiPhone、iPad用
写真比較アプリ『Comphoto』を4年がかりで開発し完全無料でリリース

2013年 新世代頭蓋骨調整法『ことう式あたまの整体Ⓡ』を発表・商標登録

〜2015年「治療家インタビューDVD」
「ことう式あたまの整体ⓇセミナーDVD」vol.1〜vol.3発売

2016年 世田谷区・奥沢に移転
同時に屋号をsolecka(ソレシカ)に変更

現在はコトー流の考え方をマスターした療術家を育てるべく
セミナーを10ブランド展開して育成に努めている。




以上が、今回講師を務めて頂いた古藤先生のプロフィールです。

では、今から、「AtoZセミナーDVD」
についての詳細をじっくりとご紹介させて頂きます!!



あたまだけでなおせると
思っているんですか?




「頭でなおせると思ってるんですか?」

「思い上がりです。そんなのは…」


セミナー開始後しばらくして、古藤先生の口から発せられた言葉です。

会場は、より一層静まりかえりました・・・。

古藤先生が、この言葉を発するに至ったわけは、
古藤先生といえばご存知の通り、これまで弊社で発売している
“ことう式あたまの整体DVDシリーズ”の講師を務められています。

そしてそのDVDを購入された先生や他の治療家の先生の多くから、
「古藤先生は頭蓋の施術しかやっていない」と思われていたり、

それだけではなく、

「あたまだけしか出来ないんでしょ!」
という挑発的なメールも送られてきたそうです。

しかし、ご想像の通り、、、

「そんなわけないですっ!」

先生も同じように突っ込まれているでしょうか・・・。

続けて古藤先生は言われます…

“頭蓋で全ては解決出来ない”
“常に全身との関わりの中で見て(観て、診て、視て)いく事が重要”
“全身をみれて当たり前の先生がするテクニック”


このように頭蓋骨調整を位置づけられているのです。

それではなぜ、“ことう式あたまの整体”を制作、発売したのか・・・
古藤先生もセミナー中に話されていますが、

ことう式あたまの整体の企画当初、

「“あたまの整体”に全身のテクニックも混ぜてやりましょうか?」
という提案をしてみました。

すると古藤先生より、
「それをやるとわけがわからなくなるから頭は頭で整理しましょう」

という事になり、弊社も納得の上で、
頭蓋にフォーカスしたものを公開させて頂きました。

ですから、古藤先生は頭だけ施術しているというわけではないのです。

しかし、その誤解が古藤先生をもう一度壇上に立つ事を奮い起こさせた
理由の一つになったのはいうまでもないです。

また、実際、古藤先生はご自身のサロンに患者さんが来られた際は、
まず全身をみてからその患者さんの必要とする施術をされています。

つまり、頭蓋から調整する患者さんもいらっしゃれば、
頭蓋を一切触らずにそれ以外の身体のみ調整されるケースもあるという事です。


先生、すでにおわかりだと思いますが、
患者さんを施術するという事は、テクニックや部位主体ではなく、
まずは患者さんの身体全身に焦点を当てなければならないという事です。


だからこそ、今回先生に、頭蓋だけではない全身をみて施術するための
新たなテクニックである"AtoZ"を紹介させて頂きます。



遂に公開・・・"AtoZ"とは!?




さて、先生、

ところどころで見かける、この「"AtoZ"」って何だろうな?
と思われていませんか?

実は今回のテクニックの大きなテーマとも呼ぶべき意味を表しています。

その"AtoZ"と名付けた古藤先生が冒頭でこのように説明されています。


AtoZというのはアルファベットの最初の【A】から最後の【Z】の事であり、
それは全てという事を意味する。

日本語でいうと【あ】から【ん】までという意味。

また、その分野におけるほぼ全てを網羅するという意味合いでよく使われている造語。

私が普段から頻繁に使用している【あたまの整体頭蓋調整】と【全身の整体】の
テクニックの頭文字である、あたまの【A】と全身の【Z】をとった、
古藤流のオリジナルテクニック集の通称を“AtoZ”と言っています。


つまり、私が用いる【ことう式あたまの整体】と【全身の調整をするテクニック】
全てという意味を兼ね備えた造語であります。


また、その"AtoZ"とは部位ごとや症状別という考え方ではない事をまずご理解下さい。

これは、頭蓋骨から全身を調整したり、その逆で全身から頭蓋骨を調整する、
または患部とは他部位から変えていくという身体全てを巻き込んだ考え方の事です。



先生、いがかでしょうか・・・。

この"AtoZ"という言葉には、奥深い意味があります。
そして、古藤先生の伝えたい想いが多く詰め込まれています。

だからこそ、改めて先生に知って頂きたい大切なキーワードなのです。

それではその全身を巻き込む調整をする上で、必要な要素は一体何でしょうか…。

もし先生が、ことう式あたまの整体のDVDをご覧頂いていれば、おわかりでしょうか?

それは、、、、

「 膜 」です。

そうなんです!

ことう式あたまの整体第三弾で解説されている通り、
人間の身体は膜の連続であり、膜の塊なのです。

そしてその考えこそが、全身とリンクさせるための具体的な要素であり、
その認識が必要なのです。


なぜ古藤先生が今回紹介する、下肢から頭、頭から下肢という自由自在に
遠くまで反応を出せるのかのポイントがこの膜の概念に存在するのです。



先生、ここまでよろしいでしょうか。

今回のテクニックのあり方の核心にせまるお話しを伝えさせて頂いたところで、
続いてそのテクニックについて一部をご紹介致します。






最初に披露されたテクニックに関して、デモンストレーションの前に
古藤先生はこのように言われました。

「股関節の位置異常を起こしている方がとても多い」

これは、古藤先生が日々の臨床で感じられている事なのですが、
その際、使用するテクニックが、

その名も「股関節捻転テクニック」であります。


まず、デモンストレーションでは、うつ伏せになっている
モデルの先生の身体をみるのですが、

明らかに骨盤が左前方に捻れている状態なので、
骨盤に目がいきがちな中、古藤先生は“ある部位”に注目されます。

先生、もうおわかりですよね?

「股関節」をみるんです。

ではなぜ、股関節をみるのかは後々ご確認頂けます。

続けて、大転子を触り、改めて捻れている状態を確認するのですが、
今度は右側も前方にズレているのです。

はたまた、これもなぜか・・・・。

先生は疑問に思われているでしょうか?

その事については、古藤先生が自分の臨床経験をもとにして解説されています。

解説のポイントは、

“98%ものほとんどの方が右の股関節が内旋している”

という事なのです!

また、

“その右股関節内旋を補正するために膝から下が外旋している”

つまりは、捻れが起こっている状態というわけなのです。

古藤先生も言われていますが、

「先生も実際、患者さんをうつ伏せにして大転子を触ってみて下さい。
 ほぼ右側が前方になっている事を確認して頂けるはずです!」


このように、ほぼ確実と言われれば言われるほど、
それだけこの股関節捻転のテクニックの必要性が高いという事なのです。


そして、他にも身体の状態を検査し、いよいよテクニックの解説にはいるのですが、
もう一度、モデルの先生の身体がどんな構造になっているのかの分析を話されています。

それは、「股関節が右側に内旋して捻れているままだと前に歩けないため、
左側の骨盤が前に出る事で大転子の位置が揃い、あたかも身体が安定している
状態になってしまっている」


ですから、股関節を調整すると骨盤の捻れも一緒にとれるという事なのです。

それでは、そのテクニックについてですが、古藤先生が常に合い言葉のように言われる
「誰でも出来る簡単なテクニック」です。


操作のポイントは、
身体が捻れているのであれば、それをどうしたら良いかと考えるだけです。

“身体が捻れているのであれば、それをどうしたら良いかと考え、
 習ったテクニックを当てはめるのではなく、よく患者さんの身体を
 観察する”との事です。


先生も実際、DVDをご覧頂ければわかると思いますが、
驚く事にこのテクニックはほんの数秒で終わります。

この事からでも、簡単な操作であるかがおわかり頂けるのではないでしょうか。

また、このテクニックと合わせて、
古藤先生からAtoZ的な重要なお話しをされています。

それは、見出しにも掲げている通り、

「股関節は側頭骨などの位置異常を起こす事が非常に多いので、
 頭の方も一緒に触りながら施術をすると良い」


という事なのです。

もし先生が、頭の調整が出来るもしくは古藤先生のDVDを
お持ちであれば、ぜひご確認頂ければと思います!

最後に、モデルの先生がどのようになったのか・・・!?

身体の見た目、モデルの先生ご自身の感覚が変化した事は至極当然です。






突然ですが、先生は仙腸関節をどのように施術されますか?

骨盤調整をされていますか?
もしくは、仙腸関節へ直接アプローチされていますか?

いずれにしましても、様々な手法がありますので、
特に間違いというわけではないのですが、

古藤先生の考え方、テクニックも必ずお役に立つものなので
先生の手技の一つとして加えて頂けます。

ではその考え方、テクニックというのは・・・・

先生がすでに今までの古藤先生のDVDをご覧になっていれば、
すぐおわかりになると思いますが、

仙腸関節と後頭乳突縫合の関係性から導き出されるテクニックです。


実際セミナーでは、骨盤と頭蓋骨の模型をもとに形状がよく似ている事なども
解説されているので、わかりやすく理解して頂けます。


まさしくこちらも「AtoZ」という考え方のテクニックになります。

しかし、もしかしたら先生は、

「“後頭乳突縫合”ってどこにあるのだろう?」
「難しいテクニックなのかな…」


と思われていませんか?

大丈夫です。ご心配いりません。

古藤先生がどこの位置なのか、どのように操作をすれば良いのか、
丁寧に教えて下さっています。


ですから、この手技を習得するメリットとして、
遠隔で施術出来る事や簡単な手技なのですぐ取り入れて頂けます。

さらには、股関節が捻転していたり、腰痛、背中の痛みなどで
お困りの患者さんが、家で簡単に出来る仙腸関節を緩める
画期的な調整法もレクチャーして下さっています。


これは、家で実践されていた古藤先生の患者さんが次に来院した際、
股関節が揃っていたというエピソードもあるくらい効果のあるものなので、
先生が患者さんへ教えてあげられるホームケアの一つになるでしょう!






先生は「アステリオン」というところをご存じでしょうか?

ご存じの先生もいらっしゃると思いますが、
“後頭骨、側頭骨、頭頂骨がそれぞれ合わさっているところ”を
「アステリオン」といいます。


そのアステリオンにアプローチするテクニックなのですが、
実はここで、古藤先生が暴露しています!

それは何かと言いますと、

「アステリオンに刺激を入れるだけで股関節が異常に変わります。
 今までやっていた股関節のテクニックがバカバカしくなるぐらい…」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「えっ!?それってどういう事!?」
「じゃあ、今までのテクニックは何だったの!?」


という先生の声が聞こえてきそうです。 汗

確かに、最初に股関節捻転テクニックを披露して頂いているので
そこのところが気になりますよね。

しかし、そういう意味合いではないんです。

古藤先生曰く、

「このテクニックだけではダメな人も多いわけです。
 そうすると他のテクニックも必要なんですよ。
 何か一つで完璧なテクニックっていうのは絶対ないですから…」


先生もご存じの通り、様々な身体の状態の患者さんがいらっしゃる中で
一つのテクニックだけで改善出来るという事はないと思います。

ですから、この症状にはこのテクニックで改善出来るという事ではなく、
患者さん一人一人の身体の状態によって施術するという考え方が重要なのです。

そのためにも、手技の引き出しを多く持っているほうが良いという事です。

また、このアステリオンのテクニックですが、、
すでに臨床で取り入れている多くの先生方がもの凄い結果を出している事や

その先生方の患者さんからも納得されている事からリピートに繋がり、
中には売上げもグンとアップした先生もいる事を
古藤先生は興奮気味で話されています。


このように結果が出ていて、患者さんからも満足してもらえるという事は
いかにアステリオンのテクニックが有効であるかが証明されています。


さて、その肝心のアステリオンのテクニックについてですが、

デモンストレーションでは、実際に左右のアステリオンの位置を確認し、
術者がどのような感覚で触れるのかという、繊細な部分までも詳しく解説されています。


なお、アステリオンの位置については、本来術者の手がベッドと頭で
挟まれているので確認できませんが、

頭をベッドから出し、バッチリとご覧頂けるカメラアングルで
撮影していますのでDVDでしっかりとご確認頂けます!


ところで、先生、

なぜこのテクニックが凄まじい反応や結果が出るのか、
気になっているのではないでしょうか?

実は驚くべき理由が存在するのです・・・。

文章だけでお伝えするのは非常にもどかしいのですが、
ここまで先生に読んで頂いているのでお伝えしたいと思います。

それはですね・・・。

“アステリオンを動かす方向によって股関節の動きが操作出来る”

という事なんです!!

つまり、


アステリオンを上方に動かす 股関節が屈曲しやすくなる

アステリオンを下方に動かす 股関節が伸展しやすくなる

アステリオンを内側に動かす 股関節が内転しやすくなる

アステリオンを外側に動かす 股関節が外転しやすくなる


いかがですか、先生・・・・。

もし先生の患者さんで股関節の動きがいまいち良くならない、
直接、股関節を施術しても良くならない時など

この操作ができれば、必ずと言っていいほど、
手応えを感じて頂けるのでご期待頂ければと思います。




以上が、ほんの一部のテクニックのご紹介となりますが、
上記3つのテクニックも含め、セミナーで公開された全テクニックを
写真でご紹介致します。

股関節捻転テクニック

膝関節捻転テクニック

股関節&膝関節 複合捻転テクニック

股関節&膝関節&遠位脛腓関節
複合捻転テクニック

仙腸関節テクニック

座位による股関節捻転テクニック

鼻骨⇔頚骨 アキレス腱

後頭骨⇔踵骨

腓骨頭へのテクニック

歯⇔足趾

側頭骨⇔膝蓋骨

下顎骨⇔恥骨

アステリオンへのテクニック

顔面スクイーズテクニック


衝撃!

腓骨頭へのテクニック
ビフォーアフター




今回は、数多くの遠隔テクニックが公開され、
受講生の先生の身体が驚くほど改善されているのですが、

その中でも明らかにわかる、改善の変化がみられたものを
お先に紹介致します。

それがこちらです。

 腓骨頭へのテクニック

 








いくつかテクニックを行っても、まだあまり耳の位置が
左右そろわないという状態でしたが、

写真をご覧の通り、最終的に腓骨頭へのテクニックを行い
その後、耳の位置を確認したところ、


下の写真の施術前では、右耳と左耳の位置が大きくズレていますが、
上の写真の施術後では、なんと両耳の位置がほぼそろっています!


まさしく、AtoZです・・・。

これだけの改善がみられるのですが、
それぞれのテクニックは、やはり簡単なのです。


その模様をぜひDVDでご覧頂きたいと思います!


・・・・と、ここまでで、テクニックのご紹介は以上だったのですが、、、、

実は、それだけでは終わりませんでした・・・・。

それがこちらです・・・。




ボーナストラック
セミナーで収めきれなかった
テクニックを一挙公開!

ボーナストラック




実は、セミナー収録後、ある問題が浮上しました。
それは古藤先生からのこの言葉が発端です。

“あまりにも収録出来ない
 テクニックが多かったので、

 せっかくお買い上げ頂いた先生に
 失礼に当たると思いまして

「ボーナスディスクを1枚増やせ!!」”


と言われたんです!!


正直、驚きを隠せませんでしたが、
弊社としてはもちろんOKを出させて頂きました!


という事で、ボーナストラックとして急遽、
テクニックを別撮りさせて頂きました!!


本編ではテクニックの種類の一覧を並べられていたのですが、
その中から特に大事なものだけを抜粋して披露されているので見どころ満載です!

では、気になる、ボーナストラックの内容をご紹介させて頂きます。






蝶形骨は当然、頭蓋で調整が出来るのですが、今回は“AtoZ”の考えをもとに
楔状骨から調整するテクニックを公開されています。

しかし、なぜ楔状骨から蝶形骨の調整が出来るのか、
疑問に思われましたか?

この関係性についてご存じのない先生もいらっしゃると思いますので、
少しご紹介しますと、

蝶形骨は昔、楔状骨と呼ばれていて、
その楔状骨の“楔(くさび)”という漢字は芯を表します。

つまり、楔状骨は足の真ん中に位置し、芯になる部分であり、
同時に蝶形骨も頭の真ん中にあり、芯になっているという事なのです。


このように、同じ名称という事や役割が似ている事から
蝶形骨と楔状骨の関係性を紐解き、テクニックに結びつけられています。


それでは、そのテクニックについてですが、

実際、モデルの身体の状態を検査すると左右の蝶形骨にズレがあったため、
以下のポイントをもとに楔状骨から調整されています。


・どの部位に向けてアプローチするのか

・どのくらいの圧をかけるのか

・どの手順で操作しているのか



そして、さらに注目ポイントとしては、
楔状骨の調整後、一旦モデルさんに立ち上がって頂くところです。


その理由は「重力を加えると足根骨から上の方へ変化が出る事が多い」
というの事なのですが、

このように操作に集中しすぎて見落としてしまいがちな動きも
きちんと伝えて下さっています。

さて、調整後のモデルの蝶形骨がどうなったかと言いますと、、、

「1発で揃っちゃいましたね。笑っちゃいますね」
古藤先生も手応えを感じられているご様子でした。






なぜ、頚椎とアキレス腱がリンクしているのか?
と思われている先生もいらっしゃると思います。

映像では、骨模型とともに説明して頂いているのですが、
神秘的とも言える古藤先生の人間の身体の捉え方を知れば、
ご納得されると思います。

それは、後頭部からの頚椎のつき方と踵骨を逆さにして見た時の
アキレス腱のつき方が驚く事に似ているというところから気づきを得て、
頚椎とアキレス腱の関係をもとにテクニックに繋げられています。


実際、モデルの身体を検査していくと頚椎上部がかなり硬く、
左アキレス腱が外側に曲がっている状態という事を確認されるのですが、

そのアキレス腱の検査では、非常に重要な踵骨と頚椎の位置関係から
アキレス腱の捻れのチェック方法など丁寧に解説して下さっています。


そして、モデルの身体の状態を把握しながら調整に移るのですが、
ポイントとしては、


・どの部位をどのように動かしていくのか

・どうすれば調整しやすくなるのか

・術者の手、指の使い方はどうするのか


という細かなところまで、きっちり解説して下さっているので
大変わかりやすくご覧頂ける事でしょう。

調整後は、古藤先生の軽やかな手の動きからモデルの頚椎の状態が
いかに改善しているかもご確認頂けます。

もし先生の患者さんで、頚椎の調整が難しい、
あまり触れる事が出来ない、という方がいらっしゃれば、

このアキレス腱の調整によって、頚椎の捻れや周りの筋肉の緊張も緩むので、
先生のとっておきの手技になる事は間違いないと思います。







前頭骨の調整は「ことう式あたまの整体DVD第一弾」で紹介されているのですが、
今まで収録したDVDの中で一番反響が大きかったと古藤先生は話されています。

しかし、実はまだまだ収録できていないテクニックもあったのです!

それは、一弾で「前頭縫合の離開」のテクニックが披露されているのですが、
今回はそれにプラスで「前頭縫合自体をこする」という操作をご紹介して頂いています!

では一体、“前頭縫合をこする”とどうなるのか?という事なのですが、
タイトルをご覧頂ければもうおわかりですよね?

それは「脊椎」とリンクするのです。

ですから、今回は前頭縫合をこする事で
脊椎の捻れを改善する調整法という事なのです。

そして、実際にモデルの脊椎の状態を検査していくのですが、
どちらか左右一方に歪みがあるというわけではなく、ところどころで
左右に歪みがあるというジグザグの状態でした。

そこから前頭縫合を操作していくのですが、ポイントとしては、


・どの指を使って操作するのか

・前頭縫合がどのあたりに位置するのか

・どれくらいの時間でこするのか


という部分をじっくりご覧頂けるので、イメージもして頂きやすいです。

では、調整後、モデルの脊椎はどうなったかと言いますと、
見事に揃っているところもご確認頂けますし、

なんといっても、操作は1分もかかっていませんので、
簡単にすぐに実践して頂けます!


このように脊椎が歪んでいる、S字になっている患者さんは多いと思いますので、
例えば脊椎に刺激をあまりいれたくない、直接触れにくい年配の患者さんへも、
有効に使って頂けるテクニックになるでしょう。




ではここで、上記も含めたボーナストラックで公開れている
5種類のテクニックをご紹介致します。



蝶形骨⇔楔状骨

アキレス⇔頚椎

側頭骨(鱗状縫合)⇔ハムストリング

股関節ブロックテクニック

前頭骨(前頭縫合)⇔脊椎


それではこれから、今回の「AtoZセミナーDVD」に収録されている内容を
さらに詳しくご紹介していきます。

閉じる

AtoZセミナーDVD目次

AtoZテクニック マインド編

  • AtoZとは?

  • 簡単な事を簡単に

  • 当たり前の事を当たり前に

  • 施術家として○○は武器である

  • 直感を鍛えるには○○を使わない

  • 整体はクライアントにとって○○である

AtoZテクニック 講義編

  • 膜を狙うという概念

  • 脊髄硬膜

  •  

AtoZテクニック 実技編

  • 股関節捻転テクニック

  • 膝関節捻転テクニック

  • 股関節&膝関節 複合捻転テクニック

  • 股関節&膝関節&遠位脛腓関節 複合捻転テクニック

  • 仙腸関節テクニック

  • 座位による股関節捻転テクニック

  • 鼻骨⇔頚骨 アキレス腱

  • 後頭骨⇔踵骨

  • 腓骨頭へのテクニック

  • 歯⇔足趾

  • 側頭骨⇔膝蓋骨

  • 下顎骨⇔恥骨

  • アステリオンへのテクニック

  • 顔面スクイーズテクニック

  • 最後に…

ボーナスディスク

  • 蝶形骨⇔楔状骨

  • アキレス⇔頚椎

  • 側頭骨(鱗状縫合)⇔ハムストリング

  • 股関節ブロックテクニック

  • 前頭骨(前頭縫合)⇔脊椎

閉じる




以上の内容を総収録時間、4時間28分57秒という
ビックボリュームでお届けさせて頂きます。


SAMPLE MOVIE

AtoZセミナーDVDをご覧頂いた先生が
手に入れられるメリット

AtoZ をご覧頂いた先生が
手に入れられる
メリット

  • 患者さんの身体全体をみるという感覚を養える
  • 全身を調整する考えに膜の必要性を理解する事が出来る
  • 下肢と頭蓋骨の遠隔調整の関係性を知る事が出来る
  • 他部位から症状のある部位の調整を学ぶ事が出来る
  • 治療家としてのマインドセットを学ぶ事が出来る
閉じる




いかがでしょうか?

以上がこの、「AtoZセミナーDVD」をご覧頂く事で、
先生が得る事の出来るメリットです!

しかし、ここに書かせて頂いたのはほんの一部であり、
このDVDをご覧頂ければ、さらに細かい気づきや学びを
得られる事は間違いありません!!



SAMPLE MOVIE

再生ボタンをクリックしてご覧下さい。



特典1
DVD用として特別仕様で作られた
専用テキスト

特典1 DVD用として特別仕様で作られた
専用テキスト




AtoZセミナーDVDをご覧頂きながらご活用して頂く事で、
さらに下肢から頭蓋、頭蓋から下肢の調整について、

より理解度を深める事が出来る
「テクニックテキスト」を製作致しました!!


しかも、古藤先生がレクチャーして下さっている一つ一つのテクニックについて
具体的かつ重要なポイントを詳しく説明させて頂いておりますので、

DVDを観ながらさらに先生が気になった部分を直接テキストに書き込み、
実践の際にもすぐにご活用頂く事も出来ます!!



閉じる

特典2
肩甲間部  腓腹筋
肩甲間部の緊張を緩めるテクニック

特典2 肩甲間部⇔腓腹筋
腓腹筋をほぐし肩甲間部の緊張を緩めるテクニック




特典2では、腓腹筋の外側部をほぐし、肩甲間部の硬さを緩める
テクニックを披露して頂きました。

今回、あまり背骨に歪みはないが肩甲間部が硬いモデルの調整なのですが、

そのテクニックを行う前の重要な注意点として、“足は解剖学的正位にする事”
と患者さんの寝ている身体のポジションについて話されています。


では、なぜ注意すべきなのかについてもきちんと解説されています。

そして、AtoZの考え方から、肩甲間部を緩めるために
腓腹筋の部位をほぐしていくのですが、

なんとそのモデルは肩甲間部が硬いだけでなく、
古藤先生も「硬いですね〜パンパンになってます!」と
思わず声に出すぐらい、腓腹筋も硬い状態でした。

そんな腓腹筋の外側部をほぐしていくのですが、
アプローチの仕方や注意すべき点はもちろんの事、

古藤先生がほぐすという施術をされている光景は
とても珍しいと思いますので、こちらも見所の一つとなっています。


この肩甲間部が硬いという患者さんは多くいらっしゃると思いますので、
硬さをとりきれないもしくは痛みを訴えられたが、患部を施術出来ない場合などに
ご活用して頂ければと思います。



※こちらの特典2に関して、詳しくはDVDお届けの際に同封している
 感想記入用紙に記載しておりますのでそちらをご覧下さい。


以上が特典になるのですが、実はまだこれだけではないのです・・・・。

先生のご期待に応えられるよう、あのビッグな特典をご用意させて頂きました!

それでは、ご紹介致します!



閉じる

スペシャル特典
フルヤがやってもらいました
驚愕連続!
5種類
臨床テクニック

スペシャル特典




今回のスペシャル特典は、フルヤが実際に古藤先生の施術を受け、
治療家目線から気になるポイントに切り込む、
大人気企画【フルヤがやってもらいました】です!

古藤先生がフルヤの身体の状態をみながら5種類のテクニックで
身体を正常にして戻していきます。


また、セミナーでは公開していないテクニックや古藤先生がいつも患者さんに
施術するような臨床での流れもご覧頂けます。


ところで、今回スペシャル特典という事で、今までとは違う形式で先生に
ご覧頂きたいと思い、古藤先生にお願いをしまして

なんと古藤先生の整体サロン「ソレシカ」の建物の屋上で
撮影させて頂きました!


つまり、初の屋外でのフルヤがやってもらいました撮影という事なのです!

ですから、開放感に満ちあふれた、まさしく自由な光景と
古藤先生の施術がピッタリはまる壮大なスケールでご覧頂けます。

さて、そのような状況の中、施術に入っていかれるのですが、
右膝に痛みを感じると訴えるフルヤの足をみるや否や

右大腿部に捻れがあり、膝より下は外旋がきつく
足首も内反していると解説されます。

さらに、膝を曲げてどこに痛みがあるのか検査していくのですが、
フルヤはここで、膝よりも股関節に痛みがある事を話します。

すると古藤先生から、

“実は膝が原因ではなく、股関節や足首などが原因で
膝に痛みが出る場合が多くある”


という重要なポイントを話されています。

このような身体の状態を確認した上で、本編でも公開されている
アステリオンを使って股関節の調整をしていきます。

もしかして、「アステリオンは本編でも披露されているテクニックだから
本編の方でみよう」と思われているかもしれませんが、

やってもらいましたでしか話されていない注意すべきポイントを
ご確認頂けるので、お見逃しのないようにして頂きたいです。

では、その注意すべきポイントについて少しご紹介すると、

「アステリオンの硬くなっているところは
 押さえていても半径5舒米發覇┐欧討靴泙Δ里如
 それをずっと追いかけないといけない」


という事なのですが、文面ではなんの事かわからないと思いますので、
実際の特典動画にてご注目して頂きたいと思います。

そして、そのアステリオンのテクニックで見事にフルヤの股関節や
膝の痛みを改善させるのですが、

まだまだフルヤの右の膝蓋骨が硬く、動きも悪いため調整が続くのですが、
なんとここで驚愕なものが目に飛び込んでくるのです。

それは、「手」から調整されるのです!

これにはフルヤも
「え??手からですか??ホント、自由自在じゃないですか!」
と、驚きを隠せずに思わず古藤先生へ話しかけます。

それからも、このやりとりを何度も繰り返しながら
次々とフルヤの身体を変化させていくのですが、

一体、どのようなテクニックが行われているか全てご紹介しますと、


1.アステリオンから股関節を調整するテクニック

2.半月板から膝関節を調整するテクニック

3.肘関節から膝蓋骨を調整するテクニック

4.肩関節から股関節を調整するテクニック

5.蝶形骨から膝関節を調整するテクニック


この5種類のテクニックとなります。

まさしく、どこからでも触れられる 自由自在な“古藤流のテクニック”です!!

ですから先生は、このフルヤがやってもらいましたで、
臨床形式でのこの5種類のテクニックを全て無料でご覧頂けるのです!


はっきり言います!

本編の内容と比べても、かなり満足度の高い内容となっています!!
ぜひともご期待頂きたいです。

最後に・・・もう一つの驚愕の事実。

これはフルヤの股関節の痛みを改善させる特典動画ですが、
古藤先生はフルヤの股関節を一切触っていません・・・。



※こちらの特典動画は、WEB動画でのご提供となります。
 商品発送メールにてお知らせするホームページアドレスもしくは
 商品同封の用紙に記載しているホームページアドレスからご覧頂けます。


アステリオン⇔股関節

半月板⇔膝関節

肘関節⇔膝蓋骨

肩関節⇔股関節

蝶形骨⇔膝関節

閉じる




今回、先生へ豪華な特典をお届けできていると思っているのですが、
いかがでしょうか・・・?

さすがにもう終わりだと思われましたか?

いえ、まだ終わりじゃありませんよ!!

さらにさらに驚きの特典をご紹介致します!




選べる! オンライン特典
オンライン動画
視聴サービス

選べる!オンライン特典
オンライン動画視聴サービス




特典はまだまだあります!!

「AtoZセミナーDVD」のセットに加えて、
プレミアム級のビッグなプレゼントをお付けさせて頂きます!!

先生、驚かないで下さい…

なんと、DVDの本編映像を…

オンライン上からパソコンやスマートフォン、
タブレット端末などから、ご覧頂けるという「超プレミアムな特典」です!!

オンライン動画サービス


施術中や施術の合間、外出先等でスマートフォン・タブレットはもちろん
パソコンでもすばやく本編動画が視聴可能です!!


というわけで、今回のDVDセットには、通常の「DVDセット」とは別に、
WEB上でご覧頂ける「オンライン動画視聴サービス」をご用意致しました。


近年、スマートフォンやタブレットでも簡単に視聴出来るサービスも急増し、
動画配信サービスが当たり前になってきました。

実際に先生も、この数年でスマートフォンやタブレット端末などで、
動画を観る機会が増えたのではないでしょうか?

そんな中、
「自分の好きなところでいつでもテクニック動画を観られたらいいのになぁ」

と思われた事はありませんか?

というわけで、そんなお気持ちにお答えするために…

先生のお好きな場所やタイミングで、時間や場所を問わずに、
スマートフォンやタブレット端末などからすぐご覧頂ける環境を
ご用意させて頂きました!


視聴方法は簡単です!

動画をオンライン上からすぐにご覧頂ける専用サイトを、
ご用意させて頂いておりますので、そのサイトへアクセスして動画を
再生して頂下けです!



パソコンからの視聴はもちろんの事、タブレットやスマートフォンなどで再生可能なので、
たとえば、先生の治療院のスタッフさんと、施術の合間などに動画を
一緒にご覧頂き、その内容をすぐにシェアして頂く事なども可能です!


というわけで、先生は映像を様々な状況に応じて
DVDとオンライン動画を使い分けてご覧頂けます!


※ただし、こちらの「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」には、
 62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。

※『オンライン動画視聴サービス』でご視聴出来る動画は、
 DVDの映像と同じものになります。

※本サービスのご利用にはWifiなどのインターネット環境に接続する必要がございます。



さて、今回も素晴らしい特典の数々をご紹介したところで、
先生へのお知らせはそろそろ終盤へ移る流れなのですが、、、、


そうはいかないのです・・・。



閉じる

セミナー終了間際に
信じがたい出来事が起こりました・・・。




本当に開いた口が塞がらないとはこういう事なのかと
弊社スタッフ全員、もちろん受講生の先生全員に衝撃が走りました。

「まさか、そこまでするんですかと・・・」

ある意味、カイロベーシックのセミナー史上、
最大の衝撃だったと思います。

しかし、その衝撃の出来事の代償に古藤先生は
とても大切な事を教えて下さいました。


治療家としての覚悟とは何なのか?

治療家として自信をつけるためにはどうしたらいいのか?

自分自身で自分の人生をどのように生きるのか?



実はこの出来事が始まる前に古藤先生はこう言われていました。


「自分の意志があって戻ってまいりました。
 言いたい事があったんです。皆さんにどうしても・・・」



まさか、この言葉に古藤先生の深い深い想いが込められているとは、
誰一人としてわかりませんでした。

しかし、最後はまさしく“これが古藤格啓だ”

言わしめるシーンとなっています。

ですから、今回のAtoZはテクニックのDVDは、先生が治療家マインドを
改めて手に入れる事が出来る内容となっていますので、

様々な捉え方をして頂けると思いますが、
きっと先生の心に響く事でしょう・・・。




ここまでセミナーで繰り広げられた事をお伝えしてきたのですが、
実は古藤先生の言いたい事は、これだけでは終わりませんでした。

そうです。序章にすぎなかったのです・・・。






さて、先生、

先生はご存じですか?
それとも覚えていますか?

ことう式あたまの整体第三弾で公開された

“Seitai:Entertainment Show 鋼鉄魂 Metal Mindを・・・・。

予想以上に反響が大きく、テクニックのDVDとはまた違う
多くのご感想を弊社そして古藤先生ご本人へも寄せられました。

それだけ古藤先生の一つ一つの言葉が先生の心に火を灯し、
行動に繋げる影響力があったのだと思います。

そして、実は今回も古藤先生が全国の治療家の先生へ
物申したいというプログラムが着々と計画されていたのです。

それは9月のある日、東京にある古藤先生の整体サロン「ソレシカ」にて
満を持して開始されました・・・。

今回も期待を裏切りません。

良い意味で先生の心の中の何かを破壊するでしょう・・・・

そうそれが、
「Seitai:Entertainment Show Vol.3〜Destroyer〜破壊魂」です。



先生は自分を破壊していますか?





冒頭、古藤先生が問いかけたのは“破壊”についてです。


「何を破り、何を壊すのか?」

「ただ破壊と言っていても“何”を破壊するのか?」



それは、、、、


「“自分”を破壊する」という事です。

古藤先生はこのように話されています。

“これは自分が壊れてしまうのではなく、あくまで壊していく”という意味です。

では、「自分の何を破壊するのか?」という事なのですが、
以下をあげられています。


・既存の価値観

・いま手の中にあるもの

・知識

・行動

・甘い考え

・幻想

・恐怖

・呪縛

・未来


これら一つ一つに対して、どう破壊しなければならないのか、
古藤先生ご自身の実体験も交えても紐解かれていきます。

その中の一つ 「自分の“未来”を破壊する」という事について、
古藤先生が語った事とは・・・・



「自分の未来を敢えて自分の手で壊していく…
 今のままでもそこそこいけるかもしれません。

 だけどそれを壊したらもっといけるかもしれない。
 自分の未来を変えるのは自分しかいない…」



先生、驚かれましたでしょうか?

破壊するものは過去、現在だけではなく、
“未来”をもなんです!

また、先程、破壊するものについて列挙しましたが、
未来を壊す事が、他のものと全てリンクするのです。

もし、先生が今衝撃を受けているのなら、それも一つの破壊でしょう。

さらには、古藤先生の「あたまの整体」が生まれた秘話などの
捨てる、壊すについての過去のお話しも繰り広げられる中、

結局、最後に何が残ったのか、
そして、何が最短の方法で手に入れる事が出来るのか、


という事もDVDをご覧頂ければ、きっと先生に受け取って頂けます。


ところで先生、

“破壊魂”という名のライブショー・・・・

古藤先生からその破壊について全て語られたので、
ショーは終わりかと思いきや・・・・

古藤先生からおもむろに、破壊魂のライブショーにふさわしい
いつも古藤先生を裏で支えている“あの人物”が紹介されました。

そして、その語られた内容とは・・・・・






そのお方は、今まで古藤先生のセミナーに参加された先生や
DVDをご購入されている先生はご存じかと思います。


それでは、ご紹介致します。

謎に包まれならがらも、古藤先生をずっと陰で
支えられている江尻浩久氏です。






さて、江尻氏が何を語られたかと言いますと、
先生お気づきでしょうか?

それは、“創造”についてです。

ではなぜ、破壊⇔創造というワードが出てくるのかというと、
江尻氏は冒頭でこのように話されます。

「壊す事に何が不安だと聞かれると何だと思います?
          また創れるかどうかが不安なんです」



それは、 つまり、壊したら、もう一度創り上げる事が出来るのか、
自信がなく、不安に思うという事なのです。


先生は何か思い当たる事はありますか?

自分自身が壊すから創るという変化に対応していかなければなりませんので、
恐らく、誰しも自分が積み上げてきたものを壊し、また、新たに創るという考え、
行動は容易ではないと思います。


では、その不安とどのように向き合えば良いのか、
どのような考え方を持てば良いのか、

先生は疑問に思われているのではないでしょうか。

そこで、江尻氏は以下の通り、
“物事の考え方には三つの部屋がある”というお話しをされています。


一つ目・・・やる気の部屋

二つ目・・・その気の部屋

三つ目・・・本気の部屋


この三つの部屋のお話は、とても面白いです。

面白いというと軽く捉えられがちですが、
「そういう事だったのか!」と腑に落ちる内容なのです。

要するに、“創造する”ためには何が必要なのか、
何をしなければならならいのかという核心部分が明かされています。


また、逆を返していえば「創造する」ために古藤先生が話された「壊す事」が
必要なのですが、その壊せる人壊せない人の違いは何なのか、

壊すためにはどうしたら良いのかという事をとことんまで
解き明かしてくれています。


さて、ここまで文章で解説させて頂きましたが、

一体、江尻氏が何者なのか!?
どうして治療家の先生へこのように話しが出来るのか!?

その理由と正体も暴露されていますので、
そのあたりもDVDをご覧頂ければと思います!



先生は気づかれていますか?
技術ではなく、経営ノウハウではなく
治療家がに学ぶべきものを…。




ライブショーが終わりに近づくにつれ、
古藤先生の本気トークが熱を帯び、

治療家がわかっていながらも、目をそむけ、
あえて突っ込まない部分をズバリ切り込んだお話しをされています。


もしかすると、先生もドキッとされるお話しがあるのではと思います。

その中でも特に古藤先生が声を大にして話されていたのは、
「感性」についてです。

先生は「感性」って何だと思いますか?

ウィキペディアでは、
「人間の持つ知覚的な能力のひとつ」と記されていますが、

古藤先生はわかりやすく、感性とは「感じる力」だと話されています。

なぜ、このような事をお話しされるのかと言いますと、


“患者さんを施術するにも関わらず、例えば、タオルが汚い、
 ベッドがボロボロ…という治療院が存在する中、

 基本中の基本の当たり前の事ができていない治療家は、
 それを気づけるように感じる力が必要だ”
という事なのです。


この例に限らず、何事においてもです。

そうする事で、その積み重ねが良い出会いに繋がり、
また、経営力にも繋がる事を古藤先生は自ら実証されています。


それは、古藤先生がいまだに新規の方が10名来たら8名が紹介の方という、
患者さんが途切れる事がないそうです。


ですから、古藤先生も言われていますが、

“100万円以上するどんな高い経営セミナー、コンサルよりも
 毎日当たり前の事をした方が、よっぽどクライアントに繋がる”


という事なのです。

では、一体、感性を磨くとはどうしたら良いのか・・・。

その方法についても詳しくお話しされていますので、
DVDをじっくりご覧頂ければと思います。



破壊魂DVD目次

Seitai:Entertainment Show Vol.3 〜Destroyer〜破壊魂

  • 破壊とは?

  • 何を破壊するのか?

  • 何故わざわざ移転し、なぜ屋号まで変えたのか?

  • 捨てる・壊す事とは

  • モノマネに潜む危険性

  • 集団での同調圧力

  • 肩書大好き人間

  • 感性の鈍さが破滅への道

  • 5W1H

  • 終わりの意識

  • 最後に

閉じる




以上の内容を総収録時間、2時間01分23秒でお届けさせて頂きます。


しかし、文字だけではわかりにくく、何が語られているか
少し観てみたいと思われているのではないでしょうか。

という事で、実際のDVDの内容はサンプルムービーをご覧頂ければと思います。




SAMPLE MOVIE


それではここで、「「Seitai:Entertainment Show Vol.3〜Destroyer〜破壊魂」」を、
ご購入された先生が、手に入れられるメリットをご紹介させて頂きます。


破壊魂DVDをご覧頂いた先生が
手に入れられるメリット

破壊魂 をご覧頂いた先生が
手に入れられる
メリット

  • 他では教えてくれない治療家の在り方を学ぶ事が出来る
  • 治療家として成長する為の本質を学ぶ事が出来る
  • 治療家として覚悟を決める事が出来る
  • 感性を磨く事が出来る
閉じる


19種類の
AtoZテクニック
治療家の心魂に突き刺さる
究極の破壊創造




さて、先生、
ここまで紹介させて頂きましたが、「AtoZセミナーDVD」について
どのようにイメージされていますでしょうか?

かなりのボリュームをお届けする事になりますので、
もう一度、AtoZセミナーDVDについて要点をまとめさせて頂きます。

今回のAtoZセミナーDVDでは、

全身から頭蓋骨を調整し、頭蓋骨から全身を調整する
または患部に対して他部位から変えていくという、

古藤先生が創り上げたAtoZの考えのもと、

今回は下肢から頭蓋、頭蓋から下肢の19種類ものテクニックを
披露して頂きました。


頭蓋が関係してくると、難しい、わかりにくいという
イメージを持たれやすいですが、

奥が深いのにほんの数分で終わるテクニックばかりなので、
古藤先生も常に言われていますが、簡単にすぐに取り入れて頂けます。


もちろん、そのためのポイントや古藤先生が臨床で培われてきた
経験をもとに細かくレクチャーして下さっています。

また、なぜそれぞれの部位が遠隔でリンクするのかの理由も
解説されているので、納得のいく理解をして頂けます。


そして、極めつけは、ただ単にテクニックのやり方だけではなく、
患者さんの施術に対する治療家の姿勢とも言える、

テクニックや症状だけに目を向けるのでなく、患者さんの身体全身を
捉えるという意識と感覚を身につけて頂ける内容となっています。



それでは、さらに今回の「AtoZセミナーDVD」のセット内容を
改めてご紹介致します。



今回のセット内容は

セミナーDVD本編(3枚組)

ボーナスディスクDVD(1枚)

破壊魂DVD(2枚組)

購入者特典1

感想記入特典(web動画)

購入者特典2(web動画)

オンライン特典




以上となります。


これだけのセットを先生のお手元にお届け出来るので、
きっとご満足頂けると自負しています。

特に「フルヤがやってもらいましたスペシャル特典動画」ですが、

初の屋外で撮影をした壮大なスケール感が、
いつもとは違った感覚でご覧頂ける事や

普段、古藤先生が患者さんを施術される様子もイメージでき、
尚且つ、フルヤからの鋭い治療家目線の突っ込みが、
先生への解説ポイントになっています。


実際、動画では古藤先生から「余計な事言わなくていいよっ!」

と言わせてしまうくらい、古藤先生から何をやっているのか
聞き出しています!


また、セミナーでは披露されていないテクニックもご覧頂けますので、

まとめますと、この「やってもらいましたシリーズ」の
企画としてでも人気があり、

プラス、セミナーでは決してご覧頂けない調整法も収めたものですので、
この特典だけでも欲しいと思われる内容となっています。


そして、本編のDVDと並ぶ破壊魂DVDでは、

通常では考えられない古藤先生にしか出来ないやり方で
はっきり言って、治療家の先生や手技療法業界をぶった切っています。

しかし、ご承知の通り、何も闇雲にやられているわけではございません。

なぜならば、手技療法業界における異端児でありながらも、
古藤先生には多くのファン患者さん、治療家の先生からの
厚い支持を得ている事が何よりの証拠であり、説得力があるのです。


他では教えてくれない、教える事が出来ないからこそ、
真に先生の心に響くのです。


テクニックだけじゃない、経営だけじゃない、専門性だけじゃない、
先生ご自身の質が問われる、これからの手技療法業界を生き抜くために、

全てを巻き込んだ理想の体系を現実化した教材として、
先生は手に入れる事が出来るのです。


ですから、破壊魂のDVDですが、もしかしたら、この破壊魂のDVDだけ
欲しいと思われる先生も多くいらっしゃると思いますが、
AtoZセミナーDVDとセットでございますので、ご了承下さいませ。


なお、もし手にとって頂いた際には必ずAtoZセミナーDVDからご覧下さい。

なぜかと言いますと、AtoZセミナーDVDの最後が非常に重要だからです。
それがあっての破壊魂とも言えるからです。

このようなバックグラウンドのもと、当然、今回のDVDは
巷に溢れている100万円以上する経営ノウハウやマインドセットなどの
セミナーやDVD教材とは一線を画すものがあります。

そう考えますと、100万円以上の価値があると言っても過言ではない
今回のAtoZセミナーDVDですが・・・・


お待たせしました。

その金額をお伝えさせて頂きたいと思います。






※今回のDVDセットには、通常の「DVDセット」とは別に、
 WEB上でご覧頂ける「オンライン動画視聴サービス」をご用意しています。
 ご購入の際にはどちらかをお選び下さいませ。

※ただし、「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」には、
 62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社の
 セキュリティーシステムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のため
 SSL暗号化通信を採用しています。

 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。



「保証があるわけじゃないのに、教材に高いお金は使えない」
「もし試して上手くいかなかったら…という気持ちが拭いきれない」
「新しい施術を提供したいけど、どうしても不安がある」

こうした不安は当然の事です。

しかし、先生は今、こうした不安を抱きながらも、
前に進まれようとしているのではないでしょうか?

私たちは、そういった先生のお気持ちこそ大切にしたいと考えております。
という訳で、先生の抱かれている不安を少しでも解消する意味を込めて、
期間は62日間と限定しておりますが「完全返金保証」をお付けしたいと思います。

教材の内容、実践した結果に、万が一不満を抱かれた場合、
教材のお買い上げ日から62日間の以内であれば、理由を問わず、ご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。
返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当社が負担致します。

なお、買った教材を観ずに、62日間も放りっぱなしにするケースは、
ほとんどないかと考えます。

つまり、教材を購入するにあたり、先生のリスクは“ほぼゼロ”なのです。

この保証に込められた想いは、先生が踏み出そうとされる一歩を、
少しでも私たちが支援できれば、という点に尽きます。

限りなくノーリスクの教材、是非ともご検討下さい!



※ただし、「DVD+オンライン動画視聴サービスセット」をご注文の場合は、
 62日間返金保証はお付けできかねますので、予めご了承お願い致します。





お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


セミナーを受講された先生方から
たくさんの称賛のお声を頂きました!!
是非ご覧下さい!!

DVDをご購入された方の感想










Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください

・右腿の股関節内旋をもどす事で、全身の筋がゆるむというのはすぐに使える手技で効果も高く有効だと思う。

・金属を外すと効果が出はじめるというのも、思いあたるふしがある。明日から使いたい。

・これからやるべき事が次々と思い浮かんできて、今、やる気がみなぎっています。

坂口 暢哉 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
頭蓋と体の連動性をみるヒントがもらえました。
Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
直接患部を触れる事なく調整出来るテクニックは、急性の痛みに対しても有効ですが、 患者さんに体の成り立ちを理解してもらうにも効果的に伝える事ができる。

土井 雄策 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・股関節-ヒザ-足首を連続して、ゆるめる技!
・鎖骨、下顎枝、恥骨のフラクタル
・鼻骨、頚椎の反射
Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
服丁に関しては、完全に見逃してきたので、側ワン、腰痛、又、横のゆがみがかなりとれると思います。

山田 英生 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・コトー先生にナマで会えた事
・新たな施術の視点を見れた事
・体が軽くなった!

Q.本日のセミナーの感想をお聞かせください。
テクニックや、やり方というより、コトー先生の"人間"という部分に興味があったので、 それをナマで体感できてよかった。

濱 友和 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・先生の爆弾発言
・アステリオン再確認
・コトー先生モデルのイラスト

Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
「あたまの整体」を取り入れる事に迷いがあったが、ふっ切れた。 リラクゼーションだけど、どんどんやれる事をやって行こうと思った。

T.O 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・実際に力の加減を体験できた事
・良いムードを味わえた事
・わかりやすかった事

Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
下半身の硬くなっている人が多いのでなかなか良くならない人に役立てたいです。

Y.T 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・手技をする上での考え方を教えられた
・手技自体を簡素化されているので
 取り込み易かった
・他のカイロベーシックのセミナーと
 カラーが違う所

Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
施術の幅が広がり、手技も簡単なので、普段日常の施術に取り入れていけそうです。

H.O 先生

Q. 今日のセミナーでよかったところをできれば3つあげてください
・治療の組み立て方やマインド
・下肢の調整法
・頭蓋骨の調整方

Q.本日のセミナーの感想をお聞かせください。
頭蓋骨と全身の関係性が分かり、今まで以上に、治療効果を出せそうです。

K.H 先生

Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
この下肢のテクニックだけでかなり色々な症状に対応できそうな感じがしました。
Q.本日のセミナーの感想をお聞かせください。

・圧や触り方などDVDで見ていただけではわからない事がわかって良かったです。

・ほんとうに思ってもみない所から効果がだせるのだなとあらためて感心しました。

・自分の触診施術がまだまだだなと思いました。もっとこまかくしらべていきたいと思います。

S.Y 先生

Q 本日のセミナー内のテクニックを使うと、先生のどういった悩みを解決できそうですか? また来院される患者さんのどういった症状の方に今回のテクニックは使えそうですか?
疼痛頻度の高い腰痛 その他の疼痛疾患、見る角度が変わりました。
Q.本日のセミナーの感想をお聞かせください。
患者様をみるという原点に帰りいろんな手技を得る事が出来、本当に良かったです。

K.H 先生

DVDをご覧頂いた先生方から
たくさんの称賛のお声を頂きました!!
是非ご覧下さい!!

DVDをご覧頂いた先生方の感想






Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

本編、特典映像を通じて驚きの連続でした。

「かんたんなことをかんたんに」とコトー先生もおっしゃっているようにテクニックはすごくシンプル。
ですがすごく効果的です。
さっそく臨床でも使わせていただいてますが、毎日新しい発見があり、大変感謝しております。

高比良 健 先生

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

今回は、頭からだけではなく、身体から変化を出せるテクニックは目からウロコです。

テクニックはもちろん、コトウ先生の頭の中の考え方、自論、等...人としての考え方や有り方に心から共感致します。

平井 孝典 先生

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

頭と全身のつながりは、私の臨床でも理解しているつもりでしたが、決定的な違いを発見しました。
単なる理解レベルではなく、自分の目を信じて常に確かめている内容だったからです。

得てして理論やテクニックに偏りすぎると、ついついそれに当てはめようとします。患者(クライアント)を観察する力がないと、矛盾を突破することができず、ダラダラと臨床を続けなければなりません。
これは大きな収穫でした。

森井 尊士 先生

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

テクニック的にも得るものがたくさんあったんですが、それ以外の部分にも得るものが沢山ありましたし、共感するところも沢山ありました。

まだ、治療家1年目なんですが、仕事も他の事も楽しんでやっていきたいと思うようになりました。

日野 啓一 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

治療家自身が迷ったり、行き詰まりを感じた時、それを一歩踏み越える勇気をもらえる金言が沢山ちりばめられた宝の山のような教材。渾身の内容でした。

勿論、テクニックの方も再現性の高いテクニックばかりで、その効果を実感しております。

松元 英治 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

良い意味でとてもシンプルに人体を理解し、施術されていると思いました。

“膜”の連作による人体の連動性を主体としつつも、時として超自然的な視点からのアプローチを取り入れていて、常人離れした古藤先生の並外れた感性には脱帽でした。

緑川 祐介 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

この度は、大変に進化させて頂ける内容を学ばせて頂きましてありがたく思います。

古藤先生の「頭蓋骨DVD」の治療技術でも、私の患者さんに沢山喜んで頂いていたのですが、今回の「AtoZ」DVDの内容で、また沢山の救いきれない人たちを助けていけそうです。

大場 義彦 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

古藤先生が、あたまの整体のDVDの中で、足や手からの調整も実際は取り入れていることを話されていて、身体のあらゆる所の繋がりを常に考え、実践された大切なことを、わかりやすくDVDにまとめられた内容で非常に役に立ちました。

ほんの少しの気づきで変化する身体を教えて頂けた古藤先生に感謝致します。

北川 靖 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

自分の意思で戻ってこられたということもあり、パワーアップされておられてとてもよかったです。

テクニックを実際に使ってみて、今までに無い体に反応がでているみたいで、頭蓋と体を行ったり来たりしてやってみたいと思います。
戻ってきて下さってありがとうございました。

青野 重治 先生(仮名)

Q. DVDの内容は、いかがでしたでしょうか?

凄いです。真剣さ、熱心さ、情熱・・・ほんとうに技術もそうだがハートが凄いと感じます。
ここまで相手の気持ちになって指導される方は少ないと思います。
頭を含め、体全体を診る大切さを確認しました。

市川 隆一 先生(仮名)


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX

閉じる


-よくあるご質問-
Q&A

よくあるご質問 -Q&A-

  • Question?

    観ればすぐに使える内容ですか?

    Answer!

    はい、すぐに臨床で使って頂けます。
    古藤先生がどのような先生でもすぐ理解して頂けるよう、非常にわかりやすい内容で、
    解説して頂いていますので、ご覧頂ければすぐ取り入れて頂けます。

    ただ、先生ご自身で何度もDVDをご覧頂き、
    理論や技術を確認しつつマスターして頂く事が重要だと思います。

  • Question?

    今までの「ことう式あたまの整体シリーズ」のDVDを観ないと
    今回のDVDの内容を理解するのは難しいですか?

    Answer!

    いえ、ご心配ありません。
    今回の「AtoZセミナーDVD」ですが、過去の古藤先生のDVDシリーズを
    観なければ理解出来ないというわけではありませんが、

    「ことう式あたまの整体」のDVDをご覧頂ければ、
    今回の内容をさらに深く理解して頂けるでしょう。

  • Question?

    力を使ったマッサージ的な施術をしているのですがそんな私でも導入できますか?

    Answer!

    これは先生本人の努力も必要かと思います。
    しかし、このDVDを何度もご覧頂く事で、イメージや感覚に繋げられるので、
    力が必要ない事なども理解でき、導入もしやすいと思います。

  • Question?

    DVDを購入したいのですが分割払いは出来ますか?

    Answer!

    クレジットカードでご購入の場合は可能です。
    お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さい。

  • Question?

    62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?

    Answer!

    もちろんご返金させて頂きます。
    しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。
    このセミナーDVDは、講師である古藤先生をはじめ様々な人間が真剣に取り組んで
    制作したものです。

    ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせて頂いています。

    もちろん内容を実践して結果が出ないような場合などは62日間の間でしたら喜んでご返金は
    させて頂きます。

  • Question?

    インターネットの申し込みが不安なのですが…。

    Answer!

    もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心下さい。
    先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により暗号化されますので、
    ご記入頂く内容はすべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。


お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX


閉じる

人に縛られず、とらわれず、
自分の人生を楽しく生きてほしい

整体サロン ソレシカ〜SOLECKA〜の古藤です。

今回、僕はただ単に、古谷社長からオファーを頂いて
壇上に立ったわけではありません。

自分と同じ治療家の先生に心の底から本当に伝えたい事があったから
自らの意志で戻ってきました。

今、われわれに求められているのはテクニックだけではないです。
まずは治療家としての在り方を考えて欲しいのです。

なぜ、改めてこのような想いを抱いたのかというと、

嘆き苦しむ治療家、または、自分が何をしているのか、
何をしてしまっているのかもわからない治療家が、

僕のところへかけこんでくるのです。

その自分に起こった出来事に対し、上っ面ばかりをみて
成すべき術もなく途方に暮れているのです。

ですから、僕はシンプルに想います。

先生の治療家人生が豊かになれば良いと・・・。

そのためにセミナーやライブショーでも先生に問いかけ続けています。

そう、先生を変えるのは僕ではないからです。
先生自身で壊さなければ何も始まりませんし、手に入れる事は出来ません。

テクニックや経営ノウハウを勉強する前に当たり前の事を
当たり前にしなければならない事に気づかないといけないんです。

人に縛られず、周りに流されず、物に囚われず、
自分自身を見つめ直すきっかけにして欲しいです。

そうする事で、テクニックにも磨きがかかり、
クライアントからの反応に変化が出てくるのです。

僕はこれからも、先生が先生自身の人生を楽しく生きられるように
ライブショーでのトークやテクニックを通してでも伝えていくでしょう。

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。





お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX





お好きなお支払い方法をお選び頂けます。VISA、MasterCard、JCB、AMEX